041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

飯山線に「SLロマン号」が走る

11月19.20日に飯山線に44年ぶりにSLが走るそうです。
飯山~十日町~長岡まで。

その試運転が何回かおこなわれている・・・・という情報をゲットしたので、お天気の良い昨日行ってきました。

場所は「撮り鉄さん」達には有名な撮影スポット
ネットで調べたら我が家から車で1時間ほど。
千曲川をはさんで撮影する場所です。

s-2016_1027_133124-IMG_0004.jpg

待っている間に飯山線が通過。
試し撮り

s-2016_1027_135032-IMG_0010.jpg


1時間前に到着した時は数人の撮り鉄おじ様達しかいなかったので、「平日だしそんなもんかなぁ・・・」と思っていたら、最後はこの人数に
熱心な撮り鉄さんは新潟地区で写してから車で追いかけて次のスポットまで行くらしい。

s-2016_1027_141908-DSC07917.jpg

皆さん凄いレンズを構えて狙っています。
でも、聞くと親切に教えてくれて、撮影スポットの情報も。
そしてのど飴までもらっちゃいました
女性は私以外にはもう一人。ご夫婦で撮影していました。
まぁ「鉄子さん」は少ないでしょうね。


s-2016_1027_141914-DSC07918.jpg


来ました!!SL。

s-2016_1027_140519-IMG_0018.jpg


最初は煙が少なくて、おじ様たちも「煙少ないなぁ…」と言っていましたが、機関士さんも良くわかっていますね。
ちゃんと汽笛も鳴らしてくれて煙もモクモック出してくれました。

s-2016_1027_140546-IMG_0026.jpg


s-2016_1027_140551-IMG_0028.jpg



s-2016_1027_140558-IMG_0030.jpg

私のレンズではこれが限界。
ちょっと距離があり過ぎたわ。
次はもう少し近くで撮ろう。

s-2016_1027_140602-IMG_0031.jpg


s-2016_1027_140605-IMG_0032.jpg


おじ様たちの情報で「ここで写してから、信濃平駅まで追いかけるんだよ」って。
「間に合うんですか??」
「充分間に合うよ。駅だと少し停車するから近くで撮れるよ」。

で、私も車でSLを追いかけましたぁ。

「信濃平駅」に停車中。

s-2016_1027_142309-IMG_0046.jpg


s-2016_1027_143531-IMG_0056.jpg


機関士さん達。


s-2016_1027_141814-IMG_0043.jpg

信濃平駅を出発。

s-2016_1027_143846-IMG_0057.jpg



終点の飯山駅に着いてから整備・点検・石炭補充のために「操車場」に。
牽引されてバックしていきました。

s-2016_1027_153025-IMG_0076.jpg


s-2016_1027_153243-IMG_0078.jpg

牽引車両。


s-2018_1027_155317-CIMG8370.jpg


s-2016_1027_154215-IMG_0092.jpg

フォークリフトで石炭を持ち上げ、一袋づつ補充しています。

s-2016_1027_155949-IMG_0112_20161028140906058.jpg

操車場にあった車両。
何に使うのかわからないけど。

s-2016_1027_155245-IMG_0099.jpg

s-2016_1027_155259-IMG_0100.jpg

s-2016_1027_155320-IMG_0103.jpg


鉄道に詳しいわけではないけど、近くでイベントで走る列車位は写したい。
イベントは土・日なので仕事で行かれないから試運転でも見られてよかった。
そんな私の行動をmasaはあきれておりました


動画も撮ったのでどうぞ。





【 2016/10/28 (Fri) 】 写真 | TB(-) | CM(14)
v-12v-355masaさん同様
ワタシも呆れた?その元気にv-397
動画は迫力あって 素晴らしい・怖い場所だわよ・
小学生から毎年 これに乗って青森へ!
坐る場所で 窓から入るすすで 顔も汚れるのよ・
懐かしいわぁ~~
風邪ひかないようにね。
此方もブルブルでぇ~す。
【 2016/10/28 】 [ 編集 ]
どらさんへ
はい、あきれてくださいv-8
だってぇ、44年ぶりに近くをSLが走るのよ。
見に行かなくちゃ!
撮影してこなくちゃ!!
本番まであと数回試運転があるけど雨が降ったり雪が降ったりすると行かれなくなるから、お天気の良い日に行ってきました。
午前中はバラの雪囲いの作業を手伝ったわよv-398

私も乗った記憶があるよ。
トンネルに入るとバタバタと窓を閉めるんだよね。
すすで真っ黒になるから。

こちらは冷たい雨になりました。
まだ雪ではないわ。
【 2016/10/28 】 [ 編集 ]
はい、私も腰をぬかしました。
そのファイトに脱帽よ。
なんでも、かんでも興味を持つチャコさん、拍手だわ。
昔乗った事あるの? 
父の古里の九州に『さくら』で行ったけれど、あれってSLだったのかしら?
【 2016/10/28 】 [ 編集 ]
BBさんへ
腰を抜かした??
大げさねぇ。
お天気が良い時じゃないと撮影にもいかれないでしょ。
何にでも興味を持つのは私の悪い癖で~す。
最近はかなりセーブしておりますがv-8

ババ様、年齢詐称しないでね。
SLに乗ったことあるでしょv-217
「さくら」がSLかどうかは知らないけど。
子供のころなら乗ったはずよ。

【 2016/10/28 】 [ 編集 ]
行動力には驚きました。v-405
これじゃあ masaさん気が休まらないわねぇ~

SL懐かしいですね。
私の実家線路の側だったから、モクモク煙で走る列車眺めていたっけ
撮影スポットいいね!
【 2016/10/29 】 [ 編集 ]
masaさんと一緒ではなかったのね。
単独行動?
老いても尚、好奇心旺盛には脱帽ね。v-8
そしてその行動力、自分で運転できるからこそですね。
紅ママとも似てるぅ。

44年ぶりということで、チャコさんや撮り鉄さんの
ワクワク感も分からなくはないけれど‥‥。
ワクワクするもの(事)に惹かれる時は「素直に行動に移す」は元気の基かも。
【 2016/10/29 】 [ 編集 ]
素晴らしい
なかなかのアングルですね🙆
操車場の青い車両は、線路の下に敷いてある砂利を固める車と材料を運び車両を牽引しする機関車ですね 飯山線も昭和40年代までSLが走ってたと思います🙋
【 2016/10/29 】 [ 編集 ]
紅ママさんへ
44年ぶりにSLが走る・・・となれば行かなくては!!v-8

あの音と匂い、子供のころを思い出します。
どこもかしこも早さを求めて新幹線やリニアになろうとしていますね。
それはそれで便利に使っているけど、やっぱりノンビリもいいいなぁ・・・・と思います。
【 2016/10/29 】 [ 編集 ]
カズタンへ
勿論私だけですよ。
masaは何時間もたちっぱなしで撮影なんて疲れて嫌だってv-8

車で1時間ほどで行かれる場所が撮影スポットだったので、まぁ単独でも大丈夫。
好奇心??そうだね。
44年ぶりに走る・・・ということで試運転なのに凄いカメラマンの数でビックリよ。
【 2016/10/29 】 [ 編集 ]
練馬の鉄道員?さんへ
ご無沙汰!
元気でいるの??
アングルは難しいけど、何とか撮りましたよ。

青い車両は作業用なのね。
飯山線は昭和47年が最後だったそうです。

飯山駅の「転車装置」??があれば向きを変えられるのに、壊してしまったそうですよ。
おじさんたちが「残念だよねぇ・・・」と言っておりました。
バックするのにディーゼル車でけん引してたよ。
マニアに色々解説してもらいながら写していましたv-8
【 2016/10/29 】 [ 編集 ]
いい音ですね~(しみじみ)。長野にいたころSLが走るイベントがあり、乗ることはできなかったけど長野駅に戻ってくるのを待って、小林病院の裏の柵に貼りついて写真を撮ったのを思い出しました。また、どこかにウォーキングにいったとき、神社かなにかの丘から畑越しに線路がみえるスポットがあったのですが(どこだったか思い出せない(*_*;)カーブがあって…そこの景色に似ています。そのときはSLではなかってけど。ふっと列車が現れるとワクワクしますよね。
まさか、この日はお着物ではなかったんですよね。
【 2016/10/31 】 [ 編集 ]
Jasmineさんへ
ハンドルネーム、しばらく考えちゃいましたぁv-8
思い出しましたよ。

音がなんとも言えませんね。現場では煙の匂いも郷愁を誘いました。
時々イベントで走りますね。
信越線を走った時(2008年)は黒姫にいたので見に行きましたが、その頃は写真撮らなかったかもv-388
「飯山ロマン号」の乗車券はあっという間に売り切れたそうです。

今回の千曲川の対岸で写したのは湯滝温泉の近くです。
何でも有名スポットらしい。

写真を写す時は冬用あったかGパンと薄手のダウン。
それでも橋の上なので風が吹き向けて寒かった・・・。
着物だとモンペが必要ね。

【 2016/10/31 】 [ 編集 ]
いいなぁ~!
見事な写真たちに、私の鉄分が反応しました。
遅い反応ですが・・・、黙って見過ごせません。

札幌に住んでいた頃、早朝に聞く苗穂機関区からの汽笛の音、
高校生の頃、乗った急行ニセコC62重連、
ガクンとくる発車時の揺れ、窓から入る煙の臭い、
まるで生き物のような蒸気機関車の記憶が蘇ります。

バルトの住人さん、近くでこれを味わえるとは、何と幸せなことでしょう。
【 2016/11/06 】 [ 編集 ]
キースさんへ
コメント有難うございます。
鉄分!!が反応しましたか。

私も子供のころに蒸気機関車に乗った記憶があります。
がたごとと揺られて母の実家に行ったのかなぁ・・・。
トンネルが来ると大人が窓を慌てて締めたり。
今は便利になりましたが旅の情緒は無くなりましたね。


飯山線でも「イベントSL」ですが毎年のように、あるいは年に数回でも運転してくれれば観光にもプラスになると思うのですけれどもね。
1回のイベントでかなりの試運転をしなければいけないので難しいのでしょうか。
乗車券は瞬時に売り切れたそうです。
【 2016/11/06 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: