091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

大雪でも嬉しいことが!

この冬一番の積雪量になった昨日、東京からI夫妻が遊びに来てくれました。
大雪の中、有難う!

スキー場は猛吹雪でリフトが全面運休になったそうで残念でしたね。
でも、美味しいお酒と楽しいオシャベリが出来ましたぁ。


2-6-2.jpg

吹雪の中、トイレ散歩から帰ってきたソラ坊とmasa。
ベランダにも屋根から落ちた雪がタップリ。



2-6.jpg


翌日は雪はチラチラ。
青空も出てきてホッとしました。
車の雪を落としているIさん。

2-7.jpg


近くのスキー場で滑ってから帰りました。
今度は一緒に滑りましょうね。

青空なので、私も滑りに行きたかったけど、雪かき優先!!でした・・・

2-7-2.jpg



オチビ時代に一度逢っているソラ坊ですが、大きなバッグを持って入ってきたI夫妻に
「ワンワン!!ワンワン!!」
「あれぇ・・・忘れちゃったの・・・」

でもすぐに「思い出したぁ。遊んでぇ」攻撃開始!
喜び方を動画でどうぞ。

[高画質で再生]

久しぶり! [ブログ]



[高画質で再生]

わぁ~い、会えて嬉しいよぅ [WIKI]




[高画質で再生]

もうどうしていいか判らないよぅ [ネットショップ]

【 2010/02/07 (Sun) 】 生活 | TB(-) | CM(16)
No title
見事な大雪!一度は見たいもの・・・ナンテ言うと
怒られるかな?
楽しい時間で お酒も美味しかったでしょうね。
そら君 もうどうして良いやら!!無邪気な子供そっくりだわ。その歓迎ぶり 今度あの大女が訪ねて行ったらどうなるかしらね・・・・
吠えるだろうなぁ~~~v-397
【 2010/02/07 】 [ 編集 ]
No title
本当にすごい喜び方ですね~~

嬉しかったんですね~

大雪でも楽しいひと時ですね。

【 2010/02/07 】 [ 編集 ]
No title
わぁ~。私が行ったら、吠えられちゃうかな?
でも、人なつこくって、フレンドリーで よく教育されていますね~。
お弁当の中身はなんでしょ? 
『先ずは、ビールで!』でも、しっかり「おちゃけ」もありますねぇ~!v-14
深い雪の中を来てくださる方がいらして、嬉しいですね。
【 2010/02/08 】 [ 編集 ]
No title
豪雪を呼ぶ物好きなI夫婦です。

例え斑尾で2本しか滑れなくても、ソラくんの激烈大歓迎とヴァルトでの団欒が全てを忘れさせてくれます。
本当にありがとうございました。
今回はいろいろあり過ぎて・・・。

・・・とりあえずスキーについてブリーフ・レポートしますネ・・・
斑尾では、1日券でたったの2本しか滑れず、滑り出しの1線では、ブリザードで全く視界がない中、ふたりとも転倒×3という遭難寸前の厳しい状況でした。

2線を降りてきた(転倒なしです)ところで、リフトが止まり、迷わずハイジへ入ります。まだ1時間も経っていない!
暫くすると、リフト全面運航休止の知らせがアナウンスされました。冗談じゃない、1線が止まると、帰れないじゃない!

ハイジでビバーク状態のまま大勢の人々とともに時が過ぎます。
昼食とる頃、周りにはほとんど人が居なくなっています、ドキッ。
この後スキー場が用意したバスで戻ります。
ブリザードの中、20分くらい待たされました。
皆、首をすくめて同じ方向を向いています、皇帝ペンギンの気持ちがわかりましたネ。

それに較べて翌日の飯縄リゾートのコンディションは、最高でした、脚がもたない位。
前日とは天国と地獄ほどの差がありましたヨ。

語りつくせない今回の出来ごとの数々、後日ブログにレポートしますので、お楽しみに。

最後に、10数年前ファミリー共々お世話になった『宇宙人たち』のKw原さん、フーカママさんからお話聞きました。
読んでいますか?
コメント・デヴューを待っていますよ~。
(長文ごめん)
【 2010/02/08 】 [ 編集 ]
No title
雪のニュースを聞くたびに
チャコさんの家の事が気になります。
雪が少ないとスキーが出来ないし
多すぎても雪かきでスキーが出来ないのね。

その大雪の中お客様に、
ソラ坊は本当に嬉しそうですね。
こんなに喜んでも
うれションはしないの?
【 2010/02/08 】 [ 編集 ]
No title
新潟・長野辺りが超豪雪・吹雪に成り、車100台が雪に埋まったニュースを聞き 大変心配していました。
こちらも 一昨年の本部展覧会の前日からそうでしたので忘れもしませんが大変な事です。
犬キチさん達が通常の何倍もの時間を要し、やっと会場にたどり着いたものです。

お友達の方も思うようにスキーが出来ず残念でしたね、
でも ソラちゃんの嬉しそうな仕草、はち切れそうな尾がこちらまで嬉しくなってしまいます。
【 2010/02/08 】 [ 編集 ]
No title
デッキに積もった雪、すごいですね。v-405
どこから入ったらいいかわからないくらい。
雪はいいな~。うらやましいな~、と呑気な事を言ってられませんね。v-388

Iさん夫婦を尻尾をぶるんぶるん振り回して歓迎するソラ君、ちゃんと覚えていたのですね。v-425 

【 2010/02/08 】 [ 編集 ]
どらさんへ
豪雪ツアーって人気があるみたいですよ。
北海道では「地吹雪ツアー」ってあったんじゃなかったっけ?

ソラ坊は熱烈歓迎でした。最初は吠えまくるので、「ありゃりゃ・・・」と思いましたけど。
いつも私達二人とだけで暮らしているので、人見知りになっちゃったかな・・・と。
今のところ、人間大好きのワンコで安心しました。
大女?大丈夫だと思うよv-8
【 2010/02/08 】 [ 編集 ]
はるさんへ
凄い喜びかたでしょ。
興奮状態は少し落ち着かせないといけないらしいけど、それどころではありませんでした。
でも、カミカミも手加減できるようになったので、安心です。
【 2010/02/08 】 [ 編集 ]
ババ様へ
最初は吠えたので、忘れちゃったのかな・・・と思ったけど、大丈夫でした。
ババ様のことも覚えていると思うわ。ワンコの記憶力って凄いものね。

お弁当の中身?和洋折衷の料理でした。
勿論お酒もありましたよ、
飲み過ぎましたぁ。
【 2010/02/08 】 [ 編集 ]
I夫婦さんへ
お疲れ様でした!
帰る日だけでも滑れてよかったわv-426
語り草になる体験もいい思い出になりますねv-8

ブログのレポートも楽しみにしていますね。

拍手コメントをいれてくださった「バイクオヤジ」さん、見てるといいね。
コメント待ってますよ。
【 2010/02/08 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
そうなんですよぅ・・・。
雪は少なくても多すぎてもNGです。
自然相手ですから難しいわ。

ソラ坊は凄い喜びかたでしょ。
外でこれだけ喜べば、「うれしょん」になるけど、
室内だと大丈夫でしたね。
私も「うれしょん」しちゃうかな・・・とちょっと心配でした。
【 2010/02/08 】 [ 編集 ]
紅ママさんへ
ご心配有難うございます。
新潟は凄いことになっていましたね。
こちらも畑の真ん中の道は地吹雪になります。
猛吹雪の時は外出しないのが一番ですがそうもいかない時もありますものね。
自然は好きだけど、怖い物でもありますね。
今回のように一気に降られると処理が追い付きませんから、生活面でも支障が出るのでしょうね。
我が家地域は特に問題もなく暮らせています。

ソラ坊は人間大好きに育ってくれているようです。
このまま素直に大人になってくれればいいなぁ。

【 2010/02/08 】 [ 編集 ]
yuminさんへ
デッキの雪は屋根から落ちてきた雪が溜まっています。
積雪量はそれほど驚く数字ではないのですが、一気に降られるのが困りますね。
最近は集中豪雨とか、集中豪雪とか偏った気象が多くなりましたね。
地球温暖化の影響なのでしょうか。

ソラ坊は最初はちょっと警戒モード。
「あららぁ・・」と思ったけど、すぐに「遊んでぇ~~」モードになりました。
安心しました。

【 2010/02/08 】 [ 編集 ]
No title
羨ましいような、怖ろしいような
いっぱ~いの雪ですね。v-405
そんなに沢山の雪が溶けるのはいつ頃かしら?v-388

ソラ坊の体格は見る度に大きくなってるような気がします。
仔犬の頃に会ってる人はすぐに思い出すでしょうけど
初対面の人には激しく吠えるのかしら。
ポリちゃんと行く頃には(未定ですが)吠えられるかなぁ。
道犬だもの警戒心がなくても困りますよね。v-411

ウレションは もうしないの?v-291
早い成長ですね。
って そういえばかめくん まだウレションしてたね。v-8
【 2010/02/08 】 [ 編集 ]
カズタンヘ
タップリ積もりましたよぅ。
この雪が融けるのは・・・??
今週は暖かくなって雨だっていうから半分くらいは融けるかなv-8
4月上旬には消えると思いますよ。

ソラ坊は最近、警戒モードも強くなりました。
初めての人にはどうかなぁ・・・。
家に入ってくれば「お客さんだぁ」と思うかも。

ウレションはしなかったわ。
もう卒業なのかどうかは判らないけど。

きっとかめ君は感情表現が豊かなワンコなんでしょうね。
【 2010/02/08 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: