091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

ソラは薪集めが得意?


台風一過のヴァルトは爽やかな風が吹いています。
気温は最高気温が25度。
一気に秋になりそうです。

ソラが散歩で大好きな事は「薪拾い」
雑木林にある枝を咥えて、家まで持って帰ります。
途中でガジガジしながら遊んだり。

9-5-2.jpg

今日も3メートルはある枝を得意そうに咥えています。



9-5-7.jpg


「お父さん、長い枝、ゲットしたよぅ」

エッサ!ホイサ!

9-5-8.jpg

そしてソラのサークルの上にはゲットした枝が積まれていま~す。

「我が家は薪ストーブないんだから、薪は要らないのよ」
BBQの時期も終ったしねぇ・・・。
ちょうどいいオモチャらしく、ソラの薪集めは当分続くでしょう。

CIMG1248.jpg


[高画質で再生]

長い枝が好きなんだ! [小説]




[高画質で再生]

エイサ!ホイサ! [無料ホームページ]

【 2010/09/09 (Thu) 】 ワンコ | TB(-) | CM(18)
本を読んでからは、masa様とチャコさんのワン子に対する気持ちは、そちらは変わらないのに、BBは「そら君も愛情たっぷりに育てられているんだな~」と見方が変わりました。って、変な言い方だけれど、より、お二人の気持ちが伝わったと言う事かしら。
でも、一つ、masa様に「訂正箇所」が有りました。とお伝え下さい。
本のページ12の「その頃の妻は、なかなか可愛かった」って、あぁ~~た。アタイ等の次姉様は、日活のアイドルだから、訂正文は「その頃から、妻はなかなかの美人でした。そして、今も。」と変更してもらってね。
あ~~、そう言うBBも昔は可愛かったのだけれどね~。
誰!「吉本のアイドル」等と言う人は@P@!
【 2010/09/09 】 [ 編集 ]
v-426ビッケと同じ事やってるわ!
ビッケはいつも 林の中フリーで歩いてたのよ。
そら君 これで歯石予防だわ!!
アウトドアー犬で お二人にピッタリだよ。

BBさんv-344そこの所やっぱり ひっかかったわねv-363
中々 日本男児でここまで言う人いないわ。
羨ましいわぁ~~
可愛いのは 事実だもんね。

BBさんは 知らん・売り込まんでもよかよ。
【 2010/09/09 】 [ 編集 ]
あらら!
長い枝でも楽々咥えて来てお仕事熱心だ事♪
ソラ君の集めた枝でたき火をしてお芋を焼くって言うのはいかがですか?

私も「その頃の妻は、なかなか可愛かった」と言う所で、当時の家族写真を見返して頷いていました(^^)
masaさんも中々カッコ良い青年で、お似合いのご夫婦ですね。

犬の飼い方も時代が変わる様に変わってきて、あの時のあの犬が今いたらもっと身近に置いてやるのにとか考えさせられました。
【 2010/09/10 】 [ 編集 ]
ババ様へ
どのワンコも同じように愛情をかけていたつもりだけど、今のソラには歴代の道犬にやってあげられなかったことを・・・という思いが強いですね。

例の文章は皆様から反響がv-398
編集の段階でも「このままでいいの?」と念を押しましたが。
クスッとする場所もあってもいいかなv-397
【 2010/09/10 】 [ 編集 ]
どらさんへ
ビッケ君も枝集めが得意だったのね。
アウトドア犬といえばカッコいいけど「野生児」で~す。

日本男児は褒めるの下手ですからねぇ。
文章で書くのが精一杯だったんじゃないかしらv-415

【 2010/09/10 】 [ 編集 ]
みやこさんへ
仕事もさせないといけないかしらね。

アゴの力が強いんだなぁ・・・と思います。
でも、時々疲れるらしくて休みます。

これから落ち葉が凄いので一緒に「焼きイモ作り」に使いますね!


本当ですね。今、昔の犬に巡り会えたらまた違った生活になったかもしれませんね。
健康管理も、しつけも・・・。あんなに苦しい思いをお互いにしなくても暮らせたかもしれません。

でも、そんな経験がソラに受け継がれています。
【 2010/09/10 】 [ 編集 ]
大きな木も軽々と運ぶそら君の力強さにビックリ。
熊と戦える犬なので
顎の力もつよいのでしょうね。
仕事をしない洋犬のかめは
拾った枝もすぐに捨ててしまいます。

masaさんの無駄のない文章の中にある
ニコリとさせる表現は
チャコさんの可愛さと同じくらい
魅力的です。
【 2010/09/10 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
アゴの力と歯の力は凄いですよ。

獣医さんにも「これだけ犬歯が発達している犬種は少なくなったから・・・」と言われます。

でも、ソラも疲れて休みますよ。
それにちょうどいいなぁ・・・と思う長さの枝を「これにしなさい!」と渡すと無視しますv-293

子供と同じで自分で選んだのが好きみたい。

masaは文章もかなり推敲しますので、無駄のない表現になるのかしら。
ユーモアも必要ね。
褒めていただいて有難うございます。
masaに伝えますね。
【 2010/09/10 】 [ 編集 ]
すごいな、ソラ君。v-291
あんなに長い枝も軽々くわえるんですね。
しかもちゃんとこだわりがあるんだ。
枝の良し悪しの目利きもするんですね。

これだけのコレクション、燃やすのはもったいない気がします。
これだけあったらソラ君の「小枝アート」ができますよ!

ぜひ Let's try!v-290

ちなみに北斗はボール探しの天才です。
そのうちボールコレクション展をやりたいです。
【 2010/09/10 】 [ 編集 ]
このように棒や石ころをくわえてる時って
脇目もふらず得意そうに歩きますよね。
普段なら、クンクンしたりマーキングしたり道草をくうことが多いのに
口に何かをくわえてる時は「この使命を果たさねば…」
みたいに歩き方が颯爽としていたり。v-411

チャコさん、ソラ君の力にそろそろ…かな。v-397
転ばないように気をつけてね。

【 2010/09/10 】 [ 編集 ]
yuminさんへ
こだわりの基準はイマイチ分かりませんがv-8
物凄く太いのとか、長いのは「無理でしょ・・・」というけど、意地になって引っ張っていこうとしますよ。

小枝アートかぁ・・・。なるほどね。

北斗君の「ボールコレクション展」も楽しみね。
ソラはボールにはそれほど執着しませんね。
【 2010/09/10 】 [ 編集 ]
カズタンへ
そうそう、得意そうに歩きますね。
早く家に持って帰って、ガジガジしたい・・・と思うのかしら。

ソラの力はかなり強いですが、下り坂でなければまだ大丈夫よv-91
【 2010/09/10 】 [ 編集 ]
スゴイですね。。
長い枝!!らくらく咥えているのにも驚きだけど
やっぱり自然があるっていいわね~

こちらでは落ちていないし落ちてても咥えて歩けない。。
自動車が・・
いっぱい集まっていますね~
【 2010/09/10 】 [ 編集 ]
はるさんへ
アゴと歯の力が強いのですね。

でも、時々舌?から血が出ていますv-388

自然しかないけど、腕白ソラにとっては良い環境かもしれないですね。
宇宙君みたいに夏はクーラー、冬は暖房・・・の方がいい!!って言うかもしれないからこればかりはソラに聞いてみないと分かりませんが。

【 2010/09/11 】 [ 編集 ]
フーカママさんへ
スゴイ “力持ち”!!!
後で アゴや首が痛くなりそうやね(笑)

もう秋が すぐそこまで 来てる感じですね。
ドッグラン楽しんだね!“ソラくん”!
【 2010/09/11 】 [ 編集 ]
厳島さんへ
力は強いですよ。
でも、時々疲れるらしく休みます。

肩が凝ったりしないのかしらね。

ドッグランでは仲良く遊べる場合もあるし、ガウガウしちゃうこともありま~す。
腕白だからねぇ。v-397
【 2010/09/12 】 [ 編集 ]
ソラちゃん元気ですね~(^^。

先日母から本を受け取りました。
育児の合間にちょこちょこと読みたいと思います。
【 2010/09/12 】 [ 編集 ]
gomayaさんへ
お久しぶりです。

お元気な様子はババ様のブログでv-8

育児も大変でしょうが、私達の本が少しでも息抜きになれば嬉しいです。
ご主人様にもよろしくお伝え下さいませ。
【 2010/09/13 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: