0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

戸隠の「北野美術館」へ

戸隠に今年の4月にオープンした「北野美術館・戸隠館」に行ってきました。

s-2015_0624_130402-CIMG4828.jpg

奥社の駐車場の少し先からスキー場方面に登って行き、緑に囲まれて静かな場所にあります。

s-2015_0624_115330-CIMG4805.jpg


s-2015_0624_110554-CIMG4803.jpg

今回は夫婦で

s-2015_0624_115628-CIMG4807.jpg


今日の着物は「竹の模様の絽の付け下げ」。
なんと30年以上もタンスに眠っていました。
絽の付け下げなんて着る機会がないですものねぇ。

美術館の出品に「横山大観の竹の屏風」があったので、それでは竹の模様の着物でも・・・と。


s-2015_0624_125557-CIMG4823.jpg

この着物も母が持っていた物ですが、母が着ているのを見たことがなくシツケもかかったままでした。
記憶では裁ち間違い(サイズ間違い)をして縫ってしまったものを呉服屋さんに泣きつかれて母が購入した・・・というような。
丈がかなり長いです。
私ももう少し背が高ければこの着物も見栄えがするのでしょうけどね。


s-2015_0624_115917-CIMG4810.jpg

帯は「絽綴れ」。
花菖蒲と牡丹の花が竹の花入れに活けてあります。

s-2015_0624_120431-CIMG4812.jpg



s-2015_0624_120445-CIMG4813.jpg

帯揚げは緑のぼかし。
帯締めは緑で、アクアマリーンの帯留めを使ってみました。
帯留めもお茶席ではNGですし、特に宝石の帯留めは出番がないです。

s-2015_0624_120454-CIMG4814.jpg


「女人結界の碑」の前で。
昔は戸隠奥社には女性は参拝することが許されていなかった。
この結界の所から中社に戻るしかできなかったそうです。
今は自由ね


s-2015_0624_120122-CIMG4811.jpg







美術館にはお茶席もあります。
「立礼」で椅子でお茶をいただくことができます。

s-2015_0624_120640-CIMG4816.jpg

今度は7月の13・14日に開催されるそうです。

s-2015_0624_120702-CIMG4817.jpg

お軸は「蓬莱」。

s-2015_0624_120711-CIMG4818.jpg


カフェ・ラウンジ「Delika 鐡扇・戸隠テラス」。
緑に囲まれた落ち着いたテラスです。

s-2015_0624_125745-CIMG4827.jpg


私は白ワインに漬け込んだ鶏肉のソテー弁当。

s-2015_0624_121901-CIMG4820.jpg

masaはローストビーフ弁当。

s-2015_0624_121907-CIMG4821.jpg

お弁当はそれぞれコーヒーや紅茶などの好きなドリンクが選べます。

我が家からは車で30分もかからない場所です。
午前中の2時間ほどを過ごしてきました。
冬は残念ながら休館だそうです。



【 2015/06/24 (Wed) 】 生活 | TB(-) | CM(16)
んまぁ~ナンテ素敵なデイトでしょう!!大拍手・
お洒落してお二人写真はいいねぇ~~
背景も竹模様も着物も 全てがマッチしてホント お洒落なランチでしたね。
いいなぁ~~いいなぁ~~。




【 2015/06/24 】 [ 編集 ]
どらさんへ
珍しくオシャレして夫婦で出かけましたv-8
写真は美術館のスタッフが写してくれました。
頼んだわけでもないのに心使いがうれしいですね。

30年も着てあげなかった着物も喜んでいるかな。
夏物の格が高い着物って本当に着ないわ。

【 2015/06/24 】 [ 編集 ]
「夏の露のつけ下げ」珍しいですね。
今では訪問着が多いかな? お母様オシャレで素敵な着物お持ちでしたね。
30年も経ちタンスから出して着てくれる優しい娘さんを持った 
お母様も着物も 幸せで喜んでいるわ。
私の着物なんて30年後には2人の娘に 「断・捨・離」されて跡形もないわねぇ。

masaさんも白のスーツでマッチとってもお似合いです。
羨ましい~  いいな!いいな!

【 2015/06/25 】 [ 編集 ]
紅ママさんへ
おそらく「紅ママさん」だと思いますが・・・v-8
今は訪問着が多くなってきたのかしら。
以前は「付け下げ」は訪問着より安く、気軽だから・・・と流行ったような記憶があります。

絽の付け下げなんて着る機会がなくてねぇ…。虫干ししては仕舞い込んでいたわ。
今回もちょっと大げさな着物だと思ったけど、展示品に「竹」があったので思い切って着てみました。
2人のお嬢さんもある程度の年齢になれば着るようにならないかしら?

masaもスーツは年に数回しか着ないのよv-398
「痩せたので似合わない・・・」とこぼしてました。
【 2015/06/25 】 [ 編集 ]
涼しげ~
何とも涼しげなお着物ですね。帯も素敵!
主夫(?)masaさんも、白系でまとめ…お二人ともとってもお似合い!
優雅な感じが、漂ってます。
それにしても、フーカママさんのお母様…
本当にたくさんのお着物を所有されていたんですね(@_@;)

↓のリス、超可愛い~ポストカードのようですね。
こんな近くまで、来るなんて…見てみたいなぁ~(^O^)
【 2015/06/25 】 [ 編集 ]
カムイ母さんへ
白い着物だから本当に着ていく場所がなかったです。
母は「着物道楽」でしたね。
そんな母が亡くなった時、タンスの着物や帯を見て唖然としました。
でも、私も着物が好きだったので着付け教室に通い自分で着れるようにして今に至っています。

masaもジャケットを着るのは年に数回v-8たまには優雅にねv-398

リスちゃん、可愛いですよ。
大人のリスは警戒心が強いけど、子リスはそうでもなくて近寄って撮影できます。
【 2015/06/25 】 [ 編集 ]
すてき!すてき!
フーカママ様は 着物大臣ね。沢山持っているのね。
この丈が長いと、端折る部分が多いってことかしら?
この美術館にも行ってみたいわ!(メモメモ!)
どらちゃん。 デイトでなく デートだからね。ウフン。
ハンカチの仕返しですよ。
【 2015/06/25 】 [ 編集 ]
BBさんへ
有難う!
「着物大臣」というほどではないわ。

そうそう、丈が長いと「おはしょり部分」が多くて着にくいのですよね。
この美術館は戸隠の山の中よ。秋も素敵だと思うわ。
日本の美術館はほとんど撮影NGなので、作品を紹介できないけど・・・。
2か月くらいで作品は変わるようです。

【 2015/06/25 】 [ 編集 ]
おしゃれをしてお二人で美術館。
良いですね。
お二人ともとても素敵!

チャコさんのお母さんは、たくさん着物を持っていらしたのね。
お母さんの着物に対する思いが
チャコさんに受け継がれたのね。

【 2015/06/26 】 [ 編集 ]
今の季節にぴったりの何とも涼しげな上品なお着物ですね。
30年も眠っていたなんてもったいない。
でも日の目を見られて着物もきっと喜んでいますね。

たまにはおめかしして美術館デートもいいですね。
もし美術館でこんなオシャレなご夫婦に遭遇したら、
思わず見とれてしまいそうです☆
我家も見習いたいです。
【 2015/06/26 】 [ 編集 ]
素敵です!!
いつもお着物姿本当に素敵です。

私たちの生活では、着物はほぼ存在しないような生活です。

一重、紗や絽の着物など、着る時期も不確かな私です。。。

ほんの数枚しか持っていないのですが、息子か娘の卒業式などで着ようと思っていましたが、結局着物を着る事はありませんでした。

やはり自分で着れないとだめですね。

今の学校の卒業式では、息子の時もより娘の時の方が着物姿のお母様は多かったですが、両方の指で数えられるほどでした。
祖母や曾祖母がいつも着物を着ていたのを覚えています。

フーカママの着物姿楽しみにしています(#^.^#)
【 2015/06/26 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
アチコチ回らないで美術館に直行・直帰のスケジュールだったから、ちょっとオシャレしてみましたv-8

母は着物道楽でしたね。
私もいつも着付けしてもらって出かけていました。
だから着物は好きだったわ。
今、こうして着て出かけられるのは本当に幸せです。
【 2015/06/26 】 [ 編集 ]
yuminさんへ
夏の着物は着ることもありましたが、ちょっと改まった感じの着物はなかなか出番がなかったのです。
「付け下げ」・・・となるとお茶会くらいしか着て行かれないし…。夏はお茶会もあんまりないので虫干しをしてはまた仕舞い込んでいました。
着物も喜んでくれたかしら。

これからもチャンスがあれば着て行こうと思います。
【 2015/06/26 】 [ 編集 ]
ホクママさんへ
有難うございます。
着物を着る機会は普通はないですよね。
入学式や卒業式でも着物の人は本当にわずかだそうですね。
私の入学式や卒業式には母はいつも着物でした。
そうですね、その都度着付けを頼んでいたのでは時間も費用も掛かり過ぎて・・・。
私も母が亡くなってから慌てて着付けを習いました。
今思えば着付けを習っていてよかった・・・と思います。

それでも夏の着物はなかなか着る機会がないです。
やっぱり暑いですしねv-8

単衣の着物は6月と9月。紗や絽は7月と8月。多少前後してもいいみたいですね。地域によっては5月から単衣を着て、6月は絽・・・なんて聞きます。
気温で判断してもいいらしいですよ。
【 2015/06/26 】 [ 編集 ]
絽の付下げ
素敵な組み合わせで涼しげ、アクアマリンの帯留めもポイントですね。
masaさんもダンデーで素敵カップル♪

美術館もオシャレして行くとランクアップなデートになりますね。

長野はまた行きたいところばかりでゆっくり行ってみたいです
【 2015/06/27 】 [ 編集 ]
みやこさんへ
白に黒で竹の模様の夏着物。なかなか着ていくところないですv-388
今回はほかに寄り道しない計画でちょっと頑張って着てみました。
アクアマリンの帯留もポイントになっていますか?

美術館って大人のデートにはいいかもしれませんv-8

またゆっくり長野にもおいで下さいね。
【 2015/06/27 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: