071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

雲海の写真

お天気が良く気温が氷点下になると、放射冷却現象がおきて雲海が出現する。
そんな気象条件が整った朝を狙って「雲海」を写してみた。

本当はもう少し早い時間に写せばいいのだけれど、主婦はやっぱり朝も少しは忙しいからね


畑も霜で真っ白。

s-2014_1108_081548-DSC04300.jpg




「雲海に浮かぶ山」
上の山々は志賀高原。

s-2014_1108_080657-DSC04289.jpg

左側は「斑尾山」。

s-2014_1108_080924-DSC04292.jpg



s-2014_1108_080928-DSC04294.jpg



霧が濃い日は見慣れている景色も幻想的。

s-2014_1117_094132-DSC04445.jpg



s-2014_1117_093605-DSC04441.jpg




s-2014_1117_093438-DSC04437.jpg

【 2014/11/17 (Mon) 】 写真 | TB(-) | CM(10)
ニュースで 雲海の上に浮かぶ城が幻想的で 写真に納める人が多く出かけてくる。
と言っていましたが、『天空の城』綺麗でしたね。

ここも寒くなりましたね。雪は降っていないけれど。テンプレもね。(チラリ)

横浜は、BBには,まだまだ本格的な冬に感じられませんが…。
【 2014/11/18 】 [ 編集 ]
海の近くに住みたいと思ったけど こうして山並みが見えるのも良いわね。
我が家近くも 秋晴れには くっきりと秩父連山が楽しめて 富士山も見れて
電線があるのが 腹立つわv-8
身の回りの 自然発見も加齢だからこそ?!
仕事専念では 気持ちのゆとりも・・・だね。
こんな 幻想的な風景見てたら チャコさん都会には住めないね。
【 2014/11/18 】 [ 編集 ]
BBさんへ
「天空の城」は有名になりましたね。
でも、霧が出ないとあの光景は見られないけど・・・。
霧が出やすい地形なんでしょうね。

以前住んでいた地区の方が雲海は見事なんだけど、その頃はカメラ趣味でなかったからv-212
朝、早起きして行こう・・と思うけど条件が合わないと空振りもあるし、寒いから行かないのよv-8

こちらは晩秋も過ぎて初冬だけど、関東はまだまだよね。
【 2014/11/18 】 [ 編集 ]
どらさんへ
海も嫌いではないけど、潮風がねぇ・・・。
車も錆びるし、洗濯物も・・v-388

山が見えるとホッとするのはもう長野暮らしが長くなった証拠ねv-8
富士山が見えるのは良いわねv-263
電線は地中化にしてほしいけど、全国がそうなるには時間がかかるわ。

う~ん、都会に住めばそれなりに楽しむと思うけどv-397
【 2014/11/18 】 [ 編集 ]
雲海はやっぱり高い所からでないとダメ(当たり前か~)ですね。
先日のっぽビルが雲海から頭を出している報道もありました。
でも 山並みの木々が霞んでる風景は
とっても幻想的ですね。
こんな時は ヴァルトが羨ましい。
でも 朝日・夕日が海の地平線から上り 沈む あの風景もとっても好き。
だけど 住むには・・・津波・土砂災害が怖ろしい~~~
平野が無難ね。v-8
畑一面霜が降りたのですね。

【 2014/11/18 】 [ 編集 ]
寒そうだけれど綺麗ですね。
寒いのは苦手なので
暖かい部屋で、こんな景色を見ながら
1日中、パッチワークをしたいです。

↓の焼き芋は魅力的ね。
【 2014/11/18 】 [ 編集 ]
紅ママさんへ
そうですね。高い場所と霧が出やすい地形・・・。
川があるとか、湖があるとか・・・も関係してくるのかな。

先日のさいたまの放射冷却で濃い霧が発生したのは珍しいのではないかしら。

水平線が見える景色もあこがれるけど、やっぱり山派かもv-8
「住むのは平野」は正解ですね。
【 2014/11/18 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
寒くならないと見えない景色ですv-8
確かに暖かい部屋から景色を見ながらパッチは最高かもしれないわね。

焼き芋は美味しかったですよ。
【 2014/11/18 】 [ 編集 ]
雲海
とっても幻想的な風景ですね。
条件が整わないと見られない現象だから素晴らしいのでしょうね。

実際に見たことがないのでとっても羨ましいです。


【 2014/11/21 】 [ 編集 ]
みやこさんへ
濃い霧に浮かぶ山並み・・・。
幻想的ですよね。
もう少し早い時間に写しにいければいいのでしょうが、寒いし・・・v-8

晴れて冷え込んで・・・という条件が必要で、なおかつ高いところに行かないと無理なんですよね。

また挑戦してみますね。
【 2014/11/21 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: