071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

女王「コマクサ」に逢いにトレッキング

今日は念願だった「高山植物の女王・コマクサ」に逢いに群馬県の「本白根山」にトレッキングに行ってきました。

我が家からは志賀高原を抜けて車で1時間半ほど。
志賀・草津山岳道路を走ります。


s-2011_0706_102213-DSC00004.jpg


途中の横手山付近からは北アルプスが見えました。

s-2011_0706_101735-DSC00002.jpg

途中には残雪があります。さすがですね。このあたりで標高2000メートル超えています。
道路の気温表示は14℃(朝の9時頃)

s-2011_0706_102522-DSC00005.jpg

「白根レストハウス」に車を止め(駐車場が有料でした。普通車410円)
シャトルバスでリフト乗り場まで行きます。


s-2011_0706_145320-CIMG2593.jpg



もちろん歩いても行かれますが、先が長いのでリフトに乗車。
リフト料金片道350円也!


s-2011_0706_115444-CIMG2578.jpg

白根山の「湯釜」方面です。

s-2011_0706_120333-CIMG2579.jpg


ピンクの「イワカガミ」もまだ咲いていました。
白い細かい花は「マイヅルソウ」

s-2011_0706_121147-CIMG2580.jpg


この白い花は「ツマトリソウ」

s-2011_0706_121158-CIMG2581.jpg


この白い花は「ゴゼンタチバナ」と小さく釣鐘のように咲いているのは「コケモモ」

s-2011_0706_133103-DSC00027.jpg





やっと目にすることが出来ました。
「コマクサ」です!!


s-2011_0706_122326-DSC00008.jpg

色も濃いピンクと薄いピンクがあります。

s-2011_0706_122246-DSC00007.jpg

白のコマクサもあるんですよ。
画像の真ん中にあるのですが見えますか?
まだつぼみでした。

s-2011_0706_124026-DSC00012.jpg

暑くもなく寒くもなくちょうどいいトレッキング日和でした。

スカーフは日焼け防止と暑さ寒さ防止を兼ねて。
腕にも日焼け防止のカバー。


s-2011_0706_122755-DSC00009.jpg

遊歩道は岩場ですが整備されています。

s-2011_0706_122932-DSC00010.jpg

遊歩道の両側にコマクサが咲いています。
アマチュアカメラマンが沢山!!
ほとんどがシニア世代。

s-2011_0706_124243-DSC00013.jpg


s-2011_0706_124713-DSC00016.jpg


s-2011_0706_124536-DSC00015.jpg



s-2011_0706_124945-DSC00019.jpg


草津方面をバックに。
天気が良ければ「浅間山」や「富士山」まで見えるそうですが・・・。
s-2011_0706_124800-DSC00017.jpg


「本白根山標高最高地点」
2150mだそうです。

(看板曲がってますね)

ここでお昼ご飯にしました。
距離は全行程で7キロくらい。
写真を撮りながらなので2時間~3時間ほど歩いたかな。


s-2011_0706_131713-DSC00023.jpg


「山ガール」のファッションの人も多かったわ。

s-2011_0706_131140-CIMG2589.jpg

コーディネートが決まってますね。
(私も山ガールファッションにしたいなぁ・・・)

s-2011_0706_131322-CIMG2590.jpg


標高最高地点は風が強く休憩していたら、寒くなりました。
霧も出てきたのでウインドブレーカーを着ましたが、歩き始めたらすぐに暑くなりましたね。
展望台を目指します。

s-2011_0706_133656-DSC00029.jpg


「本白根山展望台」
ここが仮の山頂になっています。(「硫化水素」が発生するので本当の山頂には登れれないようになっているらしい・・・)

日本百名山ひとつ征服!という事にしておきます。


s-2011_0706_133927-DSC00030.jpg



途中の沢には残雪があります。


s-2011_0706_142812-DSC00033.jpg

霧が出てきた山岳道路を降りま~す。

s-2011_0706_150959-CIMG2594.jpg


志賀高原の途中で道路際に猿発見!!
思わず車を止めてカメラを向けても平気で「毛繕い」
観光客に慣れているようですね。

s-2011_0706_153117-CIMG2596.jpg

こちらは小猿を抱いたお母さん猿。


s-2011_0706_153146-CIMG2597.jpg



もう一組の親子。

s-2011_0706_153154-CIMG2598.jpg

道路を横断している猿もいて、ビックリ。
「猿にエサを与えないでください」という看板が沢山立っていましたが、きっと猿たちは観光客がご飯の残りなどをくれたのを覚えていて、こうやって道路際まで出てくるのでしょう。

朝は見かけなかったので午後~夕方の帰り車が確率が高いのを学習しちゃったのかしらね。


せっかく草津まで行ったので日帰り温泉にでも入ってきたかったのですが、「ソラ」が待っていま~す。

昼間7時間ほど留守番させちゃいましたからね。

もちろん帰宅したら「ギャアギャア」文句言っていましたぁ。

すぐにご飯をあげて散歩にも行きましたよん。

シャワーを浴びてビールが美味しかったです。

【 2011/07/06 (Wed) 】 スポーツ | TB(-) | CM(19)
お天気に恵まれて楽しい時間作りは
笑顔を見たら・・・
可愛いお花で 荒れ地でも凜とした花姿はいいわぁ~~。

山ガール!最近耳にするわ・・・
ファッションも変わってきたわね
チャコさんも タイツ?はいて半ズボン?! どうぞぉ~~~必見だね

この山 中学生の頃登った記憶が
林間学校があった頃・・・懐かしく
思い出しました。
そら君 半日留守番・そりゃぁ=
ブーイングだわ・でも この体験も
大事なんだよね。
【 2011/07/07 】 [ 編集 ]
高山植物はとっても可愛い花を咲かせますね。
気温が低いので背丈も伸びられずその場で 自分をアピールしているわ。
小粒でも可愛いものよね = 西のカーコちゃん。
私は小粒でもヨコシマだから謙虚にご辞退しますが・・・v-8

ここは冬場はスキー場になるのでしょうか?
今でもリフトが稼働しているなんて。

ソラちゃん! タップリ甘えるのよ!!
【 2011/07/07 】 [ 編集 ]
良いお天気ですね~。志賀・草津ルートはこんなに天気の良い日は年に何日もないんじゃ?フーカママさん天気女だな!白根にもコマクサが咲いているんですね。名前からてっきり駒ヶ岳にしかないのだと思っていました。観光客がたくさん登っていますね。涼しそうでいいな~♪ソラくんはお留守番でしたか。日本も欧州みたいに犬連れ登山が普通になって欲しいですね。でもソラくんに引っ張られて登山は疲れそう(汗)
山ガールファッションしてみたいですね~。でも、お値段が想像以上だったりするんですよね。
【 2011/07/07 】 [ 編集 ]
あ、チャコさんもヨコシマだぁ。v-15

「コマクサ」って可愛い花ですね。v-291
車で1時間ほどで白根山方面に行けるのですか。
草津温泉に入れなかったのは残念でしたね。
ソラ君の顔がちらついたのね。v-391

紅ママさん!
西のカーコも小粒ですが
コマクサの可愛いさには負けるわ。v-8
【 2011/07/07 】 [ 編集 ]
どらさんへ
カラカラに乾燥しているような場所で咲くんですよね。
逞しいわ。

「山ガール」ファッション、半ズボンではなくて7分丈もあるよv-8
昔の「ニッカボッカ」風?

この日も高校生かな、集団登山してましたね。

ソラには可哀想だけどたまにはお留守番もしてもらわないとね。

【 2011/07/07 】 [ 編集 ]
紅ママさんへ
乾燥地帯で生き抜くために、葉も細く、丈も低くなっているのでしょうね。
風にも倒れないように花丈も短いわね。

コマクサが咲いてある場所はスキー場ではありませんが、途中の斜面がゲレンデでしたね。
夏場の観光用に稼働許可を取っているのでしょうね。
【 2011/07/07 】 [ 編集 ]
リイチさんへ
霧も出やすいし、気象条件は厳しい地域ですよね。
天気予報と開花情報とにらめっこで行きました。
平日なのに人が多かったわ。今度の週末はものすごい混雑になるそうです。
登山道に数珠つなぎかしらねv-12

登山道も狭いのでワンコは難しいわね。
貴重なコマクサを踏み荒らしてもいけないしね。
でも、カメラ愛好家の人のマナーも??ですけど。

それに熊、カモシカ、キツネ、猿…と野生動物に出会う確率し!なのよ。
「まて!」と言ったら動かないように訓練出来ればOKだけど・・。今のソラは無理v-388

「山ガール」ファッション、高いのよねぇ。
機能性にも優れているのは分かるけど。

【 2011/07/07 】 [ 編集 ]
カズタンへ
私も「ヨコシマ」でしたねv-8

白根山から草津温泉まではちょっと距離がありますが、硫黄の匂いは凄くしますね。
汗をかいたので、温泉も魅力的だったけど「ソラ」がひたすら待っているだろうなぁ…と思うと帰宅を急いでしまいますね。

模範的な飼い主でしょv-397

オカンも小粒で可愛いけど、なにしろ「コマクサ」は女王ですからねv-398
【 2011/07/07 】 [ 編集 ]
へぇ~
これがコマクサ…ですか!?
ピンクでかわいい花ですね…さすが女王さま(^^)

北海道の鹿もそうでしたが…
道路に車が走っていても、全く動じず草を黙々と食べていました。
道の駅で見たキタキツネは、それ以上に人慣れしているようで…
カメラを向けても、動じず…横になったりしていました。

こちらでも「ヨコシマ」…Tシャツの横縞だから良いですけどね(笑)
【 2011/07/07 】 [ 編集 ]
カムイ母さんへ
ピンクでかわいいでしょ。
高い山まで登らないと出会えない花なので「女王」の称号があるそうですよ。

北海道の鹿も、キタキツネも観光客慣れしているのでしょうね。
慣れていないのは「ヒグマ」だけね。

ヨコシマ、着ちゃいましたv-397
【 2011/07/07 】 [ 編集 ]
近所のおばちゃん達、「コマクサ会」と言うグループ作ってお山登りしちょります。
このお花だったのね。
地上では見られないお花。綺麗だね~。
BBは「ツマトリソウ」がチュッキだわ。
このお花の回りのポチポチがかわい~~!

ちょっとブログ徘徊休憩していたら、わからなくなっちゃった。
ヨコシマは小粒ちゃんが着ちゃ,駄目なのですか?
【 2011/07/07 】 [ 編集 ]
ババ様へ
お疲れ様で~す。

「こまくさ会」は全国にいくつあるかしらね。多いと思いますよ。

「ツマトリソウ」も可憐よね。

「ヨコシマ」発言はカムイ母さんの旅行記のどらさんのコメを読んできてね。
【 2011/07/07 】 [ 編集 ]
行って来たけれど…。
カムイ母様の旅行記を読んできましたが
『ヨコシマ?!Tシャツだけだから許すわ。』
↑、何がおかしいのか,分からないのですが??

カズタン様も言っているから、皆わかっているのよね?
分からないのは、BBだけ?? 
【 2011/07/07 】 [ 編集 ]
高山植物ね!
綺麗だわぁ

最近は「山ガール」も人気なのね
いいよね
自分の足で歩くのって

お猿さん、かわいい!
【 2011/07/07 】 [ 編集 ]
クククッ、オモチローい。v-15
BB様、もっともっとさかのぼって読んでこないと解らないよ。v-8
カムイ母さんの旅行記の1日目のコメ欄よ。
【 2011/07/07 】 [ 編集 ]
フーカママ様 ここを貸して下さいね。

カズタン様
紅ママ様の↓ の発言の事?
『お姉さま達に言われそう・・・「あっら~ 負けてないわね」って エヘッ
私 横縞が好きで困ってしまいます。
縦縞にすれば見やすいのにね・・・ 言われる前に言っておきますわ。』
↑ これが分からんし、
更にドラちゃん発言の
「ヨコシマ?!Tシャツだけだから許すわ。」
に どうつながって行くのかが分からんのよ。
誰か説明して下さい。

フーカママ様
失礼致しました。貸して下さり,ありがとう。
(今夜,眠れるかな~ブツブツブツブツ…)
【 2011/07/07 】 [ 編集 ]
BB様へ
うーんっ! もうじれったいねぇ。v-412
「ヨコシマな心」って言うでしょ。
だから、心でなくTシャツだから許すってことよ。

紅ママの「縦縞にすれば見やすいのにね」は
「縦縞のほうがスマートに見えるけれど、
ヨコシマが好きなの」ってことでしょ。
そこでどらさんがTシャツだから許すと言ってるのよ。
解るかな? この説明で。
【 2011/07/08 】 [ 編集 ]
ババ様へ
理解できないなら流しちゃいなさい!

暑いんだから寝られないほど悩まないのよぅv-8

カズタンがたまりかねて説明してくれました。これでOK?
【 2011/07/08 】 [ 編集 ]
はるさんへ
トレッキングも標高が高いと涼しくて気持ちいいですね。

我が家は2時間前後が限界かなぁ…と思っています。6時間も8時間も歩くのは無理だわ。
本当はもう少し山歩きしたいけど・・。

「山ガール」多くなりましたね。
健康志向と自然志向ね。

お猿さん、可愛いでしょ。
でも、油断すると車に飛び込んで食べ物など奪う事もあるそうです。
目を合わせなくて良かったv-526
【 2011/07/08 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: