7月のお茶会 

今日3日は毎月定例の善光寺大勧進でのお茶会です。

母の着物の「絽の付け下げ」を着てみました。
紺色で裾に流水のように模様があります。

s-2015_0703_095753-DSC05884.jpg


帯揚げは見えませんが、薄いクリーム色。
帯締めは夏用の淡い緑。

s-2015_0703_095822-DSC05885.jpg


後ろ姿です。
竹の花入れに花ショウブとてっせん(牡丹かと思いましたが、蔓にも見えるのでてっせんかも)。

s-2015_0703_095835-DSC05886.jpg

大勧進のお茶室「沈香亭」。


s-2015_0703_113339-CIMG4915.jpg

今日は「裏千家」先生方の担当でした。
お点前は「茶箱の卯の花」。
こうした大寄せのお茶会で茶箱は珍しいです。
お軸は「白馬蘆花に入る」。
香合は「白鷺の図」
お棗は「舟引く人」。
蓋を取ると蓋裏に3人の舟の綱を引く人が描かれていました。
季節感タップリの素敵なしつらえで楽しいお茶会になりました。

(写真はイメージです)。
お茶会では写真が撮れませんのでね。

s-茶箱-卯の花


大勧進の池には「大賀蓮」がきれいに咲いていました。

s-2015_0703_124421-CIMG4919.jpg


参加された皆様です。

s-11721966_729621683827334_469106257_n.jpg


s-11715952_729621697160666_2104938631_n.jpg
皆様の後ろ姿もパチリ。


s-2015_0703_124539-CIMG4922.jpg


s-2015_0703_124515-CIMG4921.jpg


s-2015_0703_124504-CIMG4920.jpg


蒸し暑くなったのでお蕎麦をいただきました。

s-11720026_729621670494002_252866496_n.jpg



善光寺さんには七夕飾りが。

s-2015_0703_103826-CIMG4908.jpg


もうすぐ七夕ですねぇ。

4 Comments

紅 ママ  

お母様の絽の附下 初めて見ました。
素敵な着物、道楽の方じゃなきゃ着こなせない逸品ですねv-425
帯ともピッタリ。 とてもお似合いです。

皆さんも涼しそう。
お蕎麦ハネさせないでね。なんて・・・ みなさん百も承知でしたね。

2015/07/04 (Sat) 15:17 | REPLY |   

どら  

この時期しか着れない着物の贅沢さ!!色も柄も素敵だわ!
お洒落してお茶会とは 身も心も・・・。老けないわけだぁ~~~v-8
姉宅から シルバーの帯を貰って 夏用袋?!でも切るのも勇気が・・・テーブルランナー???
チャコさんの着物道楽は亡母様も 笑ってるでしょうね。一番のご供養だわよ。

2015/07/04 (Sat) 15:54 | REPLY |   

管理人 フーカママ  

紅ママさんへ

これは裾模様だけなんですよね。でも、「付下げ」らしいです。
昔はこんな着物も流行ったのかしらね。
母は白生地から染めていたので、流水のように見える柄が気に入ったのかもしれませんね。
普段は着るチャンスがない着物です。

夏着物は紺系統が多くなりますね。
お蕎麦は上品に食べましたv-8

2015/07/04 (Sat) 20:17 | EDIT | REPLY |   

管理人 フーカママ  

どらさんへ

盛夏の着物は本当に贅沢ですね。
この着物も久々に着てあげました。

お稽古に着ていく着物ではないし、お茶会でもないと着るチャンスがありません。

シルバーの夏帯?少しは薄手なのかしら。
切るのは最後の最後よ。

2015/07/04 (Sat) 20:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment