091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

追悼ーフーカとの出会い

フーカとの出会いは5年前、2004年の4月。
北海道犬を飼っている「まりもさん」ご夫妻がペンションを訪ねてきた時でした。

当時北海道犬を飼っている人は少なく、散歩しても出会うこともなく・・・(今でもあんまり会いませんよね)
まりもさんご夫妻は道犬同士を逢わせたい・・・と思って、HPでペンションの看板娘をしていたレラを知り、チャウ君を連れて訪ねてきてくれたのでした。

その時、「レラが13歳になるので、看板娘役も大変そうなので、仔犬を考えている・・・」という話をしたら、まりもさん達も「我が家もこの春に仔犬を迎える・・・」というのです。

ブリーダーさんを紹介してもらい、「ももの母さん」(稚内武方荘)にメールをしました。

「出産を控えている犬はいるが何頭生まれるか判らないし、牝はすでに2頭予約があるので、ご期待に添えるかどうか判りませんが・・・。生まれるまでお待ち下さい」
とのお返事をいただきました。
そして4月15日、無事に4頭出産。牝が3頭!!と聞いたときには躍り上がって喜びました。

フーカの兄弟姉妹です。

一番下で潰れている?のがフーカかしら。

hooka-5-4_20090615160446.jpg


フーカと一緒に生まれた牝3頭です。
まだどの子がフーカか判りませんね。
このうちの1頭は「まりも」さんの所のピリカちゃんです。

この画像は生まれて1ヶ月目くらいでしょうか。

hooka-5-11-2.jpg

名前も「風花」と付け、血統書名も同じ「風花」にしていただきました。
ところがアクシデントが・・・。
チョロチョロとお転婆なフーカを連れ戻そうとしたのでしょうか。
お母さん犬の犬歯がフーカの尻尾に入ってしまい、尻尾の先が取れてしまう・・・という事態になりました。

でも、家庭犬として飼うつもりだったし、フーカを我が家に迎えることに変更はありませんでした。

もう尻尾が短いですね。

hooka-5-11-3.jpg


hooka-5-21-2.jpg

赤毛のお兄ちゃん?に手荒い祝福を受けているフーカ。

でも、決して力は入っていないんですよね。

hooka-5-21-3.jpg

ご飯食べ終わったのかな。


hooka-5-25.jpg

兄弟(姉妹かな)犬とフーカ。
階段の上にいる子はしっかりした「巻き尾」
やっぱりフーカ、尻尾短いね
でも、血統書では「巻き尾」だからね。

hooka-5-25-2.jpg

我が家に来る前日の画像です。
イタズラして、お転婆さんだねぇ。

こうして2004年5月26日、飛行機で我が家にやってきました。

・・・・続く・・・

(画像はももの母さんのHPからいただいていました)

【 2009/06/14 (Sun) 】 ワンコ | TB(-) | CM(18)
あぁ~~!かわいいねぇ~~!
そうなのね。ママちゃんの犬歯が入ってしまって、シッポのさきっちょが減っちゃったのね。
どのワン子タンも仔犬のときは、本当に可愛いわ。
そしてフーカちゃんもピリカちゃんも、優しく、愛に溢れた家族の所に来て、本当にシアワセね。
この頃、りゅうしゃんはまだ産まれていませんでしたが、この赤毛のお兄ちゃん。りゅうしゃんに似ているわ。
フーカちゃんはおてんばさんだったのね.愛嬌たっぷりは5歳になっても変らなかったわね。
続きがあるのね。 楽しみだわ。
少しはお元気になりましたか?
【 2009/06/14 】 [ 編集 ]
フーカちゃんのシッポ。
フーカママさん、ゴメンなさい。
差尾が一緒やて言うて。反省。
でも尻尾が短いなんて言わなかったら分からなかったですよ。(^ ^)
家のやんちゃ坊主の血統書は、巻尾なのに大きくなるにつれてピン!
と立ってきたんですよ!

遡ってフーカちゃんの写真や動画を沢山見させて頂きました。
masaさんとフーカママさんがホンマに可愛がられていた様子ばかりで

フーカちゃんは、ホンマに幸せだったと思いますよ☆
フーカちゃんは、どの写真を見ても、お世辞抜きでカワイイ子やったんやなと思います。
最近お邪魔したばかりやけど、生意気でゴメンなさい。
名前は、ずっと “フーカママ” で居てください!
フーカちゃんのこころは、masaさんとフーカママさんのことをずっと忘れないから...☆
フーカちゃんの代弁です。

早く元気出してね...☆
私は元気なんだから...☆
ずっと上から見てるからね...☆
たまには、大声でよんでね...☆
父さん☆母さん☆仕事頑張って...☆


【 2009/06/14 】 [ 編集 ]
母犬にガブされて尻尾が半分しかないワンコって
ムチャだけだろうと思っていたら
フーカちゃんも同じだと聞いて とっても親近感を覚えたものです。
ムチャはワンパク坊主でフーカちゃんはお転婆娘。(^^;)
もし2匹が出会っていたら 間違いなくガウガウだったかもと苦笑。
ムチャも巻き尾だからフーカちゃんとは色違いの似たもの同士でしたね。

フーカちゃんの仔犬の頃の画像がももの母さんの所にも
沢山あっていいですね。
どれも可愛すぎてホッペがゆるみます。
【 2009/06/14 】 [ 編集 ]
かわいい
フーカちゃん。。可愛い。。何度も「ももの母さん」の子犬アルバムで見ていたのですが・・・・・

北斗もついこの間まで、このお写真と同じぐらいの大きさだったと思うのですが、いつの間にか大きくなってしまいました。

フーカママのお言葉を読んでいて昔読んだ小説を思い出しました。
どんなことがあっても、一度飼った犬は世界で一頭だけのもの・・代わりはいない。
そんな内容だったと思います。

フーカちゃんは、ママさんたちと暮らせたことを本当に幸せに思って、今沢山のお友だちと遊んでいるのでしょうね。

私には今、高校1年の息子がおります。

中学2年の冬。マラソン大会の時、学友が友だちの前で。。。。。。
その時。そのお母様が「運命です。」とおっしゃったと伺いました。
そう思うしかなかったのだと思います。
そして、息子達の中にも普段はわかりませんが、大きなそして決して、どれだけ後悔しても戻らぬことがあると、深く思ったようです。
なんか話が・・すみません。

どうかお体を大切に。何度も同じ言葉になりますが、この素晴らしい、自然の中のブログをまた読ませてくださいね。

私たち家族は毎年、信州へスキー(ボード)へ行きます。
素敵なヴァルトの森を拝見できたらと思います。
【 2009/06/14 】 [ 編集 ]
子犬の可愛さはメロメロになりますね。
こんなにコロコロだったんだぁ~v-344
父を亡くして40数年・段々記憶も薄れて行くのに
50年も前の愛犬達の思い出は鮮明なのは???
犬化のどらだわv-292
【 2009/06/15 】 [ 編集 ]
フーカタン ころんころんで、やばい位かわゆ過ぎで~す^^
顔が自然に綻んできて にやにやしながら見ています

パピちゃんの頃に、一生分の幸せと、感動・感謝を、飼い主さんに、
上げているんですよね(*^_^*)
masa様も、可愛くって仕様がなかったでしょう
記憶が定かじゃないんですが レラちゃんの一番可愛い
盛りに、入院で、余り見れなかったので フーカタンの時は
その、思い入れがあったとか?
ワンコは、愛情注げば 注いだ分の 安らぎを与えてくれて
又、道犬の忠誠心も凄いですよね(^_-)
【 2009/06/15 】 [ 編集 ]
可愛いね~♡
小さい耳がチャーミング。
シロクマの赤ちゃんみたいね。
チャコさんの心の中で、
フーカちゃんは赤ちゃんだったり娘だったりして
生きているのね。

どらさんと同じで
犬の思い出は色あせません。


【 2009/06/15 】 [ 編集 ]
ババ様へ
仔犬の頃は天使よね。
愛情タップリに育てたつもりだけど、やっぱり別れは早すぎたよね・・・。

シアワセだと思ってくれているかなぁ・・・。

赤毛の子も可愛いでしょ。
りゅうしゃんの仔犬時代に似ていますか。

【 2009/06/15 】 [ 編集 ]
厳島さんへ
差し尾っていえば判らないかしらv-8
ユウ君は血統書では「巻き尾」なのね。
両親は巻き尾だけど、お祖父さんやお祖母さん、更に遡って差し尾のワンコがいるんでしょうね。

ブログを遡ってみていただいて有難うございます。
そうですね、きっとフーカも元気な私達をみて安心したいですよね。

【 2009/06/15 】 [ 編集 ]
カズタンへ
ムチャ君のブログを見て「フーカと同じ!!」とビックリしてコメント書き込んだの覚えています。

尻尾つながりよねv-397

ムチャ君と出逢ったらガウガウしたかしら。
一度逢わせてみたかったね。



【 2009/06/15 】 [ 編集 ]
れもんさんへ
北斗君もあっという間に大きくなっちゃいましたか。
仔犬時代は短いですものね。

息子さんも辛い思いをされたんですね。きっとなにかしらの心の持ち方に残る経験だと思います。
「生き物は別れが辛いので飼わない」という方もいますね。
それを批判するつもりはありませんが、別れの辛さより、楽しい思い出の方が圧倒的に多いですよね。
ワンコのいる生活がどれほど素晴らしいものか・・・。
今も自信を持って言えます。

ボードで信州にこられているんですね。
いつかお逢いできるといいですね。
【 2009/06/15 】 [ 編集 ]
どらさんへ
コロコロ、プニョプニョですよね。
ぅぅぅ・・・ダッコしたい!!

ワンコの記憶の方が鮮明!
判ります。
みんな同じじゃないかしら。
【 2009/06/15 】 [ 編集 ]
ポリ子さんへ
コロコロでしょ。
可愛いよねぇ。

そうですよ。レラが我が家に来た翌日にmasaは入院。
仔犬時代のレラを見られなかったのが悔しかったmasaは「フーカは40日で送ってもらう!」と宣言しましたよ。
孫娘みたいな感覚だったんでしょうね。

動物は無償の愛ですからね。
飼い主を頼りきっている姿は愛おしいです。

【 2009/06/15 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
まさに白熊でしょ。
道犬は耳が小さいのが特徴です。

仔犬時代から全て思い出せるわよね。
色あせない思い出だわ。

私もどのワンコの事も思い出せますね。

【 2009/06/15 】 [ 編集 ]
また、おじゃましまーす。フーカちゃん白熊の赤ちゃんみたで、可愛いですね。
我が家もベルの写真でいっぱい飾ってあります。
もしかしたら、今ベルはフーカちゃんやレラ姉さんと会っているかな?そうだったらいいなぁ。
【 2009/06/16 】 [ 編集 ]
へえ~っ♪
あたしは、てっきり同胎犬を迎えたことによって、まりもさんと仲良くなられたものと思ってました。
違ったのですね♪
フーカちゃん!可愛い
【 2009/06/16 】 [ 編集 ]
べるさんへ

我が家はワンコの写真しか飾ってないですよv-8

そうですね、今頃、ベルちゃんと走り回っているかも。
フーカはお転婆だから先輩ワンコに怒られているかなぁ・・・。

きっと自分の飼い主さんの事も話し合っているかなv-290
【 2009/06/18 】 [ 編集 ]
ミュウのママさんへ
フーカはまりもさんの紹介で我が家へ来たんですよ。

同じ犬舎の兄弟姉妹でも巣立ってしまうとなかなか逢う事が出来なくなってしまうのに、我が家のフーカとまりもさんのピリカちゃんは毎年逢っていました。
それも嬉しい事ですよね。

雪ちゃんの仔犬時代を思い出しましたか。
親戚ワンコですものね。
【 2009/06/18 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: