091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

久々に着物でお茶のお稽古に

涼しくなったので(というより寒くなったので・・・)
久々にお茶のお稽古に着物を着て出かけました。
さすがに今年の酷暑の夏に着物でお稽古・・・の気分にはなれませんでしたね。

9月29日なので、本来なら「単衣」の時期ですが、気温が低いので「袷」を着ました。

季節に先駆けて衣替えをするのは「あり」なのです。
遅れるのは「野暮」なのですが。

今日の着物はかなり古い着物です。
アチコチ傷んでいたので、ほどいて洗い張りしたまま20年はしまい込んでいました。

やっと仕立てようかなぁ・・・と思い頼んだのですが、昔の反物は幅も狭く仕立ても苦労されたようです。
でも、80歳くらいのお婆ちゃまは「布をやりくりするのも楽しいから」と仕立ててくれました。

海老茶色と呼ぶのでしょうか。明るい茶色に黒の縞模様。裾に向かって色が薄くなっている付け下げです。


DSC00001_20100929214127.jpg

帯も古い名古屋帯です。
菊の花を金糸も使って刺繍してあります。
なかなか合う着物がなかったのですが、この着物にはしっくり来ました。

同じ人から頂いた着物なので、元来この組み合わせだったのかもしれませんね。

DSC00006_20100929214126.jpg


これから着物が楽しい季節です。
【 2010/09/29 (Wed) 】 着物 | TB(-) | CM(18)
フーカママさん、こんばんは。

ほんと、着物と帯がぴったり!
秋らしくて素敵ですね。
でも1番魅力的なのは、フーカママさんの笑顔です☆

今週の土曜日はお仕事ご一緒だといいな。
【 2010/09/30 】 [ 編集 ]
着物の季節感は 素晴らしいですよね。
日本人ならではv-426着物を楽しめる+似合う
チャ子さんは 素敵ですよv-344

大柄女の着物姿は チョット勇気が必要・
もう亡くなったけど安達とうこさんという華道家が居ましたが 着こなしが素敵でした・・・
【 2010/09/30 】 [ 編集 ]
素敵です。
おはようございます。
ママさま 粋に着こなし素敵ですね。
お召なのかな? 江戸小紋なのかな? 上前の縞模様がちょっと変わっていますね。
光線の関係でしょうか?
帯もピッタリです。

もちろん ママ様が着こなしているので着物も帯もイキイキしていますよ。
私は 縞模様が苦手。 中々着こなせません。
【 2010/09/30 】 [ 編集 ]
お着物姿も素敵ですね!

私は箪笥の肥やしになっています・・・
行事ごとに義理の母に着付けていただいていたのですが、年を重ねるごとに私の身幅が増えていき・・・
母の力仕事になってしまいました。

ま・ず・は、私が身幅を縮めて(元に戻して・・・(笑))
スッキリ自分で着れる様にならなければ!

着物も、誂えてくれた両親の気持ちも無駄にしては
もったいない! もったいない!
【 2010/09/30 】 [ 編集 ]
いいですねぇ~!
フーカママ様…とても、お似合いですv-237
やはり日本人、着物っていいわぁ~と思いますv-238
と言っても、普段なかなか着る機会などないですね(-.-)

私の実家の祖母(もう亡くなりましたが)が、自宅で着物の仕立てを長年やっていました。
なので、着物に接する機会も多く、祖母が浴衣やお正月に着る着物など仕立ててくれ、昔はよく着ましたね。
私と妹の成人式の振り袖も祖母が仕立ててくれたものでした。
そんなこともあってか、
妹は着つけの先生の資格を取得し、現在自宅・市内の公民館数か所で着付け教室をやっています。

たまには、着物着てみようかなぁ~。
でも、着て行くところがないか…!?
【 2010/09/30 】 [ 編集 ]
綺麗なお着物ですね!
私の実家(長野市)の母も着物の仕立てをしてました(今は頼まれモノだけ)私は詳しく知りませんが雰囲気の良い着物は好きですね~着る機会がなかなかないですけれど。
来週中頃ちょっと長野へ帰ってみます。7日ごろあのドッグランへ行けたら行ってきますね!風のヒートが始まらない事をいのりつつ…
【 2010/09/30 】 [ 編集 ]
着物の色と帯の色が良く合って
秋らしくて素敵ですね。

大和なでしこ・スキーヤー・農婦・作家
そら君のお母さん・・・
チャコさんは多才ですね。
【 2010/09/30 】 [ 編集 ]
mikoさんへ
有難うございます。
せめて笑顔だけでもv-398

お稽古のときは紬を着ることが多いのですが、久々に「垂れ物」を着ました。
帯も初めて使ったかも。

週末ご一緒できるといいですねe-343
【 2010/09/30 】 [ 編集 ]
どらさんへ
今は季節感が薄くなりましたが、それでも「着物」「お茶」など日本の伝統文化は季節感がありますね。

安達とうこさん、私も知っています。
素敵でしたよね。
【 2010/09/30 】 [ 編集 ]
紅ママさんへ
少しはブログ徘徊できるようになりましたね。

私もこんなにハッキリした縞を着たのはは初めてかもしれません。
画像は上前の縞がよろけているように写っていますが、光線の加減だと思います。
色は裾に向かって白っぽくなっていますね。

帯と着物がシックリきたので時代があっているのかしら。
【 2010/09/30 】 [ 編集 ]
くるみ組さんへ
箪笥の肥しになってしまいますよねぇ・・・。

私も若い頃に比べたら、身幅が広くなったのでv-397
着物の裄(肩幅+袖幅)が短くなってしまいますね・・・。

でも、着物は洋服と違って何年たっても着れますよね。
是非着てあげてくださいね。
【 2010/09/30 】 [ 編集 ]
カムイ母さんへ
お婆様が仕立てをなさっていたんですね。

私の母が着物道楽でした。
娘にも着物を着せるのが楽しみのようでしたね。

母が亡くなって23年になります。
形見の着物を着てあげたくて、着付け教室に通って。
なんとか自分で着ています。

週末だけの婚礼の仕事(介添え)も制服が着物です。

そして着物を着る機会が増えるから・・・という理由で茶道も習っていますv-397
【 2010/09/30 】 [ 編集 ]
リイチさんへ
お母様が着物の仕立て!
紹介していただきたいわぁ。

確かに、なんとか着る機会を作らないと着ませんよね。
お茶のお稽古も皆さん洋服ですが、私はなるべく着物を着て行きます。

長野に帰省されるのですか??
連絡下さい!!
ドッグランで逢えるといいなぁv-238

【 2010/09/30 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
秋の組み合わせですよね。
帯もやっと使えました。

大和なでしこはどうかなぁ・・・。
一人3役、4役??
多才ではないけど、欲張りかも。
【 2010/09/30 】 [ 編集 ]
気温がグッと下がってきて
ようやく着物を楽しめる季節の到来ですね。
「着物が楽しい季節」と言えるのは
自分で着付けが出来るからこそ言える言葉でしょうね。

着物は着る時も片付ける時も大層なので
私は敬遠しがちです。
我が家の着物、泣いているかも。v-395
【 2010/09/30 】 [ 編集 ]
カズタンへ
やっぱり、春と秋が着物を着るのに良い季節ですよね。

着物は手入れも面倒だけど、慣れてしまえば。

自分で着れないと大変ですよねぇ。
着付けの料金も高いですから・・・。
草履やら足袋やら、洋服とは違う小物も多いし。

泣いている着物は全国に沢山ありそうねv-395
【 2010/09/30 】 [ 編集 ]
素敵ですね
スッキリした縞模様に可愛いい刺繍の帯がとても良く合っていて、良くお似合いですね。

着物は母がやりくりして持たせてくれたのに、何度袖を通したか?と言う位箪笥の肥やしになってしまっています。

11月に姪の結婚式で留袖を着なきゃならないのですが、今から億劫です。
勿論自分では着られません(笑)
【 2010/09/30 】 [ 編集 ]
みやこさんへ
縞の着物は初めて着ました。
帯もやっと日の目を見た・・・という感じです。

11月に姪っ子さんの結婚式なのですね。おめでとうございます。

今は式場で着付ける方がほとんどですね。
お天気だといいですね。
【 2010/10/01 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: