091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

お花見トレッキング ー5月6日「飯綱町の丹霞郷」編

5月6日。今日は暦では「立夏」だそうで今までの北風も止み気温もあがってきました。
ネットで開花情報を検索すると桃の花は「5分咲き」

週末私は出かけるので「今日見に行こう!」と
我が家から車で25分くらいです。

隣の町「飯綱町」にある桃畑「丹霞郷」。
何でも昭和8年に洋画家岡田三郎助が「まるで丹い霞がたなびいているようだ」といったことから「丹霞郷」と呼ばれるようになった・・・。という記念碑がたっています。
(丹の意味は赤いという事)


s-2011_0506_111420-DSC00028.jpg


桃は食用の桃です。
濃いピンクが綺麗でしょ。


s-2011_0506_104725-DSC00012.jpg


後ろには残雪の「北信五岳」が見えます。


s-2011_0506_111222-DSC00026.jpg


画像左から「飯綱山」奥の白く見えるのが「戸隠連山」、「黒姫山」、「妙高山」。

s-2011_0506_103820-DSC00005.jpg

そして一段と低いのが「斑尾山」。

s-2011_0506_103828-DSC00006.jpg

5分咲きという事だったけど、場所によってはまだまだ3分咲きの樹も多く、全体にピンクに染まる…と言うほどではなかったですね。

桃を作っている栽培農家も高齢化が進み、農家の世代交代と桃の樹の世代交代もあるのかなぁ・・・。
昔見た時より樹が少なくなっているように感じました。

でも、若手栽培農家が頑張っているそうですよ。

s-2011_0506_105322-DSC00016.jpg


足元にはタンポポやイヌフグリも満開。

s-2011_0506_105536-DSC00018.jpg


歩いていたら、お馬さん発見
お馬さん大好きな私。
遊んでもらいました。

名前は「あんず」ちゃん。
女の子ですって。




s-2011_0506_110625-DSC00023.jpg

帰り道、きれいな桜を発見。


s-2011_0506_112706-DSC00034.jpg

「古墳」だったところに植えられた桜だそうです。
ソメイヨシノですね。

s-2011_0506_112354-DSC00029.jpg

桃の花を見に来たのに思いがけず桜も見られました。

s-2011_0506_113112-DSC00035.jpg


シメは「お蕎麦」
帰り道にある「よこ亭」
ちょっと混んでいましたが無事に?食べることが出来ました。


s-2011_0506_120853-DSC00038.jpg

「ざるそば」700円也。
私の感想としては「そば汁」がちょっと濃いめだったかなぁ。

s-2011_0506_122800-DSC00040.jpg
【 2011/05/06 (Fri) 】 スポーツ | TB(-) | CM(18)
こんな自然の中を歩いて、
最後にお蕎麦!
うぅ~~ん。これから楽しい季節となりましたね~。
お蕎麦のお汁、ちょっと濃いめでも、
人の作ってくれたお食事は、なんでも、おいしいわ~よね。
連日のお散歩。
筋肉痛は?
【 2011/05/06 】 [ 編集 ]
ババ様へ
美味しい空気と景色とお蕎麦!
最高ね。

そう、主婦は人が作ってくれたものなら何でもOK。

筋肉痛はないですよ。
【 2011/05/06 】 [ 編集 ]
杏の里?ナルホド 岡田三郎助の作品はこの風景なんだぁ~~
良い所ですね。
ブログ観光も 楽しみだわ!
馬の尻尾はこんなに伸びるの?!
見事だわ!北のお局様と どっちが長いのかなぁ~~v-397
Rちゃん乗馬もやってたけど 落馬して 恐怖心になってしまったらしいわ。馬も人を見る様ですね。
チャ子さん馬も飼いたかったのでしょうね。
【 2011/05/07 】 [ 編集 ]
やはりそちらのザルそばの1人前は多いですね。
京都は何でも少なくて腹が立ちます。

5月の信州のトレッキング、気持ちよさそう。
いつかみんなで歩いてみたいなぁ。
【 2011/05/07 】 [ 編集 ]
私も カズタンの「ゆ~びにと~まれ!」1号。
連れてって~ 素晴らしい景色だわ!
仕事も何もかも忘れて みんなでダラダラ・ヨタヨタでも良いから歩きたい!
ママさんmasaさんとのトレッキング 健康的!!
「あんず」ちゃんね 紅葉の子供も「杏」ちゃんでしたぁ~v-290
【 2011/05/07 】 [ 編集 ]
きれい~
右見ても、左を見ても…綺麗な景色ですねぇ~。
こんな中だったら、たっくさん歩けそうですよね!

気持ち良く歩いた後の、おにぎりそしておそばの味は格別でしょうねぇ~(^^)
【 2011/05/07 】 [ 編集 ]
どらさんへ
杏の里」ではなく「桃の里」よ。
「あんず」はお馬さんの名前で~すv-8

R子ちゃん、落馬しましたか。
馬に乗ると思ったより高いし、落馬したら怖かったでしょうね。

馬に限らず動物はよく人を見ますね。

馬は飼いたかったわぁ。
【 2011/05/07 】 [ 編集 ]
カズタンへ
ざるそばの量は多いですか?
京都に限らず東京でも量はかなり少ないらしいですね。

5月は一番きれいな季節かもしれませんね。
暑くもないし。

いつの日かみんなで歩きたいわね。
【 2011/05/07 】 [ 編集 ]
紅ママさんへ
いつの日かみんなで歩けたら最高ね。
紅ママさんのお近くにも行ってみたいわぁ。

近くにトレッキングコースが沢山あるので時間があれば歩きたいです。

紅葉ちゃんの子供も「あんず」ちゃんですか。
このお馬さんは「道産子」って聞いてるけどなぁ・・・と飼い主のおじさんが言っていたけど「道産子」かしらね。
【 2011/05/07 】 [ 編集 ]
カムイ母さんへ
雪国の春は一気に花が咲くので、お花見も忙しいのよ。
タイミングを逃すことも多いです。
でも、少し歩いて食べる食事は美味しいですね。
【 2011/05/07 】 [ 編集 ]
お久しぶりです。
素敵なさくらですね。
景色がやはりとてもきれいですね。

GWも終わりが近づいてきました。
我が家ののんびりもおわりです。

桃の花と桜の競演ですね(*^_^*)
【 2011/05/07 】 [ 編集 ]
ホクママさんへ
GWもあっという間に終わりますね。

こちらは花が一気に咲くので、見ごろを逃さないようにするのは大変です。
桜も、桃も菜の花も水芭蕉も少し時期をずらしてくれるといいのですけどね。

【 2011/05/07 】 [ 編集 ]
すっごく綺麗な良い場所ですね!
今の時期に、桃の花や桜っていうのも
私にすれば少し違和感ですが、それも気候の差画なせるわざなんですねぇ

いいなあ~
【 2011/05/08 】 [ 編集 ]
冬は雪
春は花
自然に寄り添って生活は豊かですね。
桜の花は見事ですね。

皆でハイキング。
良いですね~~。
犬仲間は散歩で足を鍛えているので
歩くのは大丈夫ですね。
【 2011/05/08 】 [ 編集 ]
丹霧郷いったんですね~!え~お馬さんがいたんだ。私はクルマでくるりと廻ったので気がつきませんでした。あの花がすべて桃になるかと思うと待ち遠しいですね~(食欲か!)↓野尻湖の裏の方ですが、地理が難しいのでなかなか踏み込めません。斑尾方面に詳しいヒトじゃないと迷い込んで方角が分からなくなります。私も免許取り立ての時にヤラカして半日泣きました。でもキレイなトコロですね~♪
【 2011/05/08 】 [ 編集 ]
はるさんへ
5月になっているのに、桜や桃・・・と聞くと違和感がありますか?
私達は信州に30年以上暮らしているのでもう普通になっちゃいましたけどv-398

今だけのお花見トレッキングを満喫しています。

【 2011/05/08 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
自然には恵まれていますね。
季節感は大事にしたいなぁ・・と思っていますが。

桜、見事でしょ。
足から衰える…っていいますからね。
犬の散歩で鍛えましょうv-91
【 2011/05/08 】 [ 編集 ]
リイチさんへ
お馬さんは毎日いるのかどうかは分かりませんけどね。
花は摘花しますよv-398
全部桃になったら大変だぁ。

野尻湖周辺は細い道が多いですよね。
Uターン出来ないし・・・。
ここもなかなか分かりにくい場所でした。
【 2011/05/08 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: