071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

「イノシシがやって来て」??

今日のヴァルトも爽やかな青空が広がっています。
散歩コースのモミジも色づきました。

s-2010_1102_092649-DSC00001.jpg


朝日を受けてキラキラ。

s-2010_1102_092714-DSC00002.jpg


牧場から見る「黒姫山」です。
山頂部分は白い??

s-2010_1102_093202-DSC00006.jpg

奥に見える「妙高山」は雪が残っていますね。

s-2010_1102_093436-DSC00008.jpg


こちらは「戸隠連峰」。時雨そうな雲行きです。

s-2010_1102_094033-DSC00014.jpg

さて、題名の「イノシシがやって来て」ですが、(北海道犬がやって来てのパクリです)
昨日夕方(5時半頃)買い物から帰宅した時の事です。
我が家がある別荘地の入口にはmasa製作の「ハロゥインカボチャ」が置いてあるのですが・・・。

↓こんな風に。

s-2010_1020_145448-CIMG1438.jpg


それが見えません・・・
道路際に車のライトに照らされたカボチャが転がっています・・・。
「エェッ!!」とよくよく見ると、大きな動物が動いています・・・

「熊!!」
なんとイノシシでした
小さいイノシシが2頭と母親らしきイノシシが1頭。
車の中で固まりましたよ。

車に気がついたイノシシは、ウリ坊とおぼしき2頭が先に茂みに逃げ込み、そのあと、ゆっくりと母親らしきイノシシが車を牽制しながら茂みに。

野生のイノシシなんて初めて見ました。
どうやらハロゥインカボチャを食べようとしていたようです。

「カボチャ、どうする?」
「携帯しかないけど写真撮ろうか?」と私。

masaは「車から降りると危ないから、カボチャは諦めよう・・・」

そして今朝、犯行現場に行ってみました!
あの大きなカボチャはカケラも残っていません。
親子で全て食べつくしたようです。
まぁ、中身はくりぬいてあるので、皮だけですけどね

↓ここが犯行現場。

キツネもタヌキもテンも見かけますが、危険は感じません。
でも、イノシシは怖いでしょ
なにしろ「猪突猛進」ですからねぇ。

熊よりはいいけど
デンジャラスな場所に暮らしているわぁ。

イノシシは足が短いので雪の中を歩いたりするのが苦手だそうです。
だから雪の降る地域には出没しなかったのだとか。
雪が少なくなってきたからなのか。山に食べ物がないからなのか・・・。
野生動物の住んでいた場所に人間が住み始めた・・・というのもありますね。


s-2010_1102_093036-DSC00004.jpg



我が家の前の道も紅葉がきれいですけど。

s-2010_1102_094954-DSC00016.jpg



「サラサドウダン」も真っ赤ですけど。

s-2010_1102_113617-DSC00021.jpg

そして「森の恵み」
「ムラサキシメジ」

朝、キノコ採りをしていた人にソラの散歩で見つけていたキノコを見てもらいました。

「これ食べられるキノコですか?」
「おぅ!ムラサキシメジだよ!大丈夫!食べられるよ」と。


s-2010_1102_143203-DSC00002.jpg

masaは「心配だから近所のキノコに詳しい人にもう一回見てもらうように!!」と。

鑑定の結果、正真正銘の「ムラサキシメジ」でした。
少しおすそ分けをしてきました。

今晩バターと一緒にホイル焼きにして食べま~す。

明日も更新できますように
【 2010/11/02 (Tue) 】 | TB(-) | CM(14)
ハロゥインのかぼちゃをイノシシが横取り!!
それはビックリですね。
親子連れの親は怖いので
スクープを狙って
車から降りなくて良かったね。

↓キャバ可愛い。
そら君を見て
おっかなびっくりの目をしていますね。

そら君の大脱走。
心配だったでしょうね。
昔、秋田犬が脱走して
追えば追うほど帰って来ず
大泣きをしたことがあります。
無事に帰って来て本当に良かったね。
【 2010/11/02 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
まぁ、ハロゥインが終わった翌日に被害にあったので、許してあげるけどね。

親子連れは子供を守ろうとするから怖いっていいますよね。

キャバはかめ母さんが喜ぶかなぁ・・・と写してきましたよv-397

脱走は焦りました。
何事もなくてよかったけど、注意しなくちゃ。

今日のソラは謹慎で~すv-293
【 2010/11/02 】 [ 編集 ]
出ましたね~イノシシ!熊も猪も出て今年は安心できませんねぇ。そのときソラくんはどうしていたの?道犬だから猪になんか負けないよね~!ご要望あればイノシシ追いの紀州犬をお貸ししましょうか?(脱走したら帰って来ないケド)
【 2010/11/02 】 [ 編集 ]
リイチさんへ
今年は野生動物のニュースが多いですよね。

イノシシが出たときは、車に私たちだけでした。
でも、2日前くらいだったかなぁ・・・、散歩していたらソラがイノシシが逃げ込んだと思われる森の方を見ながら、低い声で唸っていました。
その時は「熊でもいるのかしら・・・」と言っていたんですけど、イノシシだったのね。

イノシシ狩りの人に飼われている道犬もいるので、ソラも吠えて追い立てるかなぁ…と思いますけど、飼い主が怖い・・・。

風ちゃん、脱走したら帰ってこないの??
【 2010/11/02 】 [ 編集 ]
イノシシがやって来ましたか。v-405
でも、「熊v-285がやって来て」でなくて良かったぁ。v-411
そのときソラ君がどこにいたのか
私も気になります。
昨日の脱走の疲れで寝ていた…とか。v-8
【 2010/11/02 】 [ 編集 ]
カズタンへ
今度のタイトルは「熊がやって来て」だったりして。

ソラは庭にいましたよ。

別荘地の入口までは200メートルほどあるので、さすがに気が付かなかったでしょうね。

我が家のベランダに置いてあるカボチャは無事で~す。
でも、味を覚えてベランダまで来るかしら。
【 2010/11/02 】 [ 編集 ]
さて・すんなりコメが入りますようにv-91

ウリボウ達のお腹満たしてくれたのよ。
どら的には 良かったわ。
野生動物が 生き延びて行くには 厳しい状況なのよね
人間の都合で やたら殺して その内日本列島に熊が絶滅するわ。まだまだ日本の環境+自然保護の神経が足りないのよv-359

v-34見事な赤だわ。
山の紅葉は 都会の公園とは違うわ。気温差で色の鮮やかさが違うとか・・・。
【 2010/11/02 】 [ 編集 ]
どらさんへ
コメはじかれたの?
バッティングしてたかな。

そうか・・・、うり坊のお腹を満たしてくれた・・・と思えばいいのよね。
野生動物のいたところに人間が住んでいるのだものね。


山の紅葉は色がきれいでしょ。
花壇の花も色の鮮やかさが違う・・・って言われますね。

排気ガスもないから。
【 2010/11/02 】 [ 編集 ]
イノシシは私の実家方面でもッ出没するそうです
私は、見たことがないですけど
山の食べ物が減ったせいだろって父がぼやいてました
畑の作物がやられちゃうので、困るんですって。
少し「道の駅」へ出品しているんです。

キノコですか??美味しいですよね
今日の夕食はキノコ鍋にしました
【 2010/11/02 】 [ 編集 ]
なるほど
北海道に猪がいない訳がわかりました。
ある意味クマより怖そうですね。

masaさんの心配性がよくわかりました。
うちの主人もきのこをいただいてきては「無理して食べなくてもいいぞ」って言うんです。プププ…
【 2010/11/03 】 [ 編集 ]
はるさんへ
南にはよくでる・・・とニュースになりますね。
こちらは地元の方も「珍しい・・・」と言っていました。
畑は荒らされるようです。
せっかく丹精して作った作物なので、腹が立ちますよね。

山採りキノコ、美味しかったで~す。
【 2010/11/03 】 [ 編集 ]
こわっ! 昨年行った時に,クマにもイノシシにも遭遇しなくて良かったぁ~~!  
でも,これからはそら君が追い払ってくれるかな?v-8
masa様の「車から降りると危ない」とか「キノコ,もう一度みて頂きなさい。」とか 本当に慎重ですね。 それでフーカママとヴァランスが取れているんだわ~~。きっと。

イノシシは足が短いから雪が苦手。
そうなんだぁ~。姉妹ツァ~は雪の無い時にしなくっちゃね。
合計一人、雪道が苦手になりそうな姉妹がいるからね。ウフン。
【 2010/11/03 】 [ 編集 ]
numaxさんへ
北海道にはイノシシいないのですね。
こちらも以前はいなかったそうですが、段々北上してきたそうです。
そのうち、津軽海峡を渡るかもv-8

masaは筋金入りの「慎重派」で~す。
でも、ペンション始めたりするときは「エイ!!」と飛び越えるんですけどねぇ・・・v-397

numaxさんのご主人も似ているのねv-411
【 2010/11/03 】 [ 編集 ]
ババ様へ
まぁ、それほど頻繁に遭遇するわけではないですけどね。

masaは慎重派ですよ。私は「慎重」とは無縁ですけど・・・v-397
夫婦はそれぞれバランスが取れているのでしょうね。

雪道は全部の姉妹が苦手でしょv-217
【 2010/11/03 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: