071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

ボクの小屋だ!

昨日はポカポカ天気でしたね。
今年最後の暖かい日かも・・・。

ソラはベランダで遊んでいます。
朝9時くらいから夕方4時くらいまでベランダです。

小屋にも入っている時がありますよ。
フーカの使っていた小屋です。
小さくなっちゃうまでこれで我慢してね。

周囲に張ってある金網は壁板を齧るからで~す。
外コンセントもあるので、防衛上


11-27-4.jpg

大好きなタオルを敷いて寝ているときも多いです。

sola-12-9.jpg

撮影を見つかってしまいました!

sola-12-9-3.jpg

「撮影をしているならボクと遊んでぇ~」
ソラがガラスをバシバシ叩くので汚れています・・・。


sola-12-9-2.jpg

まりもさん(尾張小出荘)からソラの「血統書」が届きました!
有難うございます。

CIMG9973.jpg

いかにも「北海道犬」らしい模様の血統書でしょ。
ソラも一人前に保存会に登録された!ってことですね。

CIMG9974.jpg
【 2009/12/11 (Fri) 】 ワンコ | TB(-) | CM(19)
v-344やっぱり 大人顔に近づいてるわぁ~~
ベランダと室内の使い分けが 上手に生活してるようでGoodですね。
きっと すんなり同室生活が成功するような・・・チャ子ボスの手腕だわ。

v-426酒の相手に そら君が足元にいるだけで和むのでは?!

最近 我家の前に散歩帰りの 道犬だと思うわんこが通ります。
今度 聞いてみよう。真っ白で大きくて カッコいいのよ。
芝犬の白色はあるの?!
会うたびに これが道犬なのかぁ~~~と。
【 2009/12/11 】 [ 編集 ]
フーカちゃんのお下がりのハウスはまだ綺麗ですね。
そのうち昴流くんのように…v-15
立派な血統書が届きましたね。
協会のと保存会のではまた違うんですね。v-291

どらさんのご近所の犬 白柴では? あるいは紀州犬?
一度聞いてみてね。
私も興味あります。

【 2009/12/11 】 [ 編集 ]
カズタン様

白芝ってあるんだぁ~~
画像で見たら 紀州犬も大きいね・
ゴクウの隣家で川上犬が居るけど可愛い顔して キツイのよ。
ゴクウは 鼻咬まれたぁ~
和犬も 色々いるね!

2階から眺めて 来たら階段下りて 「あのぉ~って?!」
飼い主が 男の人なのよね・・・
階段駆け降りて声かけるのも・・・・逆パターンなら良いけどさぁ~v-397
【 2009/12/11 】 [ 編集 ]
お兄ちゃんになってきましたね
しっかりした顔になって可愛いわ♪

おうちは昴流とお揃いですね。
フーカちゃんは全然カミカミしなかったようですね。
ソラ坊君も改造しないかな?

保存会の血統書も昴流と同じです(^^)
ソラ君の登録名は何ですか?
昴流は穂映(スイエイ)です。
【 2009/12/11 】 [ 編集 ]
北海道犬の血統書は立派ね。
それに比べたらかめの血統書はぺランぺランです。

ソラ坊はまた大きくなったね。
小屋にも自分から入って偉いね。

どこかの小屋が嫌いな大人ワンコに
入るコツを教えてあげてね。
【 2009/12/11 】 [ 編集 ]
どらさんへ
最近「おっさん顔」に見える時があるわv-8
仔犬の顔は卒業ですね。
やる事は仔犬ですけど。

散歩しているワンコが真っ白なの?
白柴もいますよ。見ただけでは道犬の白と分からないかも。
紀州犬も大きいし・・・。

今度聞いてみてね。

【 2009/12/11 】 [ 編集 ]
カズタンへ
小屋はまだ無事です。
乳歯なので、さすがにガジガジできないのでしょうね。

血統書も3通になりました。
早太郎と生駒は血統書をもらわなかったのよ。
昔の話ですからね。

どらさんのご近所犬、気になりますね。
道犬だったらいいなぁ。

どらさん、階段駆け下りて、話かけるのは躊躇するの?
反対ならねぇ・・・ってそこからロマンスとかv-238
【 2009/12/11 】 [ 編集 ]
みやこさんへ
少しお兄ちゃん顔になりましたかね。
毎日見ていると変化に気がつかないけど、写真を比べると幼い顔付きがなくなってきました。

フーカは木の小屋は素晴らしい?改造をしましたが、この小屋は改造しませんでした。
ソラはやると思うわv-17

ソラは血統書名も「空」にしてもらいました。
生まれたときから譲っていただくことが決まっていると、血統書名も決めることが出来るみたいですね。
フーカも血統書名は「風花」でした。

スバル君の血統書名は「穂映・スイエイ」と読むのね。
ブリーダーさんも命名に苦労するのでしょうね。
【 2009/12/11 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
かめ君の血統書はペランペランなのv-8

他の血統書を見たことがないので比較できないけど、立派なのかな。

ソラはベランダに出ても、しばらくは小屋に入りませんでしたが、時々覗いていたり・・・。
タオルやオモチャを入れてあげたらそのうち自分で入りましたね。

でも、夜は室内のケージなので、小屋と言う認識があるのかなぁ・・・。
【 2009/12/11 】 [ 編集 ]
暖かい時は外の風が感じられる場所がいいですよね。
寝ている姿は少し前のしろ兄ちゃんにそっくりです。

血統書やっとお届けできました。
これで晴れて「天然記念物 北海道犬」です。
ソラ坊の兄弟「セイくん」は2回目のワクチンが済み、体重も6.7kgになったと連絡がありました。。
「遼くん」も腕白で甘えん坊のようです。
みんなソラ坊と一緒だね。
【 2009/12/11 】 [ 編集 ]
ホント、顔がおチビ顔から少し変化してきましたね。

でも北斗を見て思うのですが、大きくなってもやはり仔犬の面影が残っています。
【 2009/12/11 】 [ 編集 ]
いいなぁ~~!小屋に入って。
今日も横浜雨で、りゅうしゃん玄関内避難よ。
そりゃそれで嬉しいけれど、予報を見て,移動させるのは良いのだけれど、突然の雨で移動させて来るのは大変よ。

でも、玄関の中に居る、りゅうしゃんも可愛いから、いいわね。
そらしゃんの、外飼いのカウントダウンは始まったの?かしら。

本当に外で飼えるか?が楽しみだワンワン。
奥様は大丈夫かもしれないけれど、問題はmasa 様かな?ウフン。
【 2009/12/11 】 [ 編集 ]
我が家のガラスもみな泥だらけです(^_^;)
【 2009/12/11 】 [ 編集 ]
フーカママさんへ
お久しぶりですf(^ ^)

“ソラ坊”フーカちゃんハウス、気に入ったみたいで良かったね!e-287
フーカちゃんも悦んでくれとるやろね(^ ^)/
“ソラ坊”確り食べて,もっともっと大きくな~れ~!(^ ^)v
【 2009/12/12 】 [ 編集 ]
まりもさんへ
ぽかぽか陽気もいつまでかなぁ・・・という感じですが、日向ぼっこは気持ち良さそうです。

血統書も有難うございました。
ソラ坊も「天然記念物 北海道犬」ですね!

ソラも週明けには2回目のワクチンをする予定です。
兄弟、みんな腕白で甘えん坊なんだぁ!!
ソラも負けませんよぅv-91



【 2009/12/12 】 [ 編集 ]
yuminさんへ
大人の顔・・・というか少年の顔になってきましたよね。
でも、まだまだ子供っぽいところが残っているのがまた可愛いのですよね。

北斗君も幼い顔をすることがあるんですねv-8
【 2009/12/12 】 [ 編集 ]
ババ様へ
小屋にちゃんと入るワンコですのよ。オホホホ。

外飼いねぇ・・・。冬は寒いし・・・。
masaも私も甘いから・・・。
でも、段々大きくなってくるから室内ではアチコチ壊されそうで・・・。v-388
昼間は外でもOKになるわね。きっと・・・v-397
【 2009/12/12 】 [ 編集 ]
ikkoさんへ
ガラスは拭いても拭いても、ソラがドンドン、ガシガシするので・・・。
雪が降れば汚れなくなるので、それまでは諦めま~す。
【 2009/12/12 】 [ 編集 ]
厳島さんへ
お久しぶりです。
ユウ君も元気そうですね!

ソラは小屋も気に入ってくれたようです。
壊さないといいのですが。

日々大きくなっていくみたいな感じです。
どこまで大きくなるかしら??
【 2009/12/12 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: