0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

戸隠の紅葉

10月30日に戸隠の紅葉を写してきました。
赤は終盤に差し掛かっていて、茶色が多くなっていたけど秋色を楽しんでくださいね。


【 2013/11/05 (Tue) 】 デジブック | TB(-) | CM(10)
紅葉もブログ観光で終わりなのかしらぁ・・・と眺めたわ。
夫婦で体調 今ひとつ、姑の入院騒動もあり 忙しくなって来たわ。
さぁ~~遊ぼう!という時になると 何か起きるのよ。
修業せよ!と受け取ってるわv-12
【 2013/11/05 】 [ 編集 ]
どらさんへ
出かけられなくなっちゃった??
また春になって今度は桜とかアンズとか見に来て!v-398

まだまだ時間はタップリあるからねv-426
【 2013/11/05 】 [ 編集 ]
この 
『オヤマボクチ』って可愛いね〜。 ここらあたりで見かけない木(実)だわ。
あじさいは このまま年を越すのでしょうね。
日本の紅葉は奇麗だね〜。
でも、例年に比べて、どうなの?紅葉は?
【 2013/11/06 】 [ 編集 ]
BBさんへ
「オヤマボクチ」
咲いているときはアザミに似ていますよ。
これを「ヤマゴボウ」と呼び、我が家地区ではこの葉を乾燥してソバのつなぎに使うそうです。

今年の紅葉は場所にもよるけどイマイチのところも多かったらしいです。気温が上がったり下がったり激しすぎましたものね。
【 2013/11/06 】 [ 編集 ]
今日のニュースで ドングリの粉を加えてパスタを作り、
モチモチのパスタが出来て 美味しい。と言っていましたが、
このヤマゴボウの葉を蕎麦のつなぎに使うと、どんな風になるのかしらね?
まだまだ、知らないこと一杯だね〜〜。
どらちゃん。胃痛で休んでいるバヤイ、ちゃうで〜〜!
【 2013/11/06 】 [ 編集 ]
BBさんへ
ドングリの粉は昔の人は食べていたんですものね。
リス君も好きだってv-8

そば粉100%だとボソボソまとまらないそうよ。
ヤマゴボウの葉は繊維が多いので、そば粉100%の粉をその繊維でつなぐそうです。
だから細く細く切れるんですって。
蕎麦の色は黒くなるけどね。
我が家は「蕎麦打ち」はしないので、蕎麦屋さんから聞いた話で~す。
【 2013/11/06 】 [ 編集 ]
お天気に恵まれた日でしたね。
でも 道中は霧がかかっていたの? 一人じゃ無いですよね。
戸隠は四季いつでも見応え有りますね。
↓ 連休は忙しかったのですね。
若さをいっぱい貰ってね。
【 2013/11/07 】 [ 編集 ]
お山の紅葉は
色々な色が混じり合って綺麗ですね。
紅葉の赤は、日本の色ですね。

関東でも少しずつ紅葉が見られるようになりました。

暗い画面から、明るい画面に変わるのは
新しい技ですか?
紅葉の色が引き立ちますね。
【 2013/11/07 】 [ 編集 ]
紅ママさんへ
一人で行きましたよ。
車で20分もかかりませんから。
標高が高くなったら晴れていました。
戸隠は四季折々に変化があって人気がありますね。

連休は忙しかったです。
でも、心地よい疲れかな。
【 2013/11/07 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
ひとくちに「紅葉」といっても色は豊かですよね。
赤は日本の色!!本当にそうだと思います。

画面が暗いところから明るくなるのは「デジブック」の機能です。
私はいろいろなバージョンから選んだだけv-8
【 2013/11/07 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: