091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スキー三昧

今日も快晴
「斑尾高原スキー場」に滑りに行きましたよ。
今日は私だけ

お茶のお稽古でお世話になっているKさんから「友人達が関西から来るので一緒に滑りませんか」とお誘いいただきました。
Kさんはお茶の先生の代稽古が出来るほどの方です。
いつもご迷惑をかけています。

茶杓やお茶碗を持つ手にストックを握り滑ってきましたわ。
チャンピオンコースにて。
総勢9人で楽しく滑りました。
青空がきれいでしょ。


CIMG0375.jpg

私も入ってパチリ!


CIMG0377.jpg

山頂で。
少し気温が上がって霞んでしまいましたが、それでも素晴らしい景色!
このあと「オーシャンビューコース」を滑って無事に下山。

CIMG0379.jpg

実は男性軍2名、かなりの高所恐怖症。
山頂までのリフトにはセイフティーバー(リフトの椅子の前についているバー)がありません。
リフトに乗ってから「しまった!セイフティーバーがないわ・・・」と思いましたが・・・。
ごめんなさい
確信犯ではありませんよ。本当に!


こうやって沢山の方と滑るのも楽しいですね。

Kさんご夫妻、そして関西からのお友達、楽しい時間を有難うございました。
お昼の生ビール呑みたかったです・・・。

車でなければ・・

今、夕食前にを呑みながら主人に報告しながら書いています。
また機会がありましたら一緒に滑りましょうね。
【 2010/02/21 (Sun) 】 スポーツ | TB(-) | CM(22)
No title
今日はお天気が良かったから最高だったでしょうね♪
ママさんたちがスキーを楽しまれてるとき、私は斑尾高原スキー場を眺めながら車で移動してました。斑尾方面、ばっちり見えましたよ~。

お昼のビール、最高ですよねぇ~♪
でも私は飲んじゃったらたぶんもう滑りません(笑)。
【 2010/02/21 】 [ 編集 ]
No title
クーさんも,勿論滑れるのね。うらやましいわ~。
こう言う楽しみ方もあるのね。 共通の物があると、直ぐにお友達になれますよね。
次回は片手に茶杓、片手に茶碗を持って滑ってみてね。オホホホ…。v-8
【 2010/02/21 】 [ 編集 ]
No title
皆さんで楽しい滑りは 又別の楽しみでしょうね
お天気に恵まれて 楽しそうぉ~~
Lちゃんも今日から学校で3泊もスキー教室
大喜びで行きました。
タイムスリップしてみたいものよ・・・・。
【 2010/02/21 】 [ 編集 ]
ありがとうございました
こんばんは。
今日はありがとうございました。
にぎやかな一行だったでしょ。いつもあんな感じでわいわいやってます。あのグループにはもうひとつ共通の話題があって(1名だけ除くやった^^;)とある関西のプロ野球球団の熱烈ファンなんです。スキーが終わったら今度は甲子園!(あっ、どこのファンかばれてしまった)またわいわい行って来ます。

本当に今日はおつかれさまでした。
またご一緒させてください。

ブログも楽しいブログですね。またちょこちょこおじゃまします。
【 2010/02/21 】 [ 編集 ]
No title
たのしそうですねぇ

こうやって見ているとスキーもいいなって思いますね
次男坊は学校からスキー合宿に行って以来、
よくスキーに行ってる夢をみるそうです
楽しかったみたいです
【 2010/02/21 】 [ 編集 ]
No title
こんばんは~。

すばらしいお天気の中、楽しい時間を過ごされたんですね。
フーカママさん、カッコイイです!!
こういう景色を見るとスキーっていいな、と思いますが、
私は・・・滑れない・・・(^-^;)
【 2010/02/21 】 [ 編集 ]
素晴らしい!!
ここの所、色々なスキー場の素晴らしい景色を見せていただいて感激です。
ボードに転向して以来(さしてスキーも上手くないのですが(^_^;))リフトで上の方を目指すことはトンとなく、景色を楽しむことがありませんでした。

3月に赤倉よこの「杉ノ原」へ行くことになりました。

景色は楽しめませんが。。。楽しみです。
我が家の私以外は、今シーズン3回目。私は、初めてのゲレンデです(*^_^*)
【 2010/02/22 】 [ 編集 ]
くーさんへ
あら!どこまで行ったのかな?
快晴の日のスキーは最高ですね。
気分も良くかっとんできましたわv-8

v-275呑んだら滑れませんね、きっと・・・。

昔はワインとチーズを背負って途中の景色のよい場所で呑んだりしたけど・・・。
今度はそんな楽しみ方もしてみようかなぁ。
【 2010/02/22 】 [ 編集 ]
ババ様へ
お茶のお稽古仲間でありながら、スキーもご一緒できるのは嬉しいですね。

お友達の輪も広がります。

茶杓と茶碗を持ってv-12
仮装スキー大会になっちゃうわ。
【 2010/02/22 】 [ 編集 ]
どらさんへ
夫婦で滑るのも、こうやって大勢で滑るのもどちらも楽しいです。
考えてみればあまり大勢で滑ったことってないのよね。
一般スキー客?みたいな感覚で楽しみました。

Lチャンもスキー合宿なのね。
基礎体力があるから上手になると思うわ。
【 2010/02/22 】 [ 編集 ]
pakuの飼い主代理さんへ
こちらこそ楽しかったです。
有難うございました。

オッ!某トラトラ球団ですねv-284
甲子園まで応援に行くのですね!
応援でもv-275をぐぃっとv-425

又機会がありましたらスキーご一緒させてください。
【 2010/02/22 】 [ 編集 ]
はるさんへ
スポーツはやはり気分爽快ですね。
楽しめる事に感謝です。

次男坊君、きっとスキー合宿楽しかったのでしょうね。人間もワンコも最初が楽しければ、ず~と好きになれますねv-8
【 2010/02/22 】 [ 編集 ]
mikoさんへ
あれ?
mikoさん、地元じゃなかったっけ?
でも、地元の人は授業でやっただけ・・・とか授業で嫌いになった・・・とかいいますよねぇ。
あまりに近すぎてやらないのかもしれませんね。

快晴のスキーはもう最高で言うことありません!!v-411
【 2010/02/22 】 [ 編集 ]
ホクママさんへ
車で30~40分で行かれるスキー場が沢山あるので、アチコチ楽しんでいます。

ボードだと急斜面、コブ斜面は辛いですよね。

3月、杉ノ原!!日程があえばお逢いしたいですね。
ソラ坊を連れて行きますよぅ。
北斗君はこないの?
【 2010/02/22 】 [ 編集 ]
No title
昨日はありがとうございました。
昼食後、皆とゲレンデにでたのですが、
もう、膝が笑って、ワラッテ、くにゃくにゃでした。
また、ご一緒させてください。
【 2010/02/22 】 [ 編集 ]
大将のおとんさんへ
こちらこそ有難うございました。
お誘いに乗って厚かましくも一緒に楽しませてもらいました。

昼食後は、膝がクニャクニャv-8
今日は筋肉痛でしょうかv-15

今度は大将君の雪の原散歩にお出かけ下さいね。
【 2010/02/22 】 [ 編集 ]
No title
スキーの友達の輪。
良いですね。
静かに楽しむお茶と
活動的なスキーの両方が
一緒に楽しめる仲間は貴重ですね。
【 2010/02/22 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
文字通り「動と静」だわね。
気分転換にはよい組み合わせだと思います。

色々な人と滑るのも刺激があって楽しいものですね。

今日もこちらは快晴で春のような気温でした。
【 2010/02/22 】 [ 編集 ]
ありがとうございました
スキーとっても楽しかったです。
写真も最高です♪♪
いろいろお世話になりありがとうございました。
もっともっと上手に滑れるようになりたいのですが・・・
まだまだ修行が足りません。
また教えて下さい (^O^)
必死のパッチでついて行きます!!


【 2010/02/23 】 [ 編集 ]
三代目さんへ
こちらこそ楽しかったで~す。
お顔とハンドルネームが一致しませんが、おそらく・・・私のすぐ後ろを滑ってきた方でしょうか。

教えるなんて出来ませんが、また機会がありましたらご一緒しましょうね。
【 2010/02/23 】 [ 編集 ]
No title
先日は賑やかすぎ!のスキーにお付き合いいただき、本当にありがとうございました。
いつもは高所恐怖症ブラザーズが行きたがらないせいか(?)何度も訪れているゲレンデなのにとっても新鮮な景色を堪能させていただきました。
・・・それにしても、間をあけずにテレマークスキーのレッスンですか!?我が家は1週間以上のインターバルが必要ですが、若すぎですよ(笑)
【 2010/02/24 】 [ 編集 ]
大将のおかんさんへ
こちらこそ有難うございました。
いつものお茶のお稽古とはお互いに雰囲気が違って、とても新鮮で楽しかったです。
(アッ、お茶のお稽古も楽しいですよ)v-8

お天気がよかったので、景色も堪能できて最高でしたね。
テレマーク・・・疲れましたv-395
かなりの筋肉痛で明日のお稽古でちゃんとした「立ち振る舞い」が出来るかとても心配です。
よろしくご指導下さいね。

「大将でござる」、サイトのメンテナンスが長いですねぇ・・・。コメ入れられませ~ん。
【 2010/02/24 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: