091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

連休アラカルト 「夏が来れば♪思い出す♪ミズバショウ」

DSC00024_20100503193925.jpg

フリマ会場の近くの「水芭蕉園」に寄り道。
スキーで良く通った「いいづなスキーリゾート」脇の湿原です。

DSC00026_20100503193924.jpg


白い水芭蕉と黄色のリュウキンカ。
雪国の春を告げてくれる花ですね。

DSC00028_20100503193924.jpg


DSC00029_20100503193924.jpg

DSC00034_20100503193923.jpg

「水芭蕉園」は木道が整備されていて、ワンコOKなのですが連休中で人が多い。
すれ違う時に怖がる人もいるだろうから・・・とソラは遠慮して車で待機。

DSC00036_20100503193922.jpg

日陰を探して車を停めて、窓も少し開けてきたけど「この暑さじゃソラがかわいそう・・」と急いで水芭蕉を見学して帰宅。

「水芭蕉園」で販売していた「おやき」を買って、我が家の庭で食べましたわ


DSC00038_20100503194207.jpg


フリマの会場の脇にある「ドッグラン」はまるで銀座のような??混雑。
ソラはドッグランの外から少しだけご挨拶。
小さなワンコに「ガウ!」って言われていたけど、吠え返すこともせず。
少しずつ慣れていけばいいよね。

DSC00039_20100503194206.jpg

帰宅後は爆睡のソラでした。
【 2010/05/03 (Mon) 】 スポーツ | TB(-) | CM(22)
フリマも青空の下で楽しそうですが、お庭でのお食事やオヤツも素敵。(ビールはないのねん。)

水芭蕉が咲くと、雪国の春の訪れなのね。そそとした可愛いはなですよね。

チャコ様、
↓のそら坊ちゃんが知人の方にピョンしていたけれど、こう言うのを治すのは、どうしたらいいの? りゅうしゃん、なんど、ショックをかけても、ピョンするのよ。 これがなく穏やかにナデナデされたら、言う事ないんだけどなぁ~。
【 2010/05/03 】 [ 編集 ]
水芭蕉が咲いてんだぁ~~~
街では見られないよ!!

そら君もりゅう君もピョンピョンだね
コレは犬好きな人なら理解出来るけど
どらが思うには 犬の嬉しい感情を
落ち着かせる事・スワレとか待てのコマンドで リードを短く持つのが良いのでは?車中待ちは お利口でしたか
これが出来ると 便利だわ。
りゅう君は お利口だったね。
【 2010/05/03 】 [ 編集 ]
どらちゃん、
たまには良い事言うのね。
ちと、試してみるワン。
でも、りゅうしゃん 賢くないかも知れないから、期待しないでね。(たまには、謙遜も。本当は,すごく賢い犬と理解しているのよ。ウフン。)
【 2010/05/03 】 [ 編集 ]
ババ様へ
庭でノンビリが一番かもしれないわ。
ビールはなかったよ。

どらさんが解説してくれたけど、「オスワリ」「待て」などで落ち着かせるのが一番ね。
ソラも訓練してますが、今は嬉しい気持ちが強くて、なかなかコマンドを聞きません。
ピョンピョンも可愛いけど、足が汚れていたりすると、服も汚れて大騒ぎよね。
それに体力がついてきたら、押し倒されちゃうから、それも気をつけないと・・・。

りゅうしゃんも頑張ってね。
【 2010/05/03 】 [ 編集 ]
どらさんへ
水芭蕉は春を待ちかねた花ですね。

ワンコのピョンピョンはどらさんの言う通りですね。
ソラも頑張っていますが、今は嬉しい気持ちで興奮しちゃうのよね。

車ではおとなしく待っています。
今はケージの中でだけどね。
【 2010/05/03 】 [ 編集 ]
ババ様へ
りゅうしゃんの成果を教えてね。
【 2010/05/03 】 [ 編集 ]
スキー場の脇に「水芭蕉園」があるとは知りませんでした。
来年は行ってみようかな。

お留守にちょこっとお邪魔しました。
また、お暇な頃にゆっくりお願いします。
ソラ坊の興奮ぶりはすごかったです。
私的には嬉しいかったけど、今に押し倒されてしまうかも。

「今回も覚えていてくれた」と主人は感激でした。
masaさんにもよろしくお伝え下さいね。
【 2010/05/03 】 [ 編集 ]
きょうは(厳密には昨日ですね)こちらも暑かったで~す。
道路の温度計は昼頃で29度ぐらいでした。
ソラ坊も暑かったでしょうね。

興奮してピョンピョンは
若い時は仕方ないですよね。
相手が犬好きの人なら顔を近くに持っていってもらって
思う存分なめさせてあげたら落ち着くんだけど
そのようなこと頼むのも相手に失礼だしね。v-389

それから誘惑が多い外では 
なかなかコマンドがきかないのも
和犬の特徴なので
興奮した道犬を静めるのは難しいですね。v-393
【 2010/05/04 】 [ 編集 ]
まりもさんへ
お忙しい時間の中でお寄りくださって有難うございます。

ソラの興奮は凄いでしょ。
少し興奮を抑えるようにしないといけないなぁ・・・とは思っていますが、嬉しい気持ちが強いのでしょうね。

またユックリいらしてくださいね。
【 2010/05/04 】 [ 編集 ]
カズタンへ
春になったわぁ・・・と思ったら夏になっちゃいましたv-388
暑くなりましたよ。
「寒冷地仕様」のままのソラはバテていま~す。

道犬の興奮を抑えるのは至難の業かしらね。
嬉しさを思いっきり身体で表現している感じなのですが、困る事も多いので、少し訓練するわ。
【 2010/05/04 】 [ 編集 ]
素敵な連休を過ごしているのね。
水芭蕉は綺麗ですね。
雪の多い地方には可憐な花がたくさん咲きますね。

私の連休は、食堂のおばさん状態です。
息子の友達まで赤ちゃんを連れて遊びに来て、子守が好きなかめも
4人のチビさんにお疲れです。
【 2010/05/04 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
食堂のおばちゃん状態ですかv-411
楽しいけど、疲れる・・・状態ね。
かめ君も疲れを知らないオチビちゃん相手では大変だわ。

もう少しで連休も終わるね。頑張れ!!v-91
【 2010/05/04 】 [ 編集 ]
水芭蕉のお花、素敵です
実際にこの目で観に行きたいです~
なかなか我が家の事情も手伝って難しいですが

【 2010/05/04 】 [ 編集 ]
水芭蕉
まだ本物を見たことが無いのですよ。
友人が尾瀬へ行ってきて写真を見せてくれたのですが、フーカママさんの近くにあるのですね。

又機会があればぜひ見に行きたいものです。
ソラ君にも会いたいです。
【 2010/05/05 】 [ 編集 ]
水芭蕉綺麗に咲いていますね。

ソラちゃん青空の元 フリマに行って皆さんに遊んでもらったのね。
小さい時から 沢山の人達に触ってもらうのが一番。

私は躾けに失敗です 北海道犬はどの子も他人様は触れません、
特に綾は ウゥゥゥ。 
だからその子紅葉も見習ってしまいました。
【 2010/05/05 】 [ 編集 ]
フーカママさんへ
自然に咲く水芭蕉の花きれいやね。v-411
ソラ坊も立派なお兄ちゃんに成ったしチョッとは、楽になってきたやろうね。
とは言っても、道犬は元気がええからね。v-411

先日は早速の訪問有難うございましたm( )m


【 2010/05/05 】 [ 編集 ]
すっかりご無沙汰している間に,すっかり春(初夏?)になりましたね。水芭蕉、みた事がありません。ソラ坊も、立派な若様になりましたね。来月お邪魔するのが楽しみです。うれしくてぴょんぴょんは琳もやるかもしれません。
【 2010/05/05 】 [ 編集 ]
はるさんへ
水芭蕉は実際に見たことない人が多いですね。
私も30年ほど前に初めて見たときは感動しましたよ。今でも好きな花です。というかこの花を見ないと春が来た実感が湧かないです。

【 2010/05/05 】 [ 編集 ]
みやこさんへ
本物は見たことがない人が多いですよねぇ。
我が家は近くに咲いているので毎年見ていますが・・・。

残雪遊びか水芭蕉見学ツアーを是非企画してくださいね。
雪国の春はいっぺんに花が咲くので、花見は忙しいで~す。
【 2010/05/05 】 [ 編集 ]
紅ママさんへ
こちらは「百花繚乱」の季節になりました。気温が上がったので一気に桜も満開になりましたよ。
花見が忙しいです。

ソラは「人間大好き」に育ちましたね。このままの状態を維持したいわ。

ワンコは親や先住犬の行動から学んでしまいますからね。紅葉ちゃんも仕方ないわ。
【 2010/05/05 】 [ 編集 ]
厳島さんへ
熱は下がりましたか?
無理しないでね。

ソラは大きくなって力も強くて、散歩に苦労していますよ。
まだまだ指示に従って歩くのは少しの時間だけ・・v-388
ネコがいた!!車が来た!!と騒ぎます。
日々訓練で~す。
【 2010/05/05 】 [ 編集 ]
琳ママさんへ
春を飛び越えて、夏になってしまいました。

ソラは「若様」ですかv-397
ピョンピョン飛びついて興奮しすぎです。
琳ちゃんに嫌われないようにしなくっちゃ。
お逢いできるのを楽しみにしています。
【 2010/05/05 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: