091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

引越し1周年ーフーカ追悼

6月の4日はヴァルトに引越してきた日でした。
31年間営業したペンションを辞め、信濃町のヴァルトでリタイア生活を始めた記念日でもあります。
あっという間に1年が過ぎました。

引越し当日のヴァルトの庭のフーカ。
なんとなく心細い顔をしていますね。

hooka-6-9.jpg

6月中旬にはベランダでまったり。
人間より順応力が強いわ。

hooka-6-15_20090612134416.jpg


7月1日。
庭で家族写真。
レラ姉さんと一緒の写真は最後になりました。
レラ姉さんは7月8日、17歳と50日で虹の橋を渡りました。
大往生でした。


kazoku-7-1-4_20090612133638.jpg

フーカだけになったけど、甘ったれさんで「レラ姉さんに代わってお父さんとお母さんを守らなくちゃ!」とは思っていないようでした。

hooka-7-7.jpg

近くには「町営の牧場」があります。
フーカも大きな牛さんにビビリ気味。

sanpo-7-28.jpg


今年の5月9日に撮影したフーカ。
芝生の庭でお昼寝。

hooka-5-9_20090612133638.jpg

ベランダでも気持ち良さそう。

hooka-5-9-2_20090612133638.jpg

毎日良く散歩して、良く食べて、元気だったよね。

引越してきて1年間で2頭の愛犬と別れることになるとは思っても見なかったことでした。
愛犬との暮らしを考えて、この地を選んだけど・・・。
レラもフーカもいない庭は広すぎます。


【 2009/06/12 (Fri) 】 生活 | TB(-) | CM(16)
ブログに載せた写真1枚1枚が思い出されているのは
みなさんと同じ思いだわ。
レラちゃんも風格のあるおばぁちゃんで好きだったなぁ~

これからの人生 沢山思い出ある方が 勝組だよ。
TVで八千草薫さんが 同じような会話をしていました。
どらも同感です・あたい達の寿命は残り少ないのよ
楽しく暮らしましょうね。レラちゃん達に笑われるよ。
【 2009/06/12 】 [ 編集 ]
あ~~未だ信じられないです。
どの、写真もみんな 記憶されていますよ
今でも、フーカちゃんの 色んな仕草が、思い出されます
可愛かったです(^o^)
masa様 ママ様には、レラ・フーカちゃんが、抱えきれない程の、
思い出を、残してくれ、何にも変えれない財産を、貰いましたね。
2ワンちゃんからの 贈り物ですよ(^o^)
今頃 レラちゃんと 空から見てるかも^^
【 2009/06/12 】 [ 編集 ]
写真を見ていると
レラちゃもフーカちゃんも
居なくなったなんて信じられませんね。

masaさんとチャコさんに
抱えきれないほどの想い出をプレゼントして
空に飛んでいったのですね。

きっと2匹で空から
ママたちが早く元気になると良いなと
見ていますね。



【 2009/06/12 】 [ 編集 ]
そう、ちゃんと食べて、寝ているのね。良かった。ほっ!
こんな時は、うんと体を疲れさせて、コテンと寝てしまうのが良いと思います。
どらちゃんの言う、『沢山 思い出があるのが勝ち組。』
なるほど、良い言葉ね。
そう、レラちゃんとフーカちゃんが お空から「元気になってね!」って言っていますよ~! 
【 2009/06/12 】 [ 編集 ]
ヴァルトに移って1周年記念日の前日のことだったのね。
2ワンとも看板犬の役目免除で
お二人が元気でやって行けそうなのをちゃんと見届けて
ほぼ1年の時差で逝ったんですね。
そういうふうに思えば 愛犬との縁は不思議なものですね。

レラちゃんもフーカちゃんも いなくなったというより
今も違う形でヴァルトにいると思いますよ。
【 2009/06/12 】 [ 編集 ]
あまりにも突然の事で、ただただ驚くばかりです。
文章をみてえっ? と目を疑いました。
2匹って?フーカちゃん?
写真をみててまだ信じられません。
オーナー、奥さん、お身体大丈夫ですか?

【 2009/06/13 】 [ 編集 ]
フーカママさんへ
フーカちゃんの寝てる姿、何とも言えないぐらい可愛いですねぇ。(^^)/
フーカちゃんは、こんな素晴らしいところで本当にストレスも感じる事がなく、きっと幸せやね!
そして、たくさん遊んで、昼寝がきっと大好きなんやね!

なんと!フーカちゃんのハウスと家のやんちゃ坊主のハウスは、一緒です☆(家のやんちゃ坊主は、入らないど...。)
そしてもう一つは、フーカちゃんの尻尾が差尾のところも一緒です。
勝手に一緒や言うてゴメンなさい。

まだまだ、沢山“フーカちゃん”のことアップして下さい!
楽しみにしております。

後出しになってゴメンなさい...。
勝手ながらリンクさせて頂きました。
ご了承ください。ヨロシクお願い致します。
【 2009/06/13 】 [ 編集 ]
☆フーカちゃん・・・
フーカちゃんの訃報に接し、Iファミリー一同、心よりご冥福をお祈りします。
フーカママさん、masaさんの心中をお察しいたします。

思い起こせば、フーカがペンションに来た年の夏、『フーカに会おう!』と家族一同でお邪魔したのが出会いでした。

ど~んと構えたレラの周りで、「遊んでよ」と駆け回るフーカの姿が目に浮かびます。
今はきっと天国で再会し、そんな風に遊んでいるのではないでしょうか。

ヴァルトに移ってからも、夏と冬、いつも変わらず迎えてくれたフーカ。
リードをグイグイ引っ張って、散歩に連れて行ってくれたフーカ。
BBQのあと居眠り中の私たちを番してくれていたフーカ。
さすが北海道犬、白銀の世界がとても似合うフーカ。
(涙で画面がよく見えない)

☆フーカちゃん、安らかに・・・。
【 2009/06/13 】 [ 編集 ]
どらさんへ
しばらくは思い出画像ばかりになってしまいそうなブログです。
でも、思い出してあげることも供養よね。

「沢山思い出があるほうが勝組!」そうかもしれないわねぇ。

折に触れて思い出す話題の中心にはいつもワンコがいました。
私達の人生はワンコ無しでは考えられなかったわ。

また笑い転げる日がくるかなぁ・・・。
【 2009/06/14 】 [ 編集 ]
ポリ子さんへ
懐かしい画像・・・というより、ちょっと前の画像ですよね。
でも、レラもフーカも思い出を沢山くれたわ。
楽しい思い出ばかりです。
笑っている顔ばかり思い出します。


フーカは甘ったれだったから、お空で大丈夫かなぁ・・・。
【 2009/06/14 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
未だに庭にいるような錯覚をします。

甘ったれなフーカだったけど、今はどうしているかなぁ・・・。
上手に先輩犬に甘えているかしら。

私がいつまでもメソメソしていたら心配で空から見ていられないかもしれないね。

今日のヴァルトは雨です。
レラとフーカの涙雨かな。


【 2009/06/14 】 [ 編集 ]
ババ様へ
なんとか食べて、畑に行って、疲れて寝て・・・。
疲れ果ててしまうほうがいいわね。

今までのワンコとの別れは、いつも仕事が忙しい時期で、悲しんでいる暇もない程でした。
そのほうがいいわ。
今はリタイアしているので、悲しみにドップリ浸かってしまうものね・・・。

でも、大丈夫よ。強い味方のブログ姉妹がいますからね!
【 2009/06/14 】 [ 編集 ]
カズタンへ
出会いは全て縁よね。
別れも決まっていた事。

どんなに出会いたいと思っていても出会えないこともある中で、レラに出会い、フーカに出会い。

人間の力の及ばない所で決まっていたことなんだわ。

ヴァルトの景色には2ワンがいるよね。
【 2009/06/14 】 [ 編集 ]
シゴクさんへ
あまりにも早すぎる別れにまだまだ涙が枯れることがない日々です。
ワンコを飼っていれば避けては通れないことだけど・・・。

身体はねぇ・・・。なんとか大丈夫だと思います。
意識的に忙しくしています。

オーナーも寂しいようです。
溺愛していた「孫娘」でしたから。

また仔犬を抱ける日がくるかしら。
【 2009/06/14 】 [ 編集 ]
厳島さんへ
シアワセな犬生だったのかなあ・・・。
そう思わないと辛いですよね。

ハウス、同じですか!
道犬はハウスはあんまり使いませんよねぇ。
我が家のワンコ達も「ハウスは飾りか!」っていうほど使いませんでしたよ。

フーカの尻尾はね、「差し尾」ではないのですよ。
血統書では「巻き尾」なのです。
そのへんの事はまたブログに書きますね。

リンク有難うございます。
URLを書き込めるようにすると出会い系などの書き込みが多いので、現在URLが書き込めないようにしています。

ムチャ君のところもリンクしてありますよね。
あとで探してお邪魔します。




【 2009/06/14 】 [ 編集 ]
Iファミリーの皆様へ
フーカへのお悔やみ有難うございます。
あまりにも早すぎる別れになりました。
決まっていた事だとしたら、神様を恨みたい気持ちです。
でも、沢山の人に可愛がってもらって、思い出も残していったレラとフーカ。
きっと満足しているでしょう。

こうして思い出を書き連ねていくことで、悲しみも和らぐような気もします。

又、夏にはお逢いできるのを楽しみにしています。


【 2009/06/14 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: