091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

真冬の鳥たち

あちこちで「鶏インフルエンザ」の被害が報告されていますね。
養鶏業者さんの嘆きは・・・

野鳥や渡り鳥に罪はないのでしょうが、今は悪者扱いになってしまって・・・。



そんな時のブログネタとしては「どうなのよ!」ですが、庭のエサ台にやってきた野鳥たちです。
今回は動画で撮影してみました。

エサ台に毎日通ってくるのは「留鳥」と呼ばれていますが、山や森に一年中暮らしている鳥がほとんどです。


[高画質で再生]

野鳥の食事タイム [専用サーバー]



[高画質で再生]

野鳥の食事タイム-2 [小説]


こちらは「ヤマガラ」。
胸のオレンジがきれいな鳥です。

タイトルを「ヤマゲラ」にしちゃいましたが「ヤマガラ」に訂正します。


[高画質で再生]

ヤマゲラも来ました [方法]
【 2011/01/27 (Thu) 】 野鳥 | TB(-) | CM(20)
NoTitle
日本中、どこで鶏インフルエンザが起きてもおかしくないですね。
鶏インフルエンザになった肉や卵を食べても人間は大丈夫らしいのに,殺処分されてしまうとは,悲しいですね。
最近,散歩から帰ったら,琳の足も毎回洗った方がいいのかな?と思っています。野鳥のフン等をきっと踏んでいるでしょうからね。犬にはうつらないのでしょうけど。
【 2011/01/27 】 [ 編集 ]
NoTitle
この雪の中 食糧調達も生死にかかわる事でしょう。餌台は
有難いことだわv-221
都会の公園では 鳩にえさ禁止が厳しいわ。
宮崎県は気の毒だわ・渡り鳥が原因だろうけど 被害が心配だわね。
火山活動も心配・異常気象に影響なのか地球の加齢化?
【 2011/01/27 】 [ 編集 ]
NoTitle
えさ台に雪が積もっていても、ちゃんとみつけるのね。餌。感心だわ~。って、鳥達は必死だわよね。

宮崎県、鹿児島県は本当に気の毒だわ。火山活動も心配だし。
なにより、一生懸命育てている鶏やブタを殺処分しなくてはならない! 心は痛いでしょうね。
これ以上被害がひどくならない様に,祈るばかりですね。
【 2011/01/27 】 [ 編集 ]
NoTitle
小鳥のえさ台は この雪の中 ママさん雪払いして上げているのですね。
どっさり降った時は探し出すのに た~いへん!
小鳥は きっと感謝し 毎日通ってくるのね  元気~って。

異常気象に自然災害・鳥インフルエンザ 人間は非力ですね。 
【 2011/01/28 】 [ 編集 ]
NoTitle
かわいい野鳥が沢山来てみていて楽しいですね!
お正月に長野に帰って散歩していて思った事ですが、「小鳥がたくさん死んでいる!」雀や四十雀?をフウが雪の中からくわえ出して来てびっくりしました。川の中でゴイサギも死んでました。あれはドコカに届け出なきゃいけなかったのかな?やっぱり鳥インフルだったのか?
我が家のばあちゃん、小鳥にエサやるとカラスが来る~(怖)
【 2011/01/28 】 [ 編集 ]
可哀想だけど…
その前の、牛や豚達の時もそうでしたが
仕方がないとは言え、数匹が、死んでしまっても…
何百・何万羽と言う鶏達が殺処分されている現状は
ニュースで、見たり聞いたりする度に悲しくなりますね。

我が家の庭にも、鳥が飛んでくることがありますが
餌台は設置してありません…(^^)

散歩の時に、鳥のフンらしきものに
クンクンされたりすると、思わずリードを引っ張ってしまいます。
琳ママさんが、おっしゃっているように…
散歩の後は、うつらないのかもしれないですけど
足を洗ったり、拭いたりした方がいいのでしょうかねぇ~!?
足を舐めたりしますから。
我が家は、お外暮らしなので…
余程汚れたりしない限り、滅多に洗わないんですよね。
特に、今は寒いので…(^^ゞ
【 2011/01/28 】 [ 編集 ]
NoTitle
野鳥はみんなで仲良く餌を突いて食べるのではないのですね。
交替しながら? 1匹1匹が単独で食べていくのですね。
1匹が独占して全部食べてしまうのでもなさそうだし
動画での食餌風景は楽しいですね。

鳥インフル… 早く終息してほしいですね。
沢山の鳥たちの殺処分、胸が痛みます。
【 2011/01/28 】 [ 編集 ]
琳ママさんへ
とにかく空を自由に飛んでいる鳥がウイルスを運んでいる・・・となると防ぐのが難しいでしょうね。
野鳥が侵入しないようになっている場所でも発生した・・・となるとv-292

人間や犬などには伝染するものではないようですが、死骸を見つけたりしたら触らない方がいいらしいですね。

我が家ではソラの散歩後も特に何もしないけどv-397
【 2011/01/28 】 [ 編集 ]
どらさんへ
野鳥の餌付けは冬に限定したほうがいいらしいですね。
食料が豊富な時は自分で見つける事も大事なんでしょう。
まぁ、春になれば虫もとんでいるのでエサ台にも来ませんけど。

今まではあまり聞かなかった動物の伝染病が増えて来て・・・。
お気の毒ですね。
ある程度の年齢の方は立ち直れないでしょうに・・・。
身につまされます・・。

【 2011/01/28 】 [ 編集 ]
ババ様へ
雪を掘って食べてますよ。
良く見つけますよね。
生きるためには必死なんでしょうね。
エサ台に新しい「ヒマワリの種」を置くとすぐに飛んできます。

鳥インフルエンザも広がっていきそうですね・・・。
早く終息してくれるといいけど・・・。
【 2011/01/28 】 [ 編集 ]
紅ママさんへ
エサ台の雪も除雪?してあげま~す。
毎日通ってくるのよ。
同じ鳥かどうかは見分けられませんがv-8

本当にこれだけ科学も進歩しているのに、何もできない事も多いですね・・。v-388

原因はみんな人間が作っているのかもしれませんよね。
【 2011/01/28 】 [ 編集 ]
リイチさんへ
毎日見ていると可愛いですよ。

長野で沢山死んでいたの??
特にニュースにならなかったと思うから、インフルエンザではなかったのでは?
きっと保健所に連絡した人がいると思いますよ。

我が家はなぜかカラスは来ません。
樹が多い場所はカラスが飛びにくいそうです。

週末くるの??
【 2011/01/28 】 [ 編集 ]
カムイ母さんへ
眼に見えないウイルスなので、仕方ないのでしょうね。
飼育している方の気持ちを思うと何とかならないのだろうか・・・とおもいますね。

鳥のフンはクンクンしますね。
私もリードを引いてしまいます。
やっぱり舐めてほしくないし・・・。

以前飼っていたレラやフーカは「ウサギのフン」食べちゃったり・・・。

でも、あまり神経質にならなくても大丈夫なんじゃないかしら。
ソラの散歩の後も足を拭いたりしないですよ。
今は雪で汚れないから余計何もしませんv-397
【 2011/01/28 】 [ 編集 ]
カズタンへ
たまに同じ種類で食べている時があります。
親子かなぁ…、兄弟かなぁ・・とか思いま~す。
異種で仲よく食べている光景は見ないですね。
大きな鳥が来るとエサ台を独占します(カケスとかヒヨドリとか・・・)
基本的に自然界では身体が大きいほうが優位にたつのでしょうね。

鳥インフル、早く「終息宣言」ききたいですね。
【 2011/01/28 】 [ 編集 ]
NoTitle
>基本的に自然界では身体が大きいほうが優位にたつのでしょうね.
やっぱりね。v-390
小粒は損よね。
あの方たちにはかなわないわ。v-406
【 2011/01/28 】 [ 編集 ]
NoTitle
あの方たちv-12v-361
たちは不要だわv-359

小粒は損よね。v-412そんな事けっしてありませんよぉ~~。関西の小粒はとんでもない!!ご謙遜を!!
一番のシッカリ者だわよv-397
【 2011/01/28 】 [ 編集 ]
カズタンへ
あくまでも「基本的には・・・」ですからね。
小粒でも気が強い事も大いにありうるわけで・・・v-8

大きな者を蹴散らしてエサを食べる事もあったりして!(ぷぷ)v-415
【 2011/01/28 】 [ 編集 ]
どらさんへ
大きくても気が小さい方もいる??

「山椒は小粒でピリリと辛い」v-8
【 2011/01/28 】 [ 編集 ]
NoTitle
餌を食べに集まった鳥たちを見るのって いいなぁと思うけどここら辺は 車があるから いやがられちゃうんだよね。ほんと人間の都合で いろいろ変わるからかわいそうだね。
自然死はしかたないけど。
難しい事はわからないけど、鳥の立場にすれば どう思うのか? 知りた~い!
【 2011/01/31 】 [ 編集 ]
ヒロさんへ
車が多いとフンなどの被害があるからダメですよねぇ・・・。

鳥インフルエンザも早く終息宣言を聞きたいわ。
鳥はウイルスをまき散らしている・・・という感覚はないんだもんね。

2月には暖かくなるらしいわ。
ホッとしてます。
今朝も寒かったよぅ。
【 2011/01/31 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: