0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

「きものdeランチ会」♪

11月になりましたね。
我が家地区は晩秋から初冬に移る時期です。

雪が降る前に遊ばなくちゃ
ということで「きものdeランチ会」

仕事で親しくさせていただいている女史たちが「着付けを習い始めた・・・・」というので、
お目付け役?として一緒に着物でランチを楽しんできました。
習い始めた頃って、着物を着て一人で出かけるのはちょっと勇気がいりますよね。

着崩れたらどうしよう・・・とか変な着方になっていたら恥ずかしい…などなど。
そんな意味の「お目付け役」です

私は紫のロウケツ染の紬。
帯は黒の名古屋帯。

s-2016_1031_105704-DSC07931.jpg

半襟も黒。
帯揚げも黒。
帯締めは白と紫、帯留めは知人が作ってくれたハロウィーンカラー。
全体にハロウィーンを意識したコーデで~す
そして先日頂いた陶器のハロウィーンカボチャを根付けのように下げました。


s-2016_1031_105809-DSC07934.jpg



s-2016_1031_105827-DSC07935.jpg

ランチの場所は小布施の鈴花

s-2016_1031_162533-CIMG8448.jpg

店内には大きなカボチャが

s-14914656_1136541249732265_951002074_n.jpg

料理は「点心」。
またお茶もするから…とランチは軽めに

s-2016_1031_121915-CIMG8415.jpg


s-2016_1031_123218-CIMG8417.jpg


s-2016_1031_123601-CIMG8418.jpg


s-2016_1031_124909-CIMG8419.jpg


着物の話や仕事のこと等、話に花が咲いたのはもちろんです。






小布施は紅葉が綺麗でした。
平日なのに人が多かったです。
栗で有名な小布施ですからね。秋は人気なのでしょう

s-2016_1031_151459-CIMG8433.jpg


着物が似合う町並みですね。

s-2016_1031_144655-CIMG8423.jpg


カボチャカラーの紬はなんとおばあちゃまの形見の着物だとか。
裄が短いのを気にされていましたが、ランチ会などでは気になりませんね。
帯も黄色系。足袋も黄色系でした。

もう一人はグレーと黒の大島紬に白の帯を組み合わせてあります。
帯留めはモミジ。

s-2016_1031_144927-CIMG8424.jpg


お友達の帯留めをパチリ。

s-2016_1031_152535-CIMG8434.jpg

帯留めなどの小物のお洒落も楽しい。

s-2016_1031_153524-CIMG8441.jpg


ブラブラした後は当然コーヒーブレイク



s-14872669_1136540763065647_2142134885_n.jpg


小布施の秋と言えば栗のスイーツ。
なんでも早朝から整理券を求めて並ぶ「朱雀」が有名ですが、そのお店の直営店「えんとつ」で「モンブラン朱雀」というのが食べられるらしい。
少しは待ち時間があるようだけど聞いてみると20~30分。
それならブラブラしてから来れば食べられそう。

はい、これが「モンブラン朱雀」です。
本物の朱雀ではないけど美味しかったです。
本物は食べたことがないので比べられないのですけどね。


s-2016_1031_153502-CIMG8440.jpg


「えんとつ」。

s-2016_1031_162213-CIMG8445.jpg


蔵を改装した店構えも素敵ですね。

s-2016_1031_162246-CIMG8447.jpg


ブラブラした時にゲットした小物。
バイオリンのブローチとおかめのマグネット。
どちらも帯留めに加工するつもり。
お化けのボールペンはハロウィーンの買い物の時に衝動買い。

s-2016_1031_203334-CIMG8449.jpg


帯に下げた根付けはストラップの金具をヘアピンで帯の間に刺して使いました。

s-2016_1031_203354-CIMG8450.jpg


たっぷり「小布施散策」と「きものdeランチ」を堪能してきました。

またすぐに着物でのお出かけが計画されていますのでお楽しみに(誰が??)


【 2016/11/01 (Tue) 】 着物 | TB(-) | CM(8)
楽しいねぇ~~!
さらりと着物が着れて遊び心もあって 素敵な事だわ。
小布施も一度は行きたい所です。
女子会には人気のスポットですね!

お庭の紅葉が綺麗だこと!!モデルもよv-8
【 2016/11/01 】 [ 編集 ]
どらさんへ
は~い、楽しんでいま~すv-8
雪が降るとやっぱり着物で出歩くのは面倒になるからね。
それにスキーも行かなくちゃいけないしv-223
「遊ぶのは今でしょ!!」だわv-398

小布施は小さな町ですが、景観に力を入れているから統一感があっていいですよね。
観光客も多かったわ。

紅葉もモデルも両方褒めてくれてありがとう!
【 2016/11/01 】 [ 編集 ]
皆様の帯から出ているお化けはなぁ〜〜に?
鉛筆ではないでしょ? ただのハロウィ〜〜ン飾り?
先日友人が『枡一客殿』に泊まって,小布施を堪能して来たようで
お土産に小布施の栗最中? 栗羊羹? を お土産に頂く予定だったのですが
賞味期限が過ぎるまであえなかったので,もらえなかったわ。残念。
モンブラン大チュッキ。 食べてみたいわ 朱雀のモンブラン。
なぬ! 次回も,着物でお出かけの予定があるのね。がんばるぅ〜〜〜!@p@!
【 2016/11/01 】 [ 編集 ]
BBさんへ
お化けはボールペンって書いたよv-295

あらら、小布施の栗羊羹、美味しいのに残念なことしたわねぇ。
モンブラン、美味しいよねぇ。
本物の「朱雀」はお砂糖も使ってなくて全部栗でできているらしいよ。
期間限定に弱い人も多いから食べてみたいなぁ…と思わせるよね。

はい、またすぐに着物で珍しい体験をしてくる予定で~す。
呆れてくださいv-8
【 2016/11/02 】 [ 編集 ]
↓ソラ君、7回目のセカンドバースディおめでとう。
男盛りかしら。
ますます元気で、お父さんやお母さんを守ってね。

「きものdeランチ」の回数増えた?v-8
チャコさんのフットワークの良さにも感心します。
足腰丈夫なのね。
私、最近筋力が落ちてる気がするので
もう少し鍛えなくっちゃって思うけど
根が不精者ゆえ…。v-388

【 2016/11/02 】 [ 編集 ]
カズタンへ
ソラにお祝いコメント有難う。
男盛りだと思うわ。
聞き分けも良くなって落ち着きました。

「きものdeランチ」の回数??
増えたねぇ。
全部お仲間が違うのよv-8
着物好きな方に誘われると全部に参加しちゃうので、必然的に回数が増えま~す。

遊ぶことに関しては元気で~すv-91
仕事でも立ちっぱなしの仕事もしているし、まぁ、足腰丈夫なのかなぁ。
なかなか鍛えるのは難しいよね。
私は家でTVを見ながら筋トレしてますv-30
【 2016/11/02 】 [ 編集 ]
「きものdeランチ」 いいですね!
今回のお仲間の方々 着物通でしょうか?
小物まで凝っていて 楽しいです。
この様な着方で街歩きは 違和感なくいいなぁ~と思ってしまう。
そしてランチも格別ね!
ママさんもステキな着こなしですv-425
【 2016/11/03 】 [ 編集 ]
紅ママさんヘ
着付けを習い始めた・・・という友人たちとの「ランチ会」です。
万が一着崩れても、私がいれば何とかなるからとv-8
でも、もともとオシャレな方たちなので着物の小物使いも上手ですね。

着物で車の運転をしたり、少し長い距離を歩いたり・・・とお教室だけではない経験も出来ました。
なんでも勇気を出して行動することが大事かもしれませんね。

今回はハロウィーンを意識したコーデで~す。
【 2016/11/03 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: