091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

「斑尾高原げーじゅつ祭」2010

毎年秋の恒例になっている「斑尾高原げーじゅつ祭」に行ってきました。

斑尾高原の紅葉はこんな感じ。
例年より遅いかな。

s-2010_1024_101710-DSC00002.jpg

「ペンションぶ~わん」もげーじゅつ祭に参加しています。
作家さんは「木の実クラフト」。
作品の撮影は禁止だったので、残念ながら画像はナシです。

s-2010_1024_102252-DSC00004.jpg


参加ペンションの庭には、秋らしいオブジェが飾られています。

s-2010_1024_112406-DSC00010.jpg


私の好きな織物作家「山岸久美子」さんのバッグ作品。
素敵なのがあったけど・・・。

自分で頑張って作るかなぁ・・・

s-2010_1024_110713-DSC00007.jpg


山岸さんのショールは2年ほど前に購入して愛用しています。
今回気に入ったのはこちらのジャケット。
ラベンダー色に色々な色の糸が織り込まれています。
丈も使いやすそうだし、軽くて暖かい・・・。
でも、お値段は・・・。
今年は諦めました。(手織りのジャケットで22.000円は安いのですけどね)

s-2010_1024_110807-DSC00009.jpg


こちらは古い着物地で洋服を作っている作家さんのコーナーにあった着物の端切れで作ったコサージュ。

s-2010_1024_113819-DSC00013.jpg


珍しい「布絵」で描いたミズバショウの風景。
布で風景を描き、さらに色々な糸で縫って絵にするそうです。
刺繍とも違う、独特な風合いでした。

s-2010_1024_121717-DSC00017.jpg

こちらの題は「ノアの方舟」
色々な動物が描かれています。

s-2010_1024_121600-DSC00015.jpg

「琉球藍染め」の作品。
素敵な作品がいっぱいあったわぁ。

s-2010_1024_122221-DSC00018.jpg




今年は迷ったけど購入品はなしよ。
「ペンションぶ~わん」に戻ってランチに。

s-2010_1024_123855-DSC00023.jpg

今年は「インドフェア」だそうです。食もインド風。
芝生の庭も賑わっていました。

s-2010_1024_124211-DSC00024.jpg

丸い炉には薪がくべられていました。
思ったより気温が低くて、火が恋しい感じになりました。
上にダッチオーブンを下げて。
ネパールのスープが入っています。
サチママも奮闘

s-2010_1024_124638-DSC00025.jpg

このイベントに協賛のネパール人のシェフ「グルン・マニ」さん。
厨房で腕を振るってくださいました。
彼はネパールでヒマラヤのトレッキングガイドをしていたそうです。
ガイドをしている最中はお客様の食事も全部作っていたという経歴の持ち主。

ヒマラヤのトレッキングに来た日本の女性と恋をして結婚して日本に来たんですって!!

今は飯山に住んでいます。


s-2010_1024_124806-DSC00026.jpg

ベジタリアンな「マニ」さんの作るカレーは当然ながら野菜だけで作ったカレーです。
でも、美味しかったわ。
肉も魚も入っていないのに、美味しく作れるんですね。
スープはお豆のスープです。
味はカレー味ですが沢山のスパイスが入っているようです。
日本にはないスパイスもあるのかなぁ・・・。



ご飯の横に置いてあるのは、お豆とゴマを使った生地を薄く伸ばして油で揚げたものだそうです。

s-2010_1024_124903-DSC00027.jpg


美味しいご飯の後はネパールのお茶「チャイ」
インド風ミルクテイといえばいいのかな。
これも複雑な香辛料がたっぷり。
身体が温まるお茶だそうです。


s-2010_1024_132607-DSC00028.jpg


そしてオヤツに・・・とお土産に頂いたのは「サモサ」
ジャガイモとグリーンピースを潰したもの、タマネギなどが中に入っています。
それを餃子のように皮で包んで油で揚げたものです。
可愛い形でしょ。


s-2010_1024_162917-DSC00002.jpg


今日は芸術の秋と食欲の秋を両方満喫した1日でした。
【 2010/10/24 (Sun) 】 生活 | TB(-) | CM(10)
あ~ら!お仕事かと思ったらv-337楽しいイベントで美味しいランチとはリッチな休日。
上着はチャ子さんアレンジ楽しみながら出来るわ。
織物だと重くないかしら?
良い色合いだこと。
すっかり 秋色のお山ですね。
【 2010/10/24 】 [ 編集 ]
素敵な色合いですね
芸術と食欲の秋を満喫された一日だったのね
すべてが 素敵で羨ましくて 行って芸術を満喫したいですぅ~。

ジャケット・コサージュ・布絵・琉球染め・・・みんな素晴らしいです。
ママさんは 外面・内面の両面から
磨きをかけているので とってもステキなのですね。v-8
【 2010/10/25 】 [ 編集 ]
この手織りのジャケットって沙織織りかしら。
知人がこれをやっていて、たくさん作品を作ってます。
優しい風合いで素敵ですよね。
でも、洗濯や耐久性など考えたら
ついつい実用的な物を買ってしまいますね。

斑尾げーじゅつ祭、一度行ってみたいけれど
この季節は、もう寒そうですね。v-388
【 2010/10/25 】 [ 編集 ]
どらさんへ
日曜日でも仕事がないこともあるので(婚礼はあったけどね)。

ジャケットはすっごく軽いのよ。
そして温かい。
気持ちが動いたけど、我慢しましたぁv-8
1年たっても心が動いたら購入するかもしれませんけどね。v-324

【 2010/10/25 】 [ 編集 ]
紅ママさんへ
どれも素敵でした。
作家さんの作品なので、それなりのお値段ですけどね。
でも、安いとは思うのですよ。

目の保養も大事ですよね。
磨きをかけているかどうかは分かりませんけど、チャンスがあればあちこち見に行っています。
【 2010/10/25 】 [ 編集 ]
カズタンへ
沙織織りとは違うようですが、手織りです。

糸の作り出す雰囲気が素敵ですよね。
実用的な物を選んでしまうのは主婦の悲しさね。

今年はそれほど寒くなかったけど、例年はみぞれ交じりの雨になるような時期ですね。
【 2010/10/25 】 [ 編集 ]
お天気が、今ひとつだったのですか?
ぶ~わんさんのお庭でのお食事は,暖炉?もあって、美味しい食事とお茶とデザートで体も暖まりそうですね。
本格的なネパールシェフの作るカレーを食べてみたかったわ。
最後の琉球藍染め、すてきですね。
でも、センスのないBBは着こなせないわ。きっと。
見ているだけでも楽しそうな芸術展だわ。
【 2010/10/25 】 [ 編集 ]
毎年、素敵な作品が出ますね。

手作りバッグは、布が良いですね。
布から織って作られるのかしら?

ノアの方舟は、犬がいないのが
少し残念だけれど
動物の表情が素敵ですね。

カレーセットは美味しそうですね。
マメのスープが飲んでみたいです。
【 2010/10/25 】 [ 編集 ]
ババ様へ
予報では快晴のはずでしたが、雲が広がってしまいましたね。

火が恋しい高原でした。

ネパールシェフのベジタブルカレー、美味でしたわ。

「琉球藍」は素敵でしたよ。
目の保養だけでもいいよね。
【 2010/10/25 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
バッグは布から織っているそうです。風合いがとっても素敵でした。
欲しかったけどねぇ・・・。
「何にも買わないで帰ってきたよ」とmasaに報告したら「偉い!偉い!」と褒められましたv-398

ノアの方舟、ワンコシリーズなら最高でしたね。

豆スープ、美味しかったわよ。
【 2010/10/25 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: