091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

オオウバユリという名前だった

散歩コースの道端にひときわ目立つ植物!
毎日みていても一向に花らしき物が咲かないなぁ~と思っていたら
蕾が膨らんできましたよ。

図鑑で調べたら「オオウバユリ」らしい。

CIMG7351.jpg

蕾が膨らんできた上の写真は7月28日に撮影。
それからしっかり開いたのは8月2日。
香りは強烈な百合の香りです。


CIMG7382.jpg

道路際は草刈がされているのですが、あちこちにこの「オオウバユリ」だけは刈り取られずに残っているんですね。
地元の皆様は知っているんだ。
以前の山では見たことがない植物でした。
植生も微妙に違うんだわ。


もっと背が低い「ウバユリ」というのもあるそうです。
名前の由来は花が咲く頃には葉(歯にかけている?)がなくなっている・・・ので「姥」の字を当てたそうです。


こちらは我が家の「山百合」

花が終るまで鉢植えにして、後は庭に植え替えてあげます。
野ネズミに食べられなければいいけどなぁ~。

CIMG7386.jpg

「オオウバユリ」の球根も人間も食べられるらしいです。
【 2008/08/03 (Sun) 】 | TB(-) | CM(8)
東京では見られないユリのようですね
ユリは大好きだから 興味あるなぁ~
でも花屋のユリの葉とは違うわね?

チャコさんでも初物の植物が あるのね・
此方はリス・タヌキ・熊だとか 練馬じゃゴキブリ・カラス
蟻んこぐらいしか・・・・

これだけ森や林道・へびもいるようだわ・・・
やっぱり どらには無理かもなぁーシンミリv-8
【 2008/08/03 】 [ 編集 ]
どらさんへ
おやっ?どらさん、ヘビだめなの? 
私は「悲鳴をあげて、そのあと歩けなくなる・・・」っていうほどの苦手ではないけど、まぁ会わない方がいいなぁ。庭ではヘビに遭遇してないけど、カエルもピョンピョン飛び跳ねているからきっといるんでしょうね(^_^;)

オオウバユリは初めて見る植物でした。
花が終ると、種が沢山出来るらしいので、実生で増やしてみますね。
花は写真の状態で満開らしいわ。
【 2008/08/03 】 [ 編集 ]
ユリの花は綺麗ですよね
花が大きいので 見ごたえもありますよね

お山では いろんな小動物に 見慣れているのですね
私も 蛇とか 虫とか すごく苦手なんです

私が住んでいる所も木々が多く 鳥や虫が結構いるのですよ 
カラスは賢くって 電線に止まって 人が通ると
ウンちゃん 落とすんですよ~~
間一髪でよけますたが  (^_-)-☆
【 2008/08/03 】 [ 編集 ]
ポリコさんへ
百合は存在感がありますよね。
この「オオウバユリ」も花が咲く前から目立っていました。

森でも今までの山でも動物(昆虫や爬虫類も含めて)は身近に感じていますね。
自然に恵まれているのは嬉しいけど、会いたくない動物もいますよねぇ。
私も全部大丈夫なわけではないけど、ゴキブリと会わないだけ森のほうがいいかな(^^ゞ
ゴキブリとは30年ほどお目にかかってないわ^_^;

カラスは知能が高いらしいよね。
襲われないだけ良かったとおもわなくっちゃ。
【 2008/08/03 】 [ 編集 ]
ブルーベリを摘んだり、トウモロコシを売っている所を散歩したり、百合の咲いているのを眺めたり…。
元気ね~~!!。気温が低いからかしら? ほんと、ちょっとへたり気味だわ、横浜生活。
私もお山生活、きっと駄目だわ。 このブログで癒されるので十分かもしれない。
でも、先日初めてゴキブリちゃんが出たのよ。ジジと二人三脚で掃除に吸い取ったわ。
だけど、掃除に新しくして、サイクロン式。台風のようにプラスティックの容器のなかで、クルクルとホコリが舞うんだけれど、吸い取ったゴキちゃんが舞っていたわ。 ちなみに掃除機本体のお掃除はジジの仕事だから、ほっ!よ。そのゴキちゃん、飛んでババの腕にとまったのよ。ぎゃぁ~~~!でしょ!怖かったわ。
【 2008/08/03 】 [ 編集 ]
森の野生の動物を生で見られるっていいですねぇ。
憧れるけど怖い動物の場合もあるし
いいことばかりじゃないですよね。

そちらにはゴキちゃんは不在なの?
横浜にはウロチョロしてるみたいですが…。
きっとゴキちゃんも人を選んで出てくるのね。(^w^) ムフフ♪
【 2008/08/04 】 [ 編集 ]
ババ様へ
森の気温は「今日は暑い!!」といっても29度(^^ゞ
でも、紫外線が強いから日中歩いたりするとやっぱり汗だくよ。
木陰に入ると涼しい風が吹いてくれるのが救いです。
田舎暮らしは虫とも仲良くならないと出来ないわね。
私はゴキブリのほうがよっぽど怖いなぁ~。
腕になんてとまられたら「キャー」だわ(>_<)

サイクロン掃除機の中でクルクル回っているゴキも不気味・・・(@_@;)
【 2008/08/04 】 [ 編集 ]
kazukoさんへ
プチ野生の王国(^^ゞ状態なのよ。
今まで怖い思いはしたことないけど、まぁそれなりの覚悟(大袈裟かな・・)も必要ね。

ゴキちゃんも相手を選ぶのかしらね。
カズタンの家にはでないの?
【 2008/08/04 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: