1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

秋刀魚

食欲の秋と言えば色々あるけど、やっぱり「秋刀魚」は外せませんねぇ。
今年は高いけど、食べたくなるよね。

秋刀魚を我が家は七輪で焼きます。
勿論、炭火。

s-2016_0915_173736-CIMG8057.jpg



煙モウモウも気にしない。

s-2016_0915_175352-DSC07654.jpg


s-2016_0915_175703-DSC07658.jpg



s-2016_0915_175750-DSC07661.jpg

家庭菜園で採れたシシトウやミニトマトも一緒に焼いた。

s-2016_0915_174950-CIMG8059.jpg


美味しかったよう。
(焼きあがった写真撮り忘れた)




そして知人から嬉しいプレゼントが届きました!
ビーズで作った帯留め。

s-2016_0918_105030-CIMG8061.jpg


黄色と黒のハロウインカラー。

s-2016_0918_105040-CIMG8062.jpg


こちらもキラキラパールも秋色でしょ。


s-2016_0918_105052-CIMG8063.jpg


早く使いたいなぁ。

【 2016/09/19 (Mon) 】 生活 | TB(-) | CM(16)
サンマの季節ですね〜。
昨日、サンマの新鮮な見分け方をやっていたけれど
小顔で首の所が盛り上がっているのが,脂がのって美味しいんだって。
七輪で焼く。これはお山だから出来る事ね。
帯留めすてき〜〜。
ハロウィーンカラーって、ニクイね〜〜!!
もうひとつのパールは,コットンパールかしら?
これも素敵だわ!
【 2016/09/19 】 [ 編集 ]
BBさんへ
TVでやっていたね。
なかなか特上の物を選ぶのは難しいね。

七輪はBBQに替わって秋に大活躍します。
二人だったらこれで充分。

帯留め、素敵でしょ。v-476
早く使いたいわぁ。
でも、お茶のお稽古では使えないし・・・。
どこか行くところ探さなきゃv-8
【 2016/09/19 】 [ 編集 ]
えっ! どうして,お茶のお稽古で使えないの?
そしたら、着物の会とか 女子会だわね。
オフ会でも良いわよ!フフフ…。
長女さんが元気になったらだけれどね。
【 2016/09/19 】 [ 編集 ]
BBさんへ
お茶道具を傷つけることがあるようなもの・・・は一応NGなのよ。
指輪・腕時計・長いネックレスなど。
帯留めはお稽古の時は先生も「構わないわよ」って言ってくださるけど、正式にはNGだって。

今までもお稽古に帯留め付けて行ったこともあるけど、NGだってわかっているのに使うのもねぇ。
派手なマニキュアもダメ。
まぁ、あんまり濃い色のマニキュアの手でお抹茶を点ててほしくはないけど。
マニキュアというより「ネイル」かな。(黒とか紫とか真っ赤とか)
手(指)は目立つので薄い色のマニキュアならきれいに見えていいような気もするわね。

先日体験した「香道」では帯留めはOKでしたよ。(指輪・時計はやっぱりNG)


【 2016/09/19 】 [ 編集 ]
あぁ〜〜、そうなのね。
知らない事,まだまだ沢山あるわ〜〜。
勉強になりました。ワン 有り難う。
【 2016/09/19 】 [ 編集 ]
BBさんへ
いえいえ、どういたしまして。
知らない事なんて世の中山ほどあるよね。
【 2016/09/19 】 [ 編集 ]
炭火で焼くのはおいしいわね。
七輪買ったけど一度も使ってないです。
3姉妹が寄ってきて絶対焼けないと・・・で七輪は日の目を見ません。
手作り帯どめ素敵!!
私はもうビーズは作れません。目が駄目ですわ。
まだ手縫いは出来ますが、針目が大きいのよ。
お稽古にアクセサリーご法度は多いですね。
せっかくのアクセサリーは着物街歩きでお披露目ね。
【 2016/09/19 】 [ 編集 ]
あーちゃんへ
炭火で焼くとなんでも味がアップするよね。

あーちゃんのところは3姉妹が寄ってきちゃうのね。フリーだもんね。
美味しい香りがするしv-8

帯留、素敵でしょ。
私はビーズ手芸はやったことがないわ。
今は目が疲れてできないわね。

アクセサリーNGって多いよね。
どこかで使います。
【 2016/09/20 】 [ 編集 ]
秋刀魚にスダチを搾って、日本酒でキューッはこたえられませんね。e-400
たぶん偶然、同じ日(?)に我が家でも食べました。
魚焼きグリルで焼いたけれど 七輪で焼いたものと味比べしてみたいわ。

こういう帯留めもあるんですね。v-291
使う機会は少なくとも、こういうのを持ってるだけでもワクワクしますね。
【 2016/09/20 】 [ 編集 ]
カズタンへ
最近は秋刀魚も庶民の味ではなくなりつつある・・・なんて言われているけど、それでも秋になったら食べたくなりますね。
炭火はちょっと気を付けないと焦げるけど、それでもやっぱり美味しいわ。
なにより煙モウモウの感じが秋だよねv-34

帯留めも今は多様化してます。
ブローチを帯留めに使える金具も売っているし、箸置きを使う人も多いわ。
「帯留め」として売られていると高いけど、箸置きはそれほどでもないし。
最近はなにか見ると「帯留めになるかなぁ・・・」とか手拭いを見ると「半襟に使えるかなぁ・・・」なんて考えます。
季節感があるものは使う時期も限定されるけどオシャレ心を刺激するわ。
【 2016/09/20 】 [ 編集 ]
お騒がせしました。v-404
”不徳の致すところv-8” 怖い経験と反省です。

さんまが 並び始めて 食べたいなぁ・・と思うけど まだ気合が出ないよ。
この間まで 出来た事が出来なくなるんだから 情けないわ。
ぬいぬいさんのわんこ亡くなり ショック・リリーに似てるのよね。
チャコさんも 動ける時に お洒落や食べたり、呑んだり楽しんでね・
その様子 見てるだけ元気貰えるわ。
【 2016/09/20 】 [ 編集 ]
どらさんへ
もうPCの前でコメントなんて・・・。
大丈夫なの?
無理しないでね。
「めまい」は気持ち悪い症状だよねぇ。
私も主人もたまにあるけど、少し寝ていれば治る程度。
でも、気を付けないとね。

ぬいぬいさんのミミちゃん、16歳でした。
天寿をまっとうした・・・と思うけど悲しいよね。

私は「なんか焦って遊んでいるように見える・・・」ってmasaに言われるわ。
母が71歳でくも膜下であっという間に・・・だったから、今のうちに楽しんでおかなきゃ!!って思っちゃうのよね。
100歳まで頑張っているかもしれないけどv-8

【 2016/09/20 】 [ 編集 ]
エッ!!どらさんが!
もう復帰?
病気もイラチですぐに治ったの?
私は、突発性難聴で具合を悪くした時には
かなり養生しましたよ。
どらさんは、ブログ徘徊の元気が出てきて何よりです。

炭火サンマは毎年チャコさんのブログに登場して
羨ましく思っています。
今年は少し高いけれど
我が家も先週食べました。
サンマは美味しいね。

綺麗な帯留めね。
使ってはいけない場所があるのね。
新しい帯留めをいかした着こなしを楽しみにしています。
【 2016/09/20 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
どらさんの復帰は嬉しいわね。
病気も気合で治すどらさんかしらねv-8

炭焼きは何でもおいしくなるから七輪は必需品よ。
特に秋刀魚は煙モウモウが如何にもおいしそうだもんね。
高くても秋の味覚だから食べちゃいますよね。

帯留め、綺麗でしょ。
NGな場面はお茶席くらいかもしれないけど。
早く使いたいです。

【 2016/09/20 】 [ 編集 ]
サンマの季節
炭火で焼いたサンマの味は格別なのでしょうね。
私は簡単なグリル焼き。

帯どめ綺麗ですね。
女史会のきものの集いなら構わないね。
おしゃれ楽しんでください。 
【 2016/09/22 】 [ 編集 ]
紅ママさんへ
秋刀魚、今年も不漁だとか・・・高値だとか・・・。
庶民の味が悲しいわ。
でも、秋になれば食べたくなるからやっぱり買っちゃいますね。
昔、北海道から直送の秋刀魚の味が美味しくて忘れられません。

帯留め、ちょっとしたアクセントに便利でしょ。
帯や着物でイベント関係の物は贅沢過ぎて揃えられないけど帯留めなら手軽ですよね。
【 2016/09/22 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: