071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

お茶のお稽古「茶入れ飾り」

今日はお茶のお稽古。
着物は桔梗や萩、ナデシコなどの「秋の花」柄の絽です。

かなり昔の着物だと思います。
知人の叔母様が亡くなって、残された着物を処分する時に「貴女ならパッチワークなどに利用できるから・・・」とくださった中にまだ着物として使えるものがありました。

袖が長い着物だったので、袖を身頃に使い、傷んでいないところをはぎ合わせてなんとか着られるように。
古い着物ですが、モダンでしょ。

7-14.jpg


お稽古は「茶入れ飾り」
由緒あるお茶入れを使う場合などのお点前です。

7-14-3.jpg

床のお花は「がくあじさい」
古銅の花入れ。

7-14-2.jpg



追記

紅ママさんのリクエストがあった帯の柄。
去年も同じ組み合わせで着ていました。

ムラサキの桔梗の柄の名古屋帯です。
これは母親の帯です。


8-3-2.jpg
【 2010/07/14 (Wed) 】 茶道 | TB(-) | CM(12)
ママ様 とってもステキなお着物でお似合いです。
帯は紅葉ですか? 後姿も見たかったです。
絽の「付け下げ小紋」で柄が全部上向きになった格上の小紋ですね。
よほど着物がお好きな方でしたね。

いつも思います お茶のお点前は見させていただいているだけで
心が洗われるような気がしています。
【 2010/07/15 】 [ 編集 ]
素敵な柄ですね。
お似合いですよv-426
チャ子さん和裁もやるの!多趣味で
ヒマ、退屈は知らないかな?
この時期 きりりと着こなす着物姿は
素晴らしいv-352
【 2010/07/15 】 [ 編集 ]
紅ママさんへ
帯はムラサキの桔梗柄です。
追記で後姿も載せましたv-8

「付け下げ小紋」になるのですね。
亡くなった方は着物道楽だった様です。
もしかしたら婚礼の時に持ってきた嫁入り道具だったのかもしれません。
そうだとしたら、60年も70年も前の着物になるのかも。
よみがえらせてあげられて良かった・・・と思います。

お点前は緊張もしますが、覚えるのも楽しいです。


【 2010/07/15 】 [ 編集 ]
どらさんへ
和裁は少し習いました。
でも、単衣を縫えるようになっただけで止めてしまいましたけど。
もう少し頑張って習っておけばよかったかなぁ・・・と思います。

今も単衣の袖を縫い直していま~す。
【 2010/07/15 】 [ 編集 ]
v-291後ろ姿が素敵
って、嫌味にとらないで下さいね。v-8
帯と着物の柄が良く合っていて
涼しげですね。
6、70年前の物とはとても思えません。
それをうまく蘇らせて、
ちゃんと着こなしてるチャコさんにも驚きます。v-425
【 2010/07/15 】 [ 編集 ]
着物の美しさは
時代を越えますね。

思い出のある物をチャコさんに上手に着こなしてもらって、
着物も喜んでいるでしょうね。

【 2010/07/15 】 [ 編集 ]
カズタンへ
この着物には去年も同じ帯を締めていたわ。
組み合わせは同じになっちゃいますね。

帯は母親のなので、30年前くらいかな。
着物は正確には判りませんが、袖の長い仕立て方から考えるにかなり古いと思います。

保存状態が良かったので、蘇らせられたわ。
【 2010/07/15 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
昔の物は染色も良かったのでしょうね。
色が褪せていません。

この着物はウエストの辺りではぎ合わせて丈を確保しました。
着物は帯で見えなくなる部分がありますからね。

着物もかっての持ち主の方も喜んでいる・・・と思って着ています。
【 2010/07/15 】 [ 編集 ]
皆さんのコメントと同じになるけど、着物の良さって こういうことなんですね。あらためて 感じました。すごいです。いいものは 大切にしたいし、それ以上に 同じものがもう 手にはいらないかもしれないですね。貴重だと思います。いいもの見せていただきました。
【 2010/07/15 】 [ 編集 ]
ヒロさんへ
良い物はいつまでも大切にしたい・・・という気持ちですね。

織物などは「幻の織物」もあるでしょうし、着ないから処分する・・・というのも悲しいです。
仕方ない部分もありますけどね。
【 2010/07/15 】 [ 編集 ]
いつも素敵ですね
お着物姿。

古い着物だということですが、
モダンですね~
【 2010/07/15 】 [ 編集 ]
はるさんへ
着物の柄も流行がありますね。
この頃はきっと大きな花柄が流行ったのかもしれません。

古い着物には見えないでしょ。
レトロだけど、モダン・・・という感じですよね。

今自分で選ぶとしたら、こんなに大きな柄は選ばないかも。

元の持ち主さんは若い頃に着たのでしょうか。
そんな事も考えると楽しいです。
【 2010/07/15 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: