091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

お礼申し上げます

CIMG7294.jpg


レラへのお悔やみのコメント、飼い主への励ましのコメント本当に有難うございました。
メールも沢山いただきました。
お花やお供物も届き、飼い主の想像以上に皆様に可愛がられ、思い出を残していったんだなぁ・・・と改めて感じた日々でした。
感謝しております。
この何日間かはコメントを読む度に泣き、メールを読む度に涙が出てお返事も書けずにいましたが、
いつまでもメソメソしていたら、レラが悲しむ・・・。
虹の橋のたもとにあるという「雨降り地区」からレラが出られなくなってしまう・・・。
レラの為にもフーカの為にも元気にならなくちゃ。

ゲレンデ3にん



レラ、お父さんもお母さんも悲しくて、寂しいけど、頑張るね。
フーカも元気だよ。

もう、頑固で怖かった早太郎ジイにも逢えたかな?レラは逢ったことがないけど、誰にでも優しい生駒もいるからね。
そしてブログ仲間のワンコや沢山の友達にもきっと暖かく迎えてもらったよね。
元気だった時のように走り回っているかな?

お父さんとお母さんもいずれ虹の橋を渡るときが来るよ。
そしたらまた家族になって仲良く暮らそうね。




奥さんレラ



9906cap.jpg



オーナーレラ雪



spesial2.jpg

sanpo03-3.jpg


sanpo03-9.jpg


sanpo2-24.jpg



rera1-12-6.jpg


04-12-1.jpg
【 2008/07/14 (Mon) 】 ワンコ | TB(-) | CM(10)
ママ様 少し落ち着かれましたか?
私もブログ開くたびに 涙が出ました。
初めてレラちゃんに興味抱いたのは、りゅう君のブログを
見ている時に2匹の白いワンちゃんがいて ぶ~わんの
看板犬って知ったのです。 その時
レラちゃんの どっしりと落ち着いた雰囲気に 
すごく引かれたのが最初だったのです。

masa様・ママ様の深い愛情に包まれて天国に旅立った
レラちゃんは 幸せなワンちゃんで 天国で先代犬に会って
ママ様達をやさしく見守ってますよ~
風にそ~っと寄り添ってママ様達の可愛い子供達を
感じてくださいね いつも側にいますよ~。
【 2008/07/14 】 [ 編集 ]
どれもかわいい~~!
歴史がありますね。 
少し元気になりましたか?
大丈夫! 「私はしあわせでしたよ~!」ってレラちゃんが言っていますよ。
そして、「早く元気になってねぇ~!フーカちゃんも居るでしょ!」ってね。
って、書きながら、私が泣いてどうするぅ~!よね。
素敵なワン子ちゃんでしたね。
【 2008/07/14 】 [ 編集 ]
そうですよぉ~悲しんでいたらレラちゃん心配するよ。
大きな思い出沢山残してくれましたよ。
真の悲しみ寂しさはmasaさんとチャコさんしか判らないよね。あちらで 白熊レラちゃんになって飛び回ってるネ
フーカちゃんには 変化なかったかしら・・・
きっと 「あたし頑張らなくっちゃ!」と感じてるわ。
【 2008/07/14 】 [ 編集 ]
17年間のレラちゃんの想い出が
お二人の胸の中に一杯いっぱい湧き出てくるんでしょうね。
私は人間もワンコも肉体は滅びても
魂はどこかで生き続けてると思ってます。
きっとレラちゃんも千の風になって 
大空から見守っていると思いますよ。

私も フーカちゃんに変化はなかったか知りたいです。
【 2008/07/14 】 [ 編集 ]
ママ様向かって左端のお花はレラちゃんですね・・・
可愛い(^o^)
どの写真も可愛くって お二人にたくさんの
思い出を残してくれましたね^^

【 2008/07/15 】 [ 編集 ]
ポリコさんへ
有難うございます。毎日を慌しく暮らしていかなければいけないのが悲しみを紛らわせてくれます。
ポリコさんはりゅう君のところから遊びに来てくれたのでしたね。

レラの姿は見えないけど、いつでも思い出して話も出来ますね。
心配かけないようにしなくちゃね。
【 2008/07/15 】 [ 編集 ]
ババ様へ
17年といえば長いですよね。
写真を見返しても時代背景まで思い出します。
秘蔵っ子でしたからね。
本当に家族ですよねぇ。

まだまだ折に触れて悲しさが押し寄せてくるかもしれませんが、レラの分も生きていかなければ!
【 2008/07/15 】 [ 編集 ]
どらさんへ
今頃は足の痛みも不自由さも感じずに走り回っていることでしょう。
そう願わずにはいられません。

フーカはどうなのかなぁ・・・?
「お別れだよ」と言って顔を見せた時や、車で斎場に出かける時はいつもと違う声で吼えましたね。
空っぽになったケージを覗き込んだり、祭壇の前でお座りしたり・・・。
「居ないなぁ~」とは思うんでしょうね。
でも、祭壇の前で座ったのは「お供物」欲しさだったのではないかと(^^ゞ
「頑張らなくちゃ」とは思ってないかも。
【 2008/07/15 】 [ 編集 ]
kazukoさんへ
そうですね。
私も風や雲やいろんな場所にいるんだと思います。

フーカは↑にも書きましたが、2~3日は妙におとなしかったです。
ご飯の催促も控えめだしね。
いつも「レラ姉さんが先よ!」って言われているのに、それがなくて「もうご飯もらえるの?」と思ったのかも。
居ないなぁ~という事は判るでしょうね。
あとは私達の態度が「遊んでもらえる雰囲気ではない」と感じたんだと思いますよ。
昨日辺りからはご飯の催促も賑やかになりました。
「お父さんとお母さんを支えていかなきゃ!」とは思っていないわね、きっと(^^ゞ
【 2008/07/15 】 [ 編集 ]
ポリコさんへ
送っていただいた花がカーネーションでワンコの姿になっていました。
真っ白なレラにソックリで嬉しかったです。

思い出は語りつくせないほどです。
どのワンコも同じように可愛くて家族の歴史になりますね。

フーカとも沢山の楽しい思い出を作らなくちゃ!と思っています。


【 2008/07/15 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: