071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

涙のプレゼント

昨日、秋田犬を飼っている犬友達から素敵なプレゼントが届きました。
レラとフーカのフェルト人形です!!
友人の方が作っていらっしゃるそうです。

本当に有難うございました。
涙!涙の嬉しいプレゼントです。

dog-6-21.jpg


そっくりでしょ。
レラの丸い顔、どっしりした太い足と腰。フーカの細い顔とやんちゃそうな表情。
写真を見て作るそうですが、こんなにそっくりに作れるんですね。

dog-4.jpg

それぞれの特徴が出ていて、思わず抱きしめてしまいました。

dog-2.jpg


顔や首筋をナデナデしながら、またもや涙してしまいました。
きっとお星様になってキラキラ輝いているよね。
いつまでも泣いていたらいけないね。

dog-5.jpg


rerato-5-28-1.jpg

レラとフーカの写真を探してみました。
「5月28日に撮影」となっているので、フーカが家族になって2日目ですね。
大きなレラに点検されビビリ気味のフーカ。


rerato-5-30-2.jpg

5月30日撮影。
レラとご挨拶。
レラは「怖くないから大丈夫だよ」って言っていたのかな。

rerato-6-19-4.jpg

6月19日撮影。
レラに組み伏せられています。


rerato-6-21-8.jpg

6月21日撮影。
ボールなどの遊び道具を必ずレラの側に持っていきます。
レラに取り上げられて、必死に「返してぇ~」とアピール。

rerato-6-21-1.jpg


6月21日撮影。
お昼寝タイム。まだ距離があります。
お互いに仲間と認めるまで、距離を詰められないのでしょうね。

rerato-hirune-6-23-2.jpg




6月23日撮影。
昼寝の時も随分近くで寝るようになった2頭。


gere9-28-4.jpg

ゲレンデを走り回る2頭。

フーカは5ヶ月くらいかな。
レラは13歳でしたが元気だったよね。

rerato-6-1-5.jpg

フーカ1歳の頃。
庭で撮影。
【 2009/06/22 (Mon) 】 ワンコ | TB(-) | CM(15)
素敵なプレゼントで こちらまで涙が・・・
器用なお方がいるものだわv-351
何かで読んだ事あったわ・愛犬そっくりに手作りしてくれるそうです。
何よりの 贈り物だわね。
またレラちゃんフーカちゃんのイメージがv-344
チャコさんのおまもりになりそうね。
ステキなお友達の心にこちらまでホンワカでした。
【 2009/06/22 】 [ 編集 ]
ママさん こんばんは!
長らくコメントできなくてごめんなさい。
何度お邪魔しても泣けて来ちゃってどうにもなりませんでした。
お人形、お庭に出してもらったらまた違った表情に見えますね。
【 2009/06/22 】 [ 編集 ]
パチパチパチ…。とても上手。とても似ているわ。
ほんと、こんな可愛いお人形さんを作れる人がいるのねぇ~~。
よく特徴をつかんでいますね。感心!
当たり前だけれど、フーカちゃんが来たときは、2匹の体の大きさは本当に違ったのね。
なじむまで時間がかかったんだぁ~~。
だけど、だんだん「みな家族!」と認めて!ね。
多頭飼いでも、相性が悪く,うまくいかないケースもあるのかしらね? それとも、それは飼い主しだい?かしら。
【 2009/06/22 】 [ 編集 ]
かわいい!
おまけにそっくり!
何よりの贈り物ですね。
お人形さんなのにお庭が似合いますね。
【 2009/06/22 】 [ 編集 ]
あまりのソックリさんに…涙ですね。
でも可愛いくて抱きしめたくなるのも分かるわぁ。
本当に特徴がよく出ていて素晴らしいですね。

レラちゃんとフーカちゃんが対面した最初の頃の話は
初めて聞いたような気がします。
2匹の関係が縮まっていった様子が画像を通して
伝わってきますよ。
これからも 思い出の写真を基に
私達が知らない若い頃の2匹の素顔をもっと綴って欲しいな。
【 2009/06/23 】 [ 編集 ]
素敵な贈り物・・・
なんて素敵な贈り物でしょう。お写真でしかしりませんが、本当にそっくりな感じがします。

二人の距離感。時と共に縮まって・・フーカちゃんも遠い稚内から来ても寂しくなかったことでしょうね。

フーカママに教えていただいたペンション。主人が早速見つけて、
「ゲレンデに本当に近いぞ!!」と帰宅後一番の声でした。
ホクが連れて行ければ最高!
しかし、あまり躾が出来ていないので、他の方にご迷惑をおかけしないか心配です。

「信州・・ヴァルトの日々」主人は、だいぶ魅力的のようでした。。。

お写真のように、レラちゃんとフーカちゃんは、今頃、素敵なお花畑を二人で自由に走り回っているのでしょうね。
【 2009/06/23 】 [ 編集 ]
追伸
北斗の日記にこのブログのリンクを貼らせてください。
このヴァルトの美しさ、すがすがしさをみなさんに・・・と思います。
勝手な申し出で申し訳ありません。
【 2009/06/23 】 [ 編集 ]
どらさんへ
本当にソックリで、ビックリしました。
身体に触って「もうどこも痛くないよね・・・」と泣きながら話しかけている私。


レラ姉さんの時もブログ仲間に沢山励ましていただき、今度も沢山の犬友達、ペンション時代からのお客様に励ましたいただきました。改めて感謝しています。
【 2009/06/23 】 [ 編集 ]
ヨウルマーさんへ
レラとフーカのフェルト人形、有難うございました。
本当にソックリで嬉しいです。
お悔やみいただき、感謝しています。
涙はまだ折に触れて溢れてきますが、日常を取り戻しつつあります。

この可愛いレラとフーカをどこに遊びに行くにも連れて行きますね。
【 2009/06/23 】 [ 編集 ]
ババ様へ
白毛の道犬は難しかったと思います。
でも、特徴が良く出ていますよね。

フーカがきた時はレラが13歳。

年の差がありすぎて多頭飼いするには難しいかなぁ・・。と思いましたがレラも認めてくれたようです。
5歳くらいの差が限界らしいわよ。
ワンコの性格もあるし、飼い主の接し方もあるでしょうけど、食べ物とおもちゃだけ気をつければ案外上手くやってくれるもんです。
ボスがどちらなのか、はっきりさせるのが一番ですけど。
【 2009/06/23 】 [ 編集 ]
まりもさんへ
ソックリでしょ。
嬉しいプレゼントでした。

庭で撮影したらより一層リアリティがあって。

車でドライブするときは乗せていくわ。
【 2009/06/23 】 [ 編集 ]
カズタンヘ
思わず抱きしめて泣いてしまいました。
写真や動画をみてもウルウルしていますが、こうやって立体的な人形は一段とリアリティがありますね。

レラとフーカの出会った頃の話は昔のHPに載せただけかなぁ・・・。
13歳のレラには「宇宙人?犬?新人類?犬?」的に見えたでしょうね。
戸惑っていましたが、すぐに家族なんだぁ・・・と思ってくれたようです。

また思い出画像載せますね。
【 2009/06/23 】 [ 編集 ]
ホクママさんへ
れもんさんから名前変更ですね。
リンクも有難うございます。
こちらもリンクさせていただきます。

お人形特徴を捉えていて本当にソックリです。
嬉しいプレゼントでした。

ペンション、見つかりましたか!
ワンコは飼い主がゲレンデに行っている間は、ケージに入れてお留守番。朝ご飯と散歩をすれば、夕方まで大丈夫なのではないかと・・・。
車に積んでゲレンデの駐車場で待機させるのもいいですよ。
それなら時々見に行って雪遊びさせることも出来ますからね。道犬なら寒さにも強いし。

「信州・ヴァルトの日々」気に入っていただけましたか。
住めば都!!です。
お近くに来ていただけるかも知れませんね(爆)
【 2009/06/23 】 [ 編集 ]
語りかけてきそうな2匹ですね。
1枚づづ拡大をして見ました。
シッポの先、毛のフワフワ感、顔の表情、
良く似ていますね。

チャコさんのミニレラちゃんとフーカちゃんですね。

レラちゃんとフーカちゃんの出会いの写真は良いですね。
母犬と子犬のようです。
レラちゃんはフーカちゃんに上手に犬の礼儀や
ペンションの事を教えたのでしょうね。

【 2009/06/23 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
良く似ているでしょ。
触った質感もとってもいいです。

レラは色々教えていったのかしら。
ワンコは先輩犬の動作をしっかり見ていますから、ちゃんと看板犬の役目を伝授したのだと思います。

フーカが大人になってからは、ちょっと怪しい人に吼えたりするのは、すっかりフーカの役目になって、レラは黙っていることが多くなりました。
こんな写真を見ると多頭飼いもいいよねぇ。


【 2009/06/24 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: