071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

フリスビー遊び

3月になったのに、ヴァルトは冬景色。
雪は15センチは積もったかなぁ~。
久々に牧場の奥まで散歩。
フーカと「フリスビー遊び」をする予定でしたが・・・。

CIMG9185.jpg


CIMG9186.jpg


CIMG9187.jpg

すっかり真冬の散歩道になっちゃいましたね。



フーカは仔犬の時から「ジャンプして物をキャッチ!!」はできませんでしたぁ。
投げても落下したのを確かめてから走っていって持ってくる・・・という感じでしたね。

フリスビーを持ってくる訓練中





落下したフリスビーは無視




「そうじゃなくてさぁ・・・。持ってこなくちゃオヤツあげないよ」









「できたぁ!!」
でも、チョッピリ中途半端




弁護をさせてもらうと「フリスビーが大きくて、フーカが咥えて走ってくるときに、前足で踏んでしまう」のね
テニスボールなどはよく持って来ましたが、雪の中では「ユキダルマ」になっちゃうし・・・。

今度は少し小さいフリスビーを買ってきてあげるね。

風は北風で牧場遊びは寒かったぁ
【 2009/03/02 (Mon) 】 ワンコ | TB(-) | CM(8)
確かに フーカタンには少し大きくって
銜えた時引きずると持ってきにくいし 
それに雪の中で躯が沈んで
しまうので ハンディ要りますね(^O^)

可愛いネ~オヤツ貰らえるので 一生懸命
だけど オヤツの方に気を取られ過ぎたのかしら?
小柄で本当に可愛いね(*^_^*)
ヴァルトも3月入って 真冬みたいで
すご~く寒そうです(>_<)
【 2009/03/02 】 [ 編集 ]
流石 耐寒犬だわ。遊びとなると変身?
変犬になるようでv-426
成犬になってから 遊びの中で体得は早いですよね。
幼犬の躾も大事だけど この様な遊びは
餌付けで簡単だわねv-355
お二人様も 耐寒人なのね。
足腰冷えちゃうよぉ~~~
【 2009/03/02 】 [ 編集 ]
フーカちゃんも、チャコさんご夫婦も若い!!
こちらは、明日雪が振りそうだと聞いただけで、外出を控えようかと思ったりします。

チャコさんの声に、振り向いたり立ち止まりながら歩くフーカちゃんは、
小さい子供のようですね。
ビスケットをねだるしぐさも可愛くて・・・フリスビーも失敗もご愛嬌ですね。
フーカちゃんは、お二人から愛情を一杯もらって幸せそうで
【 2009/03/02 】 [ 編集 ]
ジャンプしてキャッチはリンゴやジャコなら出来るんじゃないかしら。v-290
フリスビーは美味しくないもんね。
でもオヤツという条件付きでの「持ってこい」をクリアーできれば
早くオヤツが欲しくなってジャンプしてキャッチするようになるかも。

このような広い所でフリスビー遊びが出来るのは
ムチャ家には羨ましい限りだわ。v-10
【 2009/03/03 】 [ 編集 ]
ポリ子さんへ
小柄だからフリスビーも小さいのがいいわね。
今度買ってきますね。
オヤツがもらえればとにかく一生懸命よv-8
ヴァルトは真冬に逆戻りです。今朝も冷えたわぁv-276
【 2009/03/03 】 [ 編集 ]
どらさんへ
ムシロの上で小坊主のようになっていたフーカとは別人(別犬)のようでしょ。v-397
飼い主がシニアだとどうしてもワンコも運動量が減るので、こうやってフリーで走らせています。
躾は大人になっても出来ますよね。
繰り返し躾けるのが大切らしいね。v-426
オヤツなしで出来れば一番だけど、まぁ、オヤツにつられてでもOKよ。

寒さは防寒服着てるから。でも、手が冷たかったぁ。
【 2009/03/03 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
寒冷地に住んでいるので、防寒服もあるし、それほど億劫ではないわ。
「雪が降ったら散歩なし!!」だったら
フーカは冬の間ほとんど散歩しなくなっちゃうものねぇ。

フーカは私が後ろからちゃんと来るか心配なように振り返りますv-8
でも、主人が撮影していても同じように振り返るので、特に私が心配されているわけではなさそうよv-15

フーカは一人娘(孫?)だから溺愛しちゃうわ。
【 2009/03/03 】 [ 編集 ]
カズタンへ
フーカがジャンプしたのは見たことがありません。
リンゴでもビスケットでも同じだと思うなぁ。
レラ姉さんや、最初の早太郎、生駒もジャンプしたけどね。

広い場所があるのだけはシアワセで~す。
でも、雪が融ければ牛さんに占領されるわぁ。v-529
【 2009/03/03 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: