071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

虹の橋を渡ったレラ

今日、7月8日、11時、レラが虹の橋を渡って行きました。
昨晩からの雨も上がって、青空が広がる空に昇っていってしまいました。

17歳と50日。
長い年月一緒に過ごしてくれて有難う。

新しい生活が始まって、「ここならお父さんもお母さんも、フーカものんびり楽しく暮らせる」としっかり見届けて安心して行った様に思います。

レラ、ちゃんと見ていてね。
レラに心配かけないように皆で頑張るよ。

7-8.jpg



1991年5月19日生まれ。
我が家に来たばかりの頃の生後45日頃のレラです。

91-8.jpg

オチビ時代
rera0002.jpg


ベランダで寝る

rera0003.jpg


芝生でちょっぴりオスマシ

osuwari.jpg


窓からオヤツの催促

onegai2.jpg


ゲレンデを走る

rera-10-18-2.jpg


スイカ大好き

suika2.jpg


「ドスコイ」スタイル

rera-9-8-1.jpg


看板娘役

rera-8-17-2.jpg


小屋の上で爆睡

rera-2-8-2.jpg



【 2008/07/08 (Tue) 】 ワンコ | TB(-) | CM(16)
ママ様 びっくりしました 
たしかに、見るたびに弱弱しくなっているので大丈夫
かしらと思っていたのです でも、書けなかったの・・。

レラちゃんらしい 旅立ちですね 大好きな 
お父さん・お母さんも お仕事リタイアして これから
ゆっくりと過ごすんだ~って見届けたのですね
引越しが終わるまでわ~~と頑張ったのね
私もレラちゃんに元気貰いました 有難う^^

未だ 日めくり レラちゃんの所まで着てないですよ~
淋しいです・・。

masa様 ママ様 お気を落とさずに居てくださいね
これからは 天国から お二人を見守ってくれますよ
レラちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
【 2008/07/08 】 [ 編集 ]
突然の事で驚きました。

レラちゃんの小さい頃の面影がマメに似ていて、
勝手にレラちゃんの中にマメを見ているような気がしていました。

レラちゃん、
レラちゃんと一緒にマメを長生きさせてくれてありがとう。
これからもお父さんやお母さん、そしてフーカちゃんの事を見守っていてね。

ママさん、
レラちゃんに出会わせて頂いてありがとうございました。
【 2008/07/08 】 [ 編集 ]
ママさん、メールを頂いて・・日記を拝見して本当に驚きました。。
レラちゃん 新天地で家族の皆が安心して暮らせる事を見届けて旅立って行ったのですね。。
「ぶ~わんさん」と共に レラちゃんの一生はあったのですね。
ママさんとオーナーパパさんに沢山愛をもらってレラちゃんは幸せな一生だったと思います。
ママさん、遠い先の話になりますが、きっと虹の橋の袂でレラちゃんにまた逢えますね。その日までママさん、オーナーパパさん、フーカちゃんが幸せであるように。。とレラちゃんも願っているとはずです。。

今度ママさんにお会いしたら、お渡ししたいものがあるのです。レラちゃんとフーカちゃんに関する物です。
もう少し早く お渡し出来ればよかった・・と悔やみます。
ぶ~わんさんのお庭で優しくご挨拶してくれたレラちゃん。
かいと並んで一緒にお散歩してくれたレラちゃん。
昨日の事の様に思い出します。
沢山の思い出をありがとね。レラちゃん
レラちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。。
【 2008/07/08 】 [ 編集 ]
レラちゃん、大好きだよ。
いつもはくを受け入れてくれてありがとう。
はくも私たちも、レラちゃんから幸せな時間をたくさんいただきました。
本当に本当にありがとう。

パパさん、ママさん
はくとお邪魔したかった・・・そんなふうに悔やむのは嫌だと思っていたのに胸が痛いです。
ごめんなさい・・・言葉がみつからなくて 本当にすみません。
いつもお世話になっているのに、何にも言えなくて本当にすみません。

レラちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
【 2008/07/08 】 [ 編集 ]
レラちゃん、ほんとうに安心して虹の橋を渡ったんですね。
パパさんとママさんと朝から晩までゆっくり一緒にいられてよかったね。
フーカちゃんもみんなここなら大丈夫と安心したんですね。
立派な犬生、ご冥福をお祈りいたします。
【 2008/07/09 】 [ 編集 ]
レラちゃんの幼い頃からの写真を見ると
愛されて、
素敵な17年と50日を過ごしたのが良く分かります。
それだけに
お二人の悲しみ寂しさは
計り知れないものだと思います。

レラちゃん、空から皆を見守ってね。
【 2008/07/09 】 [ 編集 ]
ビックリしました。

新しい生活を見届けて安心して旅立ったんですね。
お父さんお母さんに大切にしてもらって幸せだったと思います。
ただただ涙が出てくるばかり・・・・・
見送るのってつらいよね・・・・
タオ、バンプを思い出します。   合掌
【 2008/07/09 】 [ 編集 ]
私もビックリしました。

この間までお庭でママさんと一緒にお散歩していたのに・・・信じられません。

masa様 ママさん元気だしてくださいね。
たくさん愛して愛されたレラちゃん。
お疲れ様。ゆっくり休んでね。
【 2008/07/09 】 [ 編集 ]
お知らせありがとうございました。
心からお悔やみを申し上げます。
レラちゃんとはたった1度きりの邂逅(というか無理矢理)でしたけど、雪の中に咲いた真っ白いお花のような可憐さでした。
あれ以来サンタも私も道犬に夢中になりました。
レラちゃんのこの世の姿は見えなくなっちゃいましたけど、我が家ではこれからもきなこちゃんの話題が出るたびに、レラちゃんの可憐な姿を思うでしょう。
淋しくなりますけど、これからもずっと一緒にいてくれるように思います。
【 2008/07/09 】 [ 編集 ]
お知らせをありがとうございました。
思い出せば、gomayaさん夫婦が「北海道犬の居るペンションにりゅうを連れて泊まりに行ってくる!」と出かけてから、我が家ではりゅうしゃんだけが「レラちゃん」に会っていますが、ブログで仲良くして頂いて、レラちゃんはりゅうしゃんの従姉妹のようなものでした。
どのお写真にも、思い出が沢山ですよね。
 時は癒しの神様です。 でも、寂しいですよね。
レラちゃんのご冥福をお祈りいたします。


【 2008/07/09 】 [ 編集 ]
母から連絡を受けてびっくりしました。
お空へ旅立ってしまったんですね。
寂しいですね。

レラ姉さん、長い間看板娘ご苦労様。
私達が訪問したときも、ちゃんと出迎えてくれてありがとう。
お腹が空いたときに食堂にいる私達に
「お腹すいたよ~」と言っていたのを覚えています。

今頃、gomaとも会っているといいな。
ご冥福お祈りいたします。
【 2008/07/09 】 [ 編集 ]
ももの母さんちの白猟に続き
突然のレラちゃんが天に召されるなんて.....。
驚きを隠せません。
でも、大往生ですよね。
我が家の連中にも見習わして、長生きしてもらわないと!

パパさん!ママさん!が悲しんでいると、
レラちゃんが天国で心配するんで、元気を出して下さい。


レラちゃん!安らかに眠って下さいね。
【 2008/07/09 】 [ 編集 ]
レラの訃報に接し、心中お察し申し上げます。

私たちIファミリーのシーンの中には、いつもレラの姿がありました。
オテンバなレラ、華やかなレラ、穏やかなレラ・・・。
思い出すと、いろいろな姿を見せてくれました。

レラは、masaさん、ママさん、フーカの定住先をしっかりと見届けることができて、ヴァルトの虹を安心して渡ったことでしょう。

レラはとても幸せな一生を過ごしたんですね。

東京よりご冥福をお祈りします。
【 2008/07/11 】 [ 編集 ]
レラちゃん、お空に旅立ってしまったんですね。

心からご冥福をお祈りします 。
どうか安らかに 。
【 2008/07/12 】 [ 編集 ]
突然の訃報に驚きました。

息子にも会わせたかったです。

ご冥福をお祈りします。
【 2008/07/13 】 [ 編集 ]
いつかはこういう日がくるとは思っていましたが、突然の訃報に驚きました。レラちゃんは、私の以前の北海道犬の飼い犬に似ていたもので面影を重ねて、拝見しておりました。2犬とも同じ17歳の天寿を全うして、みんなから愛されて天国に旅立ち、今も愛する家族を見守ってくれていると信じています。皆様、お気を落とさずに。
ほら、そよ風にレラちゃんを感じませんか?
【 2008/07/13 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: