091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

善光寺「お茶会」

今日は善光寺で「長野茶会」がありました。
色々な流派がお茶席を設けてお点前をご披露してくださいます。


着物は母の「付け下げ小紋」
裾にかけて色目が濃くなっています。

母が亡くなった24年前に着た時は「地味で着れないなぁ・・・」と思ったけど、今では地味ではありませんね。

s-2011_0508_085705-DSC00001.jpg

帯は塩瀬の名古屋帯。
今の季節に合わせて、緑の地に白で木の葉(小枝?)が描かれています。
帯揚げは茜色。帯締めも同じ色目にしました。

着物も帯も赤みの色がないので、少し色を足してみました。


s-2011_0508_085721-DSC00002.jpg

後ろ姿です。

s-2011_0508_085734-DSC00003.jpg

善光寺横の「城山公園」の噴水も涼しげに感じるほど気温が上がりました。
24度くらいになりましたね。

s-2011_0508_093800-CIMG2252.jpg

善光寺「大勧進」の中のお部屋に各流派に分かれてお席がしつらえてあります。

教えていただいている先生と社中の皆様とご一緒にお茶席を回りました。

s-2011_0508_111821-CIMG2262.jpg

お点前の写真はなかなか撮影できませんでしたが、お軸、お花、お道具などです。

お軸は「日々松風を聴く」
お茶で「松風」は窯のお湯がたぎる音をいいます。

s-2011_0508_104520-CIMG2254.jpg



s-2011_0508_104504-CIMG2253.jpg


s-2011_0508_104611-CIMG2255.jpg

お庭に遊びに来た「アオサギ」
お抹茶を飲みたかったのかしら。

s-2011_0508_111713-CIMG2261.jpg

流派によって使うお道具も微妙に違いがあります。



s-2011_0508_122227-CIMG2265.jpg

こちらは「山シャクヤク」


s-2011_0508_135313-CIMG2270.jpg


お軸
「雲去りて青山露る(あらわる)」と読みます。おおっていた雲がなくなり、くっきり として青々とした山が現れたという意味ですが、心を曇らせていた迷いがとれて、心が 晴れ晴れとし自分の本当の姿が見えてくることを、言い表しているそうです。


s-2011_0508_135319-CIMG2271.jpg




s-2011_0508_135400-CIMG2272.jpg


結局4つのお茶席を回り、美味しいお菓子と美味しいお抹茶をいただいて、楽しい連休最終日になりました。
【 2011/05/08 (Sun) 】 茶道 | TB(-) | CM(10)
フーカママさん、こんばんは。

今日は暑いくらいでした。
「母の日」にお母様のお着物だったんですね。
さすがフーカママさん、品のある装いで素敵です☆
【 2011/05/08 】 [ 編集 ]
『松風」=窯のお湯がたぎる音
なのね。お勉強になりました。

善光寺で24度は ちょっと暑いですね~。

お着物。 
似合う様になった= 年輪のなせる業
ですね。
素敵に年齢を重ねて、GOODなこと!v-10
【 2011/05/09 】 [ 編集 ]
そちらも気温が上がって 気持良い
お茶会だったでしょう。
白鷺まで 見学?!
形見の着物が ピッタリとはなんと
素敵なv-344さぞや お母さんも喜んでるわね。
お洒落を楽しんでる チャコさんは
良い歳を重ねてますよv-411
【 2011/05/09 】 [ 編集 ]
お茶会って 楽しそうですね。
私の知っているお茶を嗜んでいる友から こんなタメになる お話聞いた事無いわ・・・
お茶のお稽古も色々覚えられて良いですね。

お母さまの形見のお着物 
菊菱文様で菊の花を菱形にしシンプルですが上品で気品があり良いですね。
帯がピッタリです。
【 2011/05/09 】 [ 編集 ]
mikoさんへ
暑かったですねぇ。
初夏というより、夏に近い気温だったわ。
着物はどれを着ようか迷ったのですが、一度も着て出かけたことがない「この一枚」にしました。

お稽古は紬が多いので、「垂れもの」はなかなか着る機会がありませんね。

「品」はよくはないと思いますけど・・・v-397
着物を着ると少ししとやかになるかもv-398
【 2011/05/09 】 [ 編集 ]
ババ様へ
お茶の世界では「松風」はお湯がシュンシュンいう音だそうです。
その音も御馳走というか、おもてなしの気持ちが表れているんですって。

確かに静かな茶室にお湯のたぎる音は気持ちがいいですね。

この着物は母が今の私くらいの年齢の時に仕立てたのかもしれません。
それだけ年輪を重ねた・・・ということね。
【 2011/05/09 】 [ 編集 ]
どらさんへ
外は汗ばむ陽気でしたがお寺の室内はちょうど良かったですよ。
緊張しながら、お点前を拝見してきました。
良い勉強になりました。

母も「それが似合う歳になったのねぇ・・・」と空から眺めていたかしらね。
【 2011/05/09 】 [ 編集 ]
紅ママさんへ
楽しく勉強になるお茶会でした。
色々な流派のお点前を見るチャンスなんてありませんものね。

この着物は着る機会がなかったのです。
お稽古に着るものではないし、お友達とちょっとお食事・・・でも大げさでしょ。
やっと着ましたよ。

帯は袋帯の方がいいかなぁ・・・と思ったけど、色目があっているので塩瀬の名古屋帯にしちゃいました。
【 2011/05/09 】 [ 編集 ]
GWの〆はお茶会だったのね。
この着物と帯の取り合わせ、私も好きだわ。
チャコさんのようにササッと和服を自分で着られる人が羨ましいわ。
私は一生そのように着られそうもないわ。v-395
【 2011/05/09 】 [ 編集 ]
カズタンへ
今年のGWはよく働き、よく遊びましたv-8

着物と帯は広げてあれこれ取り合わせてみます。
その中でシックリするのを使います。

気に入っていただいて嬉しいわ。
着物は着なれないと面倒ですよねぇ。
【 2011/05/09 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: