091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

今日はフーカの一周忌でした

早いですね。
もう1年が過ぎてしまったのです。今日はフーカの命日。

リタイアしてから、レラ姉さんが逝き、悲しくてもフーカに救われて日々を過ごしていたのに
そのフーカまで逝ってしまった・・・。
まだ5歳と言う若さで。
立ち直ることが出来ない絶望感、喪失感・・・。

毎日、毎日泣いて泣いて。

でも、今はソラがいます。
ソラと一緒に笑って、走って、転がって。
こんな日が来るのは想像もしなかった、1年前の今日。

きっとフーカがソラと逢わせてくれたんだと思います。
そう、レラ姉さんもソラと逢わせてくれたんだろうなぁ。

有難う!

フーカ、そしてレラ。

いつまでも忘れないよ。
これからもソラとの毎日を見守ってね。


2009年1月5日撮影

ヴァルトの牧場の雪原でフーカと。

1-5-3_20100603210107.jpg


1-5-7_20100603210320.jpg



【 2010/06/03 (Thu) 】 ワンコ | TB(-) | CM(16)
6月3日、この日は忘れられません。
昨夜ふと「明日だ…」と思いながらベッドに入りました。
雪原で楽しそうにハイタッチして遊んでるフーカちゃんとママさん…
涙でよく見えません。

バッタを追いかけてたフーカちゃん
はくに猫パンチしてたフーカちゃん
今日だけ言わせてください…。
会いたいなぁ…はくに会って欲しいな。
もうはくにはお友だちと呼べるワンコは出来ないだろうから…
あーすみません、暗くしちゃって。

フーカちゃん
パパさん、ママさん、ソラちゃんを見守っててね。
【 2010/06/03 】 [ 編集 ]
あれから、もう1年経つのですね。
「もう1年」という思いの反面
すごーく時間が経ったような気がするのは
ソラくんの存在が強烈だからでしょうか。

初めてブログを拝見したときは
斑尾のレラちゃんとフーカちゃんでした。
ブログを通して私達にまで
いっぱい、いっぱい想い出をくれましたね。
きょうの1周忌に、あらためてお礼を言わせてね。
有り難うね、フーカちゃん。
合掌 南無。v-421
【 2010/06/03 】 [ 編集 ]
こんばんは。

ブログでフーカちゃんが亡くなったことを知り、
会ったことはなかったけれど
フーカママさんがどんなにつらいだろうと思うと、
何と声をかけていいのかわからず・・・
でも気丈にお仕事されていたことを思い出します。

今はソラくんの様子を満面の笑みで話してくださいますね。
フーカちゃんも、そんなママさんの笑顔を喜んでいますよ、きっと☆
【 2010/06/03 】 [ 編集 ]
もう1年
と言ってもフーカちゃんは写真でしか知りません。
5年余でなくなってさぞお寂しいでしょうと思っていたんです。

私も今まで何頭もの犬をなくして寂しい気持ちは良く分かっています。

もうこれで飼わないと思っていたのに、昴流が来てやっぱり犬のいる生活は楽しいですよね。

きかんきな犬なのになぜこんなに可愛いのでしょうね。

フーカちゃんもソラ君とお二人の生活を微笑ましく見ているでしょうね。
【 2010/06/04 】 [ 編集 ]
運命
5歳で虹の橋を渡ったフーカちゃんが亡く成って1年・・・
ママさんの悲しみが癒えない間に
姉妹犬のピリカちゃんの妊娠
そして ソラちゃんがやってきました。

ただの偶然でしょうか?

私は犬といえども 不思議な運命の巡りあわせを感じていました。
これも レラちゃん、フーカちゃんの
可愛がってくれたママさんとmasaさんへの置き土産なのでしょうね。

こちらまで ありがとう・・・。
【 2010/06/04 】 [ 編集 ]
そうでしたかぁ~
紅ママさんのコメに納得。
フーカちゃんの引き合わせ?!

亡き父の顔の記憶がドンドン忘れて
でも 今までのわんこ達の顔は鮮明に記憶に残ってるv-404
犬化だわ。前犬も来週が命日だわ。
【 2010/06/04 】 [ 編集 ]
フーカちゃん、昨日が一周忌だったんですね・・・大切な家族を亡くされた悲しみは本当にかける言葉も見つかりません。遺された家族が明るく過ごすことが最大の供養かな・・・と思います。(実際にはまだその境地に達しているわけではないのですが・・・笑)
【 2010/06/04 】 [ 編集 ]
あれから1年たつのですね。

あの時はチャコさんにかける言葉が見つかりませんでした。
フーカちゃんは、大好きなチャコさんの為に赤い糸をソラ坊につないでくれたのですね。

愛した犬は、心の中で
鮮やかに何時までも生き続けていますね。
【 2010/06/04 】 [ 編集 ]
くーさんへ
覚えていてくださって有難うございます。
早いような、ついこの間のような・・・。
はくちゃんには良く遊んでもらいましたね。
気が強い女の子なのに嫌がらずに遊んでくれて有難う!

今でもきっと見守ってくれているだろうなぁ・・と思います。
【 2010/06/05 】 [ 編集 ]
カズタンへ
あっという間の1年だったような気もするし、随分前の事のようにも思えます。

ひょうきんなところもある、お茶目な道犬でしたね。

レラとは好対照で、飼い主も楽しい毎日でした。

今でも、ひょうきんなフーカの仕草を思い出します。
【 2010/06/05 】 [ 編集 ]
mikoさんへ
悲しい別れがあっても、仕事は休めませんからね。

でも、無我夢中で仕事をしている間は少し涙をこらえることが出来ました。

いつもmikoさんに気にかけて声をかけていただき嬉しいです。

今はヤッチャなソラに振り回されていますけどv-398
【 2010/06/05 】 [ 編集 ]
みやこさんへ
別れは辛いけど、またワンコがいる生活を選んでしまいますね。

5歳で別れてしまったけど、思い出は年数の何倍もあります。

ソラとも楽しい思い出を沢山作っていこうと思っています。
【 2010/06/05 】 [ 編集 ]
紅ママさんへ
本当に必然だったのでないか・・・と思うほどの、ソラとの出会いでした。

レラやフーカがソラを連れてきてくれたんですよね。

改めて「有難う」だわ。
【 2010/06/05 】 [ 編集 ]
どらさんへ
もう1年が経ってしまいました。

ヤンチャなソラとの日々を、フーカは苦笑しながらみているのでしょうね。

愛犬の思い出は鮮明ですね。
【 2010/06/05 】 [ 編集 ]
大将のおかんさんへ
ペットなのに・・・、いいえペットだから悲しいのですよね。
それでも、なんとか立ち直って生活しているのは腕白ソラがいてくれるからです。

明るく暮らしていけばきっとお星様になったペットたちも喜んでくれていますよね。
【 2010/06/05 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
フーカは5歳でお星様になったけど、
沢山の財産を残してくれました。
ブログのお友達も沢山できたしね。

ソラに赤い糸を繋いでくれたことにも感謝しなくちゃね。

【 2010/06/05 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: