091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

年内最後のお茶会

今朝は冷え込みました。
4℃まで下がったようです。
昼間は21℃。
1日の気温差が大きいですね。

冷え込んだ朝は耕した畑から水蒸気が立ちのぼります。

s-2015_1003_083518-DSC06234.jpg

秋の朝の景色です。

s-2015_1003_083523-DSC06235.jpg

ハロウィンのカボチャを飾っている家を見かけます。

s-2015_1002_090452-DSC06232.jpg

今日は今年最後の善光寺でのお茶会の日でした。
10月になったので袷の小紋。
小さな花のような柄が縦に並んでいます。
結婚する時に母が染め直して持たせてくれた着物。
40年以上経ちますが着ることができます。
洋服ではなかなか出来ませんよね。


s-2015_1003_100025-DSC06245.jpg

帯は綴れの袋帯。
帯揚げ・帯締めは茶系でまとめました。


s-2015_1003_095815-DSC06242.jpg

後ろ。
チラッと見える長襦袢の袖は羽織の裏地をリメイク。

s-2015_1003_095831-DSC06243.jpg

長襦袢はこんな風になっています。
まだ暑いので、夏の麻の長襦袢の袖を外し、袷用に縫った袖だけを縫いつけました。
「うそつき袖=替え袖」という方法ですね。
基本、長襦袢は袖しか見えませんものね。

s-2015_1002_140902-CIMG5601.jpg





参加された方は4名。

s-2015_1003_110619-CIMG5610.jpg


善光寺さんも少し色付いてきましたよ。
今年の紅葉は早いみたいですね。

s-2015_1003_103908-CIMG5607.jpg

七五三詣りもチラホラ。

s-2015_1003_104257-CIMG5608.jpg


「沈香亭」というお茶室でお抹茶をいただきます。


s-2015_1003_120911-CIMG5616.jpg


今日の係は「石州流」の皆さまでした。


s-2015_1003_120811-CIMG5614.jpg

「つくばい」で手と口を清めます。

s-2015_1003_130425-CIMG5622.jpg


茶室の中は空気もひんやりしていて熱いお抹茶がとてもおいしかったです。
「沈香亭」でのお茶会は来年の4月までお休みです。

【 2015/10/03 (Sat) 】 着物 | TB(-) | CM(10)
『年内最後』と言うのは、雪が降るからかしら?
雪の中で御抹茶を頂くのも、風流ですよね〜。
もう七五三の季節なのですね。
『嘘つき袖』 面白い名前だわ。
袖しか見えないから、これで良いのね.v-8
【 2015/10/04 】 [ 編集 ]
そちらは秋も深まり きのこが出回るかしら。
柿も店頭に並びはじめたわ・
なんと渋い秋らしい着物ですね・
お母さんは 日常も着物で過ごされてたの?
昔は 嫁に行くときは喪服や留袖持たせてくれたものよねv-395
お茶室も素敵で 良い時間だわv-344
【 2015/10/04 】 [ 編集 ]
BBさんへ
雪が降るからでしょうね。
このお茶室には大広間から一度外に出て歩いていきます。
雪だと足元が悪いからじゃないかな。
七五三の時期ですね。
長野は11月は寒いから10月がピークかもしれません。

着物の小物には「うそつき○○」って他にもありますよ。

【 2015/10/04 】 [ 編集 ]
どらさんへ
今年は秋も早そうね。

渋い着物でしょ。
結婚する時に持たせてくれたけど、若い時は着なかったかも。

母は普段から着物で過ごす・・・ということはなかったけど出かけるときは着物が多かったですね。

お茶室、風情があって素敵な空間です。
【 2015/10/04 】 [ 編集 ]
年内最後のお茶会を読んで
秋風が吹くと
チャコさんはお茶よりスキーなのかしら?と
思いましたが
このお茶室が雪で使えなくなるのね。

秋らしい色で上品な着物ですね。
チャコさんは、どんな色の着物でも着こなせますね。

関東は、この所また暑くて
うそのTシャツが欲しいです。
昔の知恵はスゴイね。
【 2015/10/04 】 [ 編集 ]
やっぱりお茶会の着物姿はとても落ち着きますね(笑
この着物大好きです。
昔の物は染め直しがきき 良いものは良いなぁ~
綴れの帯も好きです。

お裁縫が出来ると長襦袢のオシャレもイイネ!
私 おばが縫ってくれた時 よく袖だけ変えてもらい楽しみました。

ヴァルトは朝4度くらいまで下がったの?
ここはまだ6~7度くらい 日中は15~17度くらいまでしか上がりません。
【 2015/10/05 】 [ 編集 ]
楽しんでますねぇ、お茶もお着物も!
綴れ帯と帯揚げのコーディも凝ってるし…。
こういうのって、前日に選んでおくの?楽しい時間ね。
即座には決まりそうもないわ〜

渋いお着物の袖からチラッと見せる紅色の花柄が効いて、
洋服だったら「差し色」ですね。

母の残した着物地で、このリメイクお袖の生地にとっても似た生地がありました。
あんりこが20代のころ、その布でスカートを作って京都に送ってやったら
とても喜んではいてましたっけ。

四角い着物地は解いてもいろいろに楽しめますね。
【 2015/10/05 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
確かにスキーの楽しみもあるわねv-8
雪だと足元が悪くなるのでお休みなんだと思います。

染め直しなのであえて母が濃い色にしたんだと思います。
どんな着物でも着こなせる??嬉しいわ。
正直にそのままの褒め言葉として!

まだ関東は暑いの?
うそつきTシャツはないわね。こちらは半袖は全部片付けました。

昔の人は布を大事に使いましたね。
【 2015/10/05 】 [ 編集 ]
紅ママさんへ
今回はしっとり?とv-8
このお茶会は格式ばっていないので気楽に参加できますが、皆様のお着物を拝見する楽しみもありますね。
染め直しなので濃い色になりますが、年齢によって帯や小物を替えればどの年代でも着こなせそうですね。
今は染め直しもないようで、着物の洗いを頼んでいる染物屋さんも嘆いていました。

替え袖は何枚か作ってあります。
この袖は「半無双」と呼ぶのかな。
袖口と振り以外は単衣なのです(布が足らなかったので・・・)
見える部分だけ無双にしてあります。
昔の人は色々考えましたよね。

今朝は3℃まで下がり「霜注意報」が出ました。
【 2015/10/05 】 [ 編集 ]
ア・トリエ みしんさんへ
楽しんでいま~す!遊び過ぎ?v-8
なんだか母が晩年は「着物を着る元気もなくなった…」って言っていたので、今のうちにセッセと着ています。

着物と帯、帯揚げ・帯締めのコーディは3日くらい前に選びます。(お天気も考えて)
今は「着物しょうのう」も匂いがしないものにしてあるけど、それでも、着物にたたみシワがあったり、長襦袢の袖のサイズを確認したり・・・と忙しいです。
帯を決めてから着物を選ぶこともありますね。季節的に「この帯を使いたい・・・」とか。
楽しい時間です。

襦袢は袖口と振りしか見えないので可愛い色や柄も使えます。そう「差し色」ですね。
着物はほどくと凄い布の量になりますものね。
ほどくと布を大事に使っていた知恵も垣間見えて勉強にもなります。
半襟にしたり、バッグにしたりしています。
【 2015/10/05 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: