041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

久々の和裁もどき

久々にチクチク和裁をしたので忘れないうちにアップ

蚤の市で格安で長襦袢をゲット
可愛い模様に惹かれたけど丈が短い・・・。
正絹だし手直しすればなんとかなると連れて帰りました。

あれこれ思案。
結局、二部式にすることに決めて、上は襟下でバッサリとカット。
切り離した裾をまつって出来上がり。
袖も少し直しました。

昔の長襦袢なので、袷です。(今は身頃は単衣で、袖だけ無双(袷)がほとんどです)。
何処でも暖房が入っていますし、袷の長じゅばんでは暑く感じることも・・・。
それに重たいです。
でも、生地が弱っていることも考えて袷のままにしました。
裏は真っ赤な紅絹が使われています。


s-2016_0301_134423-CIMG6839.jpg


裾除けの部分はそのままでは短いので、ウエストに晒しを継ぎ足して。
晒しだと汗も吸収するし、暑さも少しはマシかな。

s-2016_0301_181014-CIMG6840.jpg

出来上がりました。
可愛い模様だけど長襦袢は袖からチラッと見える程度。
こんな長襦袢を着てもいいでしょ

s-2016_0301_183431-CIMG6841.jpg

昔の着物や長襦袢などをほどいていると昔の人は布を大切に使っていたんだなぁ…と思います。
見えない部分にアチコチ違う布が使ってあったり。
そして「この着物はどんな人が着たんだろう・・・」とか「母親が縫ったのかな…」それとも「おばあちゃんが縫ったのかも…」なんて考えながらほどいていると楽しいです。
リサイクル品を嫌う人もいるけど、私はゴミになってしまうくらいなら何とか活かしてあげたいなぁ…と思うのです。


黒っぽい結城紬や大島紬に着てみたいな。
少々雑なところもあるけど見えないからいいのだ!


【 2016/03/01 (Tue) 】 着物 | TB(-) | CM(10)
NoTitle
よい方が見つけてくれて、この長襦袢ラッキーね。
なるべくなら用途をそのままで活かしてあげたいもの〜。
綺麗な赤が、地味目な紬にはきっとオサレ!

ほどきものは工夫が見られて楽しいわね。
母がむかーし縫った着物は容易くほどけるの。たぶん縫い返す習慣があったのかと思うわ。
反対に義母さんの縫った浴衣は、これでもかっていうくらい半返し縫いが繰りかえされていて、解くのは想定外だったみたい。
性格も垣間見えたり…。
【 2016/03/01 】 [ 編集 ]
ア・トリエ みしんさんへ
派手すぎる色と模様ですが、長襦袢ならOKv-8
どんな人が着たのか…想像するのも楽しいわ。
「大切に着ますね」ってv-398

今は縫い直す・・・なんてこともないでしょうね。
だから縫い代が余分に縫い込まれていないのが多いので要注意です。
袖丈も全然出せなくて・・・。

縫い方にも性格が出るのかしらv-397
浴衣は洗う回数が多いから返し縫いが多いのかもしれませんね。
この長襦袢も表布や糸が弱っている可能性もありますが、とりあえず着てみます。
最後は替え袖になるかもしれないわ。
【 2016/03/01 】 [ 編集 ]
NoTitle
かわいい==! 冬の寒さをぶっ飛ばす色ね。
私、舞台で使用するネックレスを、骨董品で見つけましたら、『誰が使ったか分からないもの、気持ち悪くない?』と言われて、(あっ!そう考える人もいるのね!)と思いました。
でも、こうして、チャコさんが見つけてくれて、きちんとリフォームして使用してくれるのだもの、喜んでいるはずよね。v-14
【 2016/03/02 】 [ 編集 ]
NoTitle
昔の正絹生地は良い物ばかりですね。
長襦袢も可愛い模様、ママさんに出会って喜んでいるね。
手先が器用だからご自分が着やすい様に仕立てできるから良いなぁ~
紬にお似合いね、着ると楽しく成りそう。

↓ 3月のスタート 大雪に除雪機がフル稼働。
masaさんの腰にも負担がかからず 良かったね。
私 なまくらになり ここ数年お雛様飾ってないなぁ~v-292


【 2016/03/02 】 [ 編集 ]
NoTitle
チャコさんの考え方に賛成よ!!
昨日 どっさりと古い帯を 貰って来たのよv-12主人のサポートお婆さん・
お茶を楽しんで居たそうで着物がどっさりで
捨てられないそうだわ。着物屋が来て値踏みして紬が3枚で千円!!怒って売りません!!と断ったそうです。
頂いた帯は とても派手で色や図柄は昔のモノだから
素敵ですが 70のアタイは 使えませんよ。
何にリメイクしようかと考え中!!
何か良い考えあったら教えて!!
【 2016/03/02 】 [ 編集 ]
BBさんへ
着物は派手なものは着られないから、せめて長襦袢でv-8

アクセサリーもアンティークの物は素敵なのがあるわよね。
そうそう「誰が使ったか分からないものは嫌・・・」って言う人が多いですね。
でも、「どんな人が使っていたのかしら?今度は私が大切に使いますよ…」という気持ちも素敵だと思うけどなぁ・・。

まぁ、人それぞれだよね。
【 2016/03/02 】 [ 編集 ]
紅ママさんへ
表地は良い正絹のように見えます。
色も元気がでそうでしょ。

長襦袢は派手でもいいかと・・・。濃い色の着物にしか使えませんけどね。
ハサミを入れるときはちょっとドキドキv-8
なんとか使えるように縫い直せてホッとしてます。

除雪機、高い買い物だけどお蔭でmasaの腰も悪くしないで過ごせそうです。


【 2016/03/02 】 [ 編集 ]
どらさんへ
ブログ見ました。
難しい柄の帯ねぇ・・・。
買い取り屋は安いよv-412

私は古い丸帯で数寄屋袋を作ったりしたけど、あんまりキラキラしたものはミシンもかけにくいのよね。
帯芯は抜いて使うことが多いわ。
ベストも作ったよ。
でも、キラキラ豪華な模様は…ベストにもできないですね。

お孫さんの振袖の帯にしたらv-335



【 2016/03/02 】 [ 編集 ]
NoTitle
いいね。いいね。をたくさん押したいです。
チャコさんと出会えた着物は幸せね。
渋い色の着物の中から
この赤が見えたら素敵ね。

つるし雛の先生も
古い和服をほどいて
色柄の良い所をつるし雛の材料に持って来て下さいます。
和布の綺麗な色にうっとりです。
【 2016/03/03 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
「いいね」を沢山有難う!
ドキドキしながらハサミを入れましたが何とか着られるようになって良かったわ。
自分が着るのでこんな冒険も出来ますね。

和布、それも正絹の色合いは柔らかくて素敵よね。
和柄でもポリエステルは色がはっきりしているけど、なんとなくたおやかさがないですね。
蚤の市には人形を作る人も沢山来て選んでいましたよ。
【 2016/03/03 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: