071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

渡り鳥の休憩場所?

4月になると自然界も異動?の季節。

庭に「渡り鳥」が姿を見せるようになります。
冬鳥として日本にいた鳥が北や南に移動。
逆に夏鳥として北や南から日本に来る鳥。

それぞれがヴァルトの庭でエサを食べたり、休憩をしています。

今年は珍しく今まで撮影できなかった鳥を撮影できました。
残雪の多さとか気温の関係もあるのでしょうか。

こちらは「ミヤマホオジロ」のオス。

顔に黄色の縁取りとトサカが目印です。
ちょっとヤンキーな鳥ですね

s-2011_0402_090155-DSC00010.jpg


「ミヤマホオジロ」の説明はこちら


「ミヤマホオジロ」は2日間しかいなかったです。
今頃はどこで休憩しているのかしら。

s-2011_0402_090158-DSC00011.jpg

こちらは身体の横の赤が特徴的な「ハギマシコ」のオス。
スズメくらいの大きさなので、よく見ないと見過ごしてしまいそうな鳥です。

s-2011_0405_110837-DSC00005.jpg

雪の上で私が撒いておいた「野鳥の撒き餌」を食べていました。

s-2011_0404_141308-DSC00007.jpg


自然が創り出すグラデーションは見事ですよね。
このお腹にかけての赤色が「萩の花」に似ている・・・というので和名が「ハギマシコ」になったそうです。
「マシコ」と言う名前がつく鳥は赤色が多いですね。

s-2011_0404_141349-DSC00012.jpg



s-2011_0404_141435-DSC00015.jpg



s-2011_0405_110736-DSC00004.jpg


「ハギマシコ」の説明はこちら




No title
こんなに小さい体で長距離移動!いつも不思議に思うんだけど スゴイよねぇ~~
白鳥などはどうやって海を渡るのかしらぁ・・・
海上にもサービスエリアあるのかしら????
チャ子さんたっぷり食べさせてねv-91でも
こうして 人間が介入するのは???小鳥だからいいかぁ~~。許しましょうよv-8
【 2011/04/06 】 [ 編集 ]
色とりどり…
こうして見ると、色々な鳥がいるんですねぇ~
まだまだ、見たこともなく…
そして、知らない鳥がいるんだろうなぁ~(^^ゞ

なんか、それぞれ違うのでしょうが…
パッと見、同じように見えてしまうのは
アホな私だけでしょうか…!?
【 2011/04/06 】 [ 編集 ]
No title
カムイ母様、私も鳥には詳しくなく
チャコさんに毎年鳥講習を受けているのに
なかなか区別出来ません。

チャコさんの鳥の知識はスゴイですね。
ミヤマホウジロのとさかは格好が良いね
【 2011/04/06 】 [ 編集 ]
No title
カムイ母様 
鳥に関して アホウ鳥はここにもいますょ。
ヴァルトの森は野鳥の森・・・ママさんの「まき餌」の賜物ですね。
こちらは昨年の今頃 水田に白鳥の休憩が見られたのですが
今年は 素通りされたのでしょうか? 
まだ見ぬ白鳥・・・
【 2011/04/06 】 [ 編集 ]
No title
「ミヤマホオジロ」ちゃんは、 隣に落ちている松葉と比較してみると、小さいのね~。
そして、「ハギマシコ」ちゃんは、変な所が赤いのね~。
私は,鳥だけでなく,アホウ婆どす、わん。
↑,人に言われる前に! っと!
【 2011/04/06 】 [ 編集 ]
どらさんへ
本当に渡り鳥って凄いですよね。
途中の島に降りて燃料補給?するらしいですが、無事に大陸にたどり着かない子もいるのでしょうね。

野生動物への「餌やり」は冬はやってもいいらしいですよ。
自然界に食べるものが多くなる時期にはもうあげないようにすればOKらしいです。

自然界に食べ物(昆虫とかね)が多くなれば、エサ台には来なくなりますね。
【 2011/04/06 】 [ 編集 ]
カムイ母さんへ
鳥はよく見るときれいですよ。
渡り鳥は長く留まらないので見られればラッキーです。

我が家も名前は「野鳥図鑑」と首っ引きです。
でも、大ざっぱな分類は分かるかな。

双眼鏡などで良く見ないと判別できませんね。
【 2011/04/06 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
昔から鳥は好きでしたから、大ざっぱな分類は分かるのですが、名前は写真を撮ってから図鑑やネットで調べますよ。
微妙な色の違いで種類が決まってくるし、オスとメスでも色が違う種類もあるので難しいです。

「ミヤマホオジロ」のトサカ、素敵でしょ。
オシャレですよね。
【 2011/04/06 】 [ 編集 ]
紅ママさんへ
ハクチョウはまだ見たことがないのですよ。
長野でも飛来地があるので、一度見に行きたいと思ってますが・・・。
その年によって渡り鳥の行動も違うようですね。
気温などで渡りが早かったり、遅かったり・・・。

ちょうどタイミングが合わないと休憩地にはならないのかもしれませんね。
【 2011/04/06 】 [ 編集 ]
ババ様へ
「ミヤマホオジロ」はスズメより小さいです。
でも、なかなかオシャレな姿してますよね。

「ハギマシコ」、変なところが赤い・・・って??
お腹の部分の色は鳥の判別に役立ちます。

誰も「アホウ婆」なんて言わないよん。
【 2011/04/06 】 [ 編集 ]
No title
鳥の羽の色模様は実に芸術的ですね。v-425
こちらも時々、綺麗な色の鳥を見かけることがありますが
チャコさんのように研究熱心ではないので
名前も調べずそのままで~す。v-398
いつか私のブログに載せるので
名前を教えてもらおうかな。
その節はよろしくぅ。v-392
【 2011/04/07 】 [ 編集 ]
カズタンへ
本当に芸術的ですよね。
神様は何を考えて色々な色彩を与えたのかしら。

カズタンは以前「カワセミ」を載せていましたよね。
私はまだ「カワセミ」を見たことはありません。
この辺にもいるはずなんだけど・・・。
川や池の近くに行かないとダメでしょうね。
【 2011/04/07 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: