FC2ブログ
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

秋めいてきて「着物リメイク」も快適♪

すっかり秋めいてきて朝晩は涼しい・・・・というより寒くなってきたかも。
扇風機は片付けましたよ。
庭にはドングリころころ。

s-2016_0911_100605-IMG_0008.jpg


キノコもニョキニョキ。

s-2016_0911_100700-IMG_0010.jpg


長い距離を移動する蝶として有名な「アサギマダラ」が庭にきていました。
これから南下するのかな。


s-2016_0911_100853-IMG_0015.jpg


知人からソラに洋服のプレゼント。


s-2016_0911_112635-CIMG8029.jpg


s-2016_0911_112646-CIMG8030.jpg

でも、パツンパツンですねぇ・・・。

s-2016_0911_112654-CIMG8031.jpg


少し改良すれば使えるかな。

s-2016_0911_112708-CIMG8032.jpg
【 2016/09/13 (Tue) 】 手芸 | TB(-) | CM(10)

着物リメイク第2弾♪

着物リメイクにハマッていま~す。
今回は絽の着物。
蚤の市で手に入れたけど、汚れもあるし長襦袢にでもしようか・・・と。
でも、夏物の長襦袢はやっぱり白が無難かなぁ…。
薄物は透けて見えるので、襦袢が見えるのはオシャレなようなそうでないような…。微妙。

ということでほどきました。
前回はミシンで縫ったけど、柔らかい感じが出ないので手縫いをしてみました。
久々のチクチク運針
針目はちょっとイマイチ。


「まっすぐ手ぬいでかんたんきものリメイク」高橋恵美子



s-2016_0826_115940-DSC07607.jpg

着物の身頃部分を使って衿開きだけ残して縫います。
横も裾のスリットと袖口だけ残してまっすぐ縫います。

s-2016_0826_115930-DSC07606.jpg

すっぽりかぶると自然にV衿に。
ウエスト部分は本には「レースを縫いつけてリボンで絞る・・・」と書いてあったけど、着物の「せぶせ布」で結んでみました。

s-2016_0826_115903-DSC07604.jpg

「おくみ布」もストール風に使えるよ。


s-2016_0826_115954-DSC07608.jpg

薄物だけど今年は暑いからもう少し着るチャンスがありそう。

s-2016_0826_120006-DSC07609.jpg



【 2016/08/26 (Fri) 】 手芸 | TB(-) | CM(14)

「ロング割烹着」 画像と追記有り

台風が続けてきていますね。
北海道は凄い被害になっているとか・・・・。
これからも上陸するのかしら・・・。
皆様もお気をつけくださいね。

我が家地区は南風が吹いて蒸し暑いです。
でも、今は晴れていますよ。
雨は午後かしら。


散歩から帰ってきて飼い主のアイスを狙っています。

s-2016_0819_153838-CIMG7934.jpg



スイカバーをちょっともらったよ。

s-2016_0819_153627-CIMG7932.jpg


今日は大荒れの予報だったので、飛ばされそうな物は片付けましょう!!って。
ソラは玄関前に避難。
でも、飛ばされないよねぇ。

s-2016_0822_075824-CIMG7941.jpg
【 2016/08/22 (Mon) 】 手芸 | TB(-) | CM(16)

絽のブラウス・・・完成!!

やっと「絽のブラウス」完成しましたぁ!!
古い着物をほどくところから始まって、洗濯機で洗って、干してアイロンかけて・・・。

直線裁ちなので簡単かなぁ…と思いましたが、古い着物は色々と障害もあった。
身幅が狭い事、布の耳の部分に切り込みが入っていて、ギリギリを縫えない・・・。
古い汚れは落ちないので、きれいな部分を探しながら使う・・・。

そして衿の付け方がパズルのようでどうやっても理解できない・・・
遂に型紙を送ってくれたブログ友達にSOSのメールをして、説明をしてもらう羽目に
これで合っているかどうかわからないけど、衿の形にはなったのでヨシとします。

お世話になったのは「ぬいぬい遊ぶ」の「ア・トリエ みしんさん」
ミシン部屋もあり、ロックミシンも持っていて、さっさと縫ってしまうのです。
簡単そうなのでついつい「私にも縫えるかも…」と勘違いをしてお世話になっています。


私にしては珍しくキチンとシツケをかけながら慎重に縫ったわ。
布が薄いのでミシンをかけてから「間違えたぁ…」とほどくのが難しかったからです。
苦労の末に完成しました



s-2016_0729_112242-DSC07447.jpg


暑い時は中にタンクトップを着て使う。
衿はこんな風にクシャクシャっとしてもいいみたい。


s-2016_0729_112452-DSC07452.jpg

身幅が狭いので、後ろにもスリットを入れたら…とのアドバイスで後ろにもスリットを入れたよ。


s-2016_0729_112256-DSC07448.jpg


ソラ、どう??

s-2016_0729_112357-DSC07449.jpg


梅雨寒むの時期などは袖のあるブラウスを中に着れば着用時期が長くなるかも。
もちろん両サイドにもスリットは入っています。

s-2016_0729_112826-DSC07454.jpg


はい、これで絽の着物のリメイクは終わりです。
縫ってみて分かったこと。
古い着物は布も弱っているので活動的な洋服には使えないかもしれない…ということ。
おしゃれ着だねぇ。
でも、在庫布の中にまだ着物の布が眠っているのでまた何か縫うかもしれません。

【 2016/07/29 (Fri) 】 手芸 | TB(-) | CM(14)

帽子スイッチ?と「アンズジャム」

先日作ったキャップ。
masaに被ってもらいました。


s-2016_0628_131543-IMG_0003.jpg


s-2016_0628_134200-IMG_0004.jpg

私も。

s-2016_0628_134505-IMG_0006.jpg


そして「帽子スイッチ」?が入っているうちに第二弾
(スイッチがどこにあるのか分からないけど・・・)

庭仕事や散歩用の「クロッシュ」。
以前に作ったのが日焼けしたりしてくたびれてきたので、新しくしましたよ。
こげ茶の水玉。
裏は可愛い花柄

s-2016_0629_152930-IMG_0003.jpg
【 2016/06/29 (Wed) 】 手芸 | TB(-) | CM(10)
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ