071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

杏の花見と陶芸展 おまけ

作家さんの工房に行く途中で、道路になにやら動く物体!!

なんと猿がぁ!!
野生の日本猿が10頭ほど。
車に気がつくとわらわらと崖を登って逃げました。

021.jpg

まだ子供のように小さい猿は好奇心もあって、奥まで逃げません。
激写に成功!!

と言ってもこの画像は一緒に行った友人からいただきましたぁ。

025.jpg



そしてふもとの畑ではトタンの囲いが・・・。
なんとも風情がないなぁ・・・と思っていたら「イノシシ」の被害から作物を守るためだそうです・・。

山では猿の被害、麓ではイノシシの被害・・・。
のどかな山里も問題を抱えているのですね。


DSC00048.jpg

杏の花を激写している友人その1

DSC00039_20100406085052.jpg

同じく友人その2

DSC00040_20100406085052.jpg
【 2010/04/06 (Tue) 】 生活 | TB(-) | CM(8)
春はいろいろ…
この季節は、どうしても桜に目が行ってしまいますが、他にも春を告げる花が咲いているんですよね。
時々、そんな木を見つけるとラッキーなんて思ってしまいます。
曾祖母の家の小田原で、以前猿が山から下りてきていました。
その家が、通り道になっていて、ベランダを通って行くんです。
親子?7~8匹の群れでしたが、向かいの日の当たる建物の屋根で日向ぼっこしてました。
地域の対策で来なくなりましたが、
去年、花を連れて行った時に、今度は「ハクビシン?」が庭を通ったらしく、ケージから飛び出しました。
彼らも必死なんでしょうね。
下りて来なくても済むようにしてあげないと、
みんな絶滅してしまう。
かしこいものだけが残るのも自然の節理なんでしょうが…難しいです。

週末、楽しみにしていま~す。
【 2010/04/06 】 [ 編集 ]
白花母さんへ
昨日出会った猿も家族なのかしら。
小さいのは好奇心があるような素振り。
大きいのは皆が奥に逃げるまで手前にいました。お父さんだったのかも。

「ハクビシン」、こちらでも出没のニュースがあります。
順応性が高い生き物は増えてしまいますねぇ・・。
「ハクビシン」も最初は毛皮を取る目的で人間が連れてきたのですが・・・。


週末、こちらこそ楽しみにしています。
【 2010/04/06 】 [ 編集 ]
No title
お猿さんですか~

食べ物を探しに山から出てくるのですね
実家の父も、いのししに作物を盗られると憤慨しておりました。

そうそう、4日に、ソラ君のお里の方とお会いしました。
わざわざ私たちの声をかけてくださって、ありがたい限りです
【 2010/04/06 】 [ 編集 ]
No title
ママさま お友達と楽しく目の保養じゃ無く
目を肥やしに行ってこられたのですね。
とっても楽しそうな報告です~。

杏の花って綺麗ですね。
昨年5匹の仔犬の名前を考えた時 春に咲く5弁の花びらで・・・と
桜・李・杏・桃 の字を付けました。牡1匹は宝
実際に杏の花だけは見た事がなかったので
とってもうれしいです。
【 2010/04/06 】 [ 編集 ]
No title
猿は、最近色々なところに
出現しますが、
まとめて10頭v-14は、お山ならではですね。

チャコさんのお友達は若そうね。
それで、チャコさんも若いのね。
【 2010/04/06 】 [ 編集 ]
はるさんへ
イノシシの被害は全国で増えているようですね。
イノシシは足が短いので、雪国には居ない・・・と聞いていましたが、最近は出没するようです。

イノシシの足が長くなったのかしらv-8

展覧会で「まりもさんファミリー」に逢われたのですね。
宇宙君、活躍しておめでとうございます。
【 2010/04/06 】 [ 編集 ]
紅ママさんへ
毎年楽しみにしているイベントです。
食器も数は要らないので、ポツポツお気に入りを買っています。

仔犬ちゃんに「杏」の字を使われたのね。
かわいい花でしょ。
【 2010/04/06 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
お猿さんも生きていくために必死なんでしょうね。
でも、人間社会に近づき過ぎてしまうと、お互いに悲しいですね。
家族なのか、小さな群れなのか判らないけど、
「わらわら」と走っていました。

友人達は「娘です」と言っても通用するくらいです。
気分は「同じ年齢層・・・」と思っていますがv-397
【 2010/04/06 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: