061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

お茶のお稽古と「きもの時間」♪

暑くなりましたね。
我が家地区でも最高気温22℃。
朝晩は涼しいけど、「夏近し・・・・」ですね。

お茶のお稽古にいきました。
まだ5月ですが、気温の高い日は単衣でもいいかなぁ・・・と白の大島紬。
長襦袢は麻で出来ている夏物です。

s-2016_0518_094923-DSC07221.jpg

半襟はまだ袷の物を使っています。
絽の半襟はやっぱり6月から使いたいですね。

s-2016_0518_094931-DSC07222.jpg

帯はグリーン系の名古屋帯。
帯揚げも帯締めもグリーン系。
帯留めは友人の作ってくれたビーズの帯留めです。
本来はお茶席に帯締めはNGなのですが、「お稽古では構わないわよ」と先生がおっしゃってくれるので、時々使っています。

s-2016_0518_095018-DSC07223.jpg

後ろはこんな感じ。

s-2016_0518_095033-DSC07224.jpg

お稽古の前に一緒にお稽古されているお仲間とランチ。
長野市のイタリアンレストラン「KUKAI=クーカイ」で。

s-2016_0518_134845-CIMG7386.jpg


美味しかった。

s-2016_0518_130513-CIMG7384.jpg



s-2016_0518_130517-CIMG7385.jpg


そして今日は着物好きな方が集まる「きもの時間」の日。
単衣の十日町紬。
紺地にツバメの模様です。
帯は半幅帯。
白の帯締めに黄緑のトンボ玉の帯留め。
帯揚げはブルー。
見えにくいですが半襟はピンクの水玉柄。


s-2016_0519_095400-DSC07227.jpg

半幅帯を角だし風に結んでみました。

s-2016_0519_095627-DSC07229.jpg


今日は11名もの参加者がありました。
盛況ですね。


s-13263839_1550895721873895_817461895821491315_n.jpg

陽射しが強いので日傘は必須!!

s-13260197_1550895798540554_625494287784869841_n.jpg


ランチは長野市南石堂町にある「グリーンキッチンアラム」。
小さなお店ですが、玄米や野菜をふんだんに使った身体に優しいメニューでした。


s-2016_0520_134213-CIMG7400.jpg

私の頼んだ「太陽のプレート」。
無国籍料理!という感じでしょうかね。


s-2016_0520_123950-CIMG7398.jpg


こじらせてしまった皮膚炎の治療で2か月ほど皮膚科に通っていましたが、なんとか快復しました。
痒いのも辛いもんですねぇ。
塗り薬と飲み薬がありましたが、薬を毎晩飲む・・・という経験が今までなかったので結構面倒ですね。
これから汗をかくので、また皮膚科のお世話にならないように気をつけなくちゃ!
そうそう、アルコールも解禁で~す。
ビールがおいしい時期ですからねぇ



【 2016/05/19 (Thu) 】 着物 | TB(-) | CM(12)
スッキリと爽やかな着物姿で 相変わらずねv-8
しっかり女子会も楽しんでお仕事もこなして 忙しいね。
1週間家から出ない事って ないのでは?
この時期は 庭仕事が多くて 我が家は今が一番かな。
【 2016/05/20 】 [ 編集 ]
どらさんへ
暑くなったので着物も夏物になりました。
スッキリ見えるなら嬉しいわ。
1週間家から出なかったらストレス溜まっちゃいます(^_^;)

我が家も庭仕事が忙しいよ。
プランター菜園の準備も終わって苗を植え付けるだけになりました。

【 2016/05/20 】 [ 編集 ]
さっぱりした夏物ですね。
皮膚病治って、アルコール解禁ね。
うらやまし〜〜!
でも、痛みのあるときは、飲みたくないものね。(ほんまかいな!)
この麻の長襦袢も絽の半襟も、今の私には、余計神経がピリピリしそうで、
読んでいても辛いわ〜〜。テヘへ…。
【 2016/05/20 】 [ 編集 ]
BBさんへ
アルコール解禁しても痒みも出なくなりました。
ヤレヤレよ。
ババ様はまだなのね。
痛みが長引きますね。

そうそう、皮膚炎になっていた時は化学繊維がダメで困ったわ。
綿100%か絹100%でないとチクチクしたのよ。
今もちょっと化学繊維の肌着は避けています。


【 2016/05/20 】 [ 編集 ]
あらっ、皮膚炎で苦しんでおとなしくしてるのかと思ったら
また、度々お出かけしていたのね。v-8
涼しげな色の着物だけれど、それでもこう暑くなってくると
着物は汗をかくでしょう。
でもそちらは京都に比べたらまだ涼しいのかな。
こちらは昨日も今日もほぼ30度。
ムチャの毛も一気に抜け出しました。

アルコール解禁はよかったですね。
私は昨夜はアルコール禁止でした。
ようやく白内障の手術が終わりヤレヤレです。
今日は少しぐらいは大丈夫と思うけど。v-275
【 2016/05/20 】 [ 編集 ]
えっ!
カズタン様、白内障の手術をしていたの?@p@!
術後、自分の顔を見て、ひっくり返らなかった? (爆笑)
【 2016/05/20 】 [ 編集 ]
カズタンへ
皮膚炎はほぼ快復しました。
汗をかくとウエストあたりがちょっと痒いけど、楽しみにはv-8
肌着などでいろいろ工夫しているけど、やっぱり歩いたりすると暑いわよ。
建物の中は冷房だからいいけどね。

ムチャ君も換毛がすすんだの?
ソラも今ボソボソ抜けてきましたよ。

白内障の手術!!
両方?
今は手術そのものは簡単だけど、しばらくは目薬でしょ?
視力はどのくらいになったの。
下のババ様のコメ、失礼よね。

【 2016/05/20 】 [ 編集 ]
BB様へ
術後,自分の顔を見て引っくり返ったのはババ様の体験談??v-8
【 2016/05/20 】 [ 編集 ]
どちらも初夏らしい着物で
良くお似合いです。

皮膚炎は私も経験があります。
痒いのは嫌ですね。
昔は何年に1度くらいでしたが
最近は1年に1度は皮膚科通いです。
加齢のせいかしら・・・
私の先生はアルコールは禁止されません。

オカンが白内障。
ブログで知り合った頃は
お互いに老眼を嘆いたけれど
これからは白内障を語る歳なのね。
主人の母の白内障の手術に付き添いましたが
あまりの早さにビックリしました。
【 2016/05/20 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
あっという間に夏着物になりました。

母さんも皮膚科通いがあったの??
私は初めての経験です。
痒いのは辛いね。
痛いのも辛いだろうけど・・・。
毎年通うようになったら嫌だなぁ。

白内障の手術、早いですよね。我が家は主人がやりましたよ。
私はまだ大丈夫かな??

【 2016/05/20 】 [ 編集 ]
今年は暑いせいか、和服も夏物の出番が早いわね。
白い大島も藍染めのつむぎもこの季節にはぴったりね。

皮膚科は混んでいて大変だったでしょv-12
暑くなる前に完治してよかったですね。

私はUVの化粧品が合わなかったり、毛虫の鱗粉にかぶれたり
これからの季節は要注意です。
【 2016/05/23 】 [ 編集 ]
ア・トリエ みしんさんへ
皮膚科って混んでいるんですね。ビックリしました。
病院通いがほとんどないので毎週・・・とか2週間に1回・・・でも大変でしたよ。
まだ完治ではないかもしれません・・・v-388
汗をかくと「アセモ」のように痒くなって・・・v-412

みしんさんもお肌トラブル多いのですね。
今はUV化粧品も使うのをためらっちゃいますが、使わないわけにもいかず。
なんか色々なものに敏感肌になったようです。

暑くなると夏着物を着ちゃいますね。
どうしたら涼しく着られるか試行錯誤です。



【 2016/05/23 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: