1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

「紅葉トレッキング」in 白馬五竜♪

高い山は色付いてきましたね。
台風が来ている…ということで急遽行ってきました「紅葉狩り」トレッキング
今年は「白馬五竜」。

スキー場のテレキャビンで1515mまで連れて行ってくれるので、歩く距離は短くてすみます


白馬五竜・テレキャビン乗り場。

s-2013_1007_134041-DSC00653.jpg


下部はまだ紅葉してませんね。

s-2013_1007_103817-DSC00501.jpg


8分で1515mのアルプス駅まで連れてきてくれます。

s-2013_1007_104500-DSC00504.jpg


アルプス平自然遊歩道をのんびり歩きました。

s-2013_1007_111111-DSC00520.jpg

雲が少し出ていましたが、山の山頂が時々顔を出してくれました。
左から「五竜岳」「唐松岳」が見えました。

s-2013_1007_111241-DSC00525.jpg


masaの後ろには「白馬鑓ヶ岳」が見えていたのですが、すぐに隠れてしまいました。
s-2013_1007_112754-DSC00532.jpg




地蔵のケルンにて。


s-2013_1007_112936-DSC00535.jpg


「小遠見山」までは行かれないなぁ…と思っていたかどうか
「小遠見山」まではここから1時間半程の登り。脚がもたない気がする・・・。


s-2013_1007_113944-DSC00551.jpg


途中には「クマよけ」の看板あり。

s-2013_1007_113721-CIMG7658.jpg




s-2013_1007_114710-CIMG7662.jpg

ナナカマドの実。


s-2013_1007_115634-DSC00586.jpg


マツムシソウ。

s-2013_1007_131018-DSC00636.jpg

山をバックにおにぎりタイム。なんと贅沢なお昼です。

s-2013_1007_121529-DSC00596.jpg


テレキャビン駅まで戻る。
やっぱり「ソフトクリーム」は食べなきゃね!

s-2013_1007_131956-DSC00644.jpg



トレッキングの後は「温泉」。これが最高
白馬の「みみずくの湯」。
「みみずくの湯」。
露天風呂からは山並みが見えてロケーションも素晴らしかったです。

s-2013_1007_141838-CIMG7664.jpg


帰宅したら留守番のソラは大騒ぎ
画像もブレブレ

s-2013_1007_165358-CIMG7666.jpg


もちろん散歩に行ってあげましたよ。

そういえばこの「白馬五竜」のテレキャビンはワンコ乗車OKなんです。
でも、降り場まで。降り場でワンコは預けなければいけません。
山歩きには同伴できないようになっています。
まぁ、ソラを連れて行くつもりはなかったけど。



【 2013/10/07 (Mon) 】 スポーツ | TB(-) | CM(20)
気持ち良いトレッキングでしたね!本番に備えて鍛えなくっちゃぁ~~v-8
お二人の写真は Goodv-426
元気で一緒に歩けるのは 有難いね。
ボチボチと 美味しいランチ探し始めてますv-397
リリーのアレルギーがひどくなり心配です。草アレルギーは多いそうですよ。
犬も人間も加齢になると・・・v-404
お隣さんのお客さん75歳でロッククライミングv-12両手、両足四つん這いで早いそうです。
でも山歩きは ヨタヨタなんですって!!笑
【 2013/10/07 】 [ 編集 ]
どらさんへ
下界は暑かったけど、山は爽やかな風が吹いていました。
でも、汗かいたけどね。
歩けるうちにアチコチ歩いておかないとv-8

美味しいランチ、探せたら教えて!行くわよv-271

リリーちゃん、アレルギーが?
加齢現象なのかしらね。
アレルギーって子犬の時は出ない・・・って獣医が言っていました。
軽く済めばいいね。

75歳でロッククライミング?v-12
山歩きはダメなの?使う筋肉が違うのかしらv-91
【 2013/10/07 】 [ 編集 ]
秋色
暑い!暑い!といっても季節は確実に秋に向かっているようですね。
今日は台風の影響でしょうか蒸し暑くてずっと半袖で過ごしました。

夫婦で一緒にトレッキングいいなぁ~♪
空高く山もすっきりきれいですね。
秋色の中の薄紫のマツムシソウがとても印象的です。

汗をかいたあとの温泉は至福の時ですね。
長野へはいつかリベンジ(笑)
元気なうちに行きたいところが増えすぎて(´∀`)

犬って置いていかれても顔を見たら大喜びするんだから健気ですよね。
やっぱりお散歩サービスしなきゃね。
【 2013/10/07 】 [ 編集 ]
五竜遠見て夏でもリフト(?)動いているんですか?
いいな〜登ってみたい!
スキーなら行ったことあるんですが(急で怖い)夏山もいいな〜。
ちなみにそのリフト(?)はワンコはダメですか?
紅葉の山を犬連れで散策したいな〜♪
【 2013/10/08 】 [ 編集 ]
みやこさんへ
標高の高い場所は紅葉も終盤。
でも、爽やかな風に吹かれて歩くことができました。
下界は暑かったですものね。

いつまでこうして歩けるかv-8
平日は熟年夫婦が多くて、お互いに「まだまだ大丈夫??」と励ましあってv-398
ここは「高山植物園」で有名で、春から夏は珍しい花がたくさん見られるそうです。
秋は「マツムシソウ」ヤ「リンドウ」くらいでした。

温泉はセットにしたいですね。

ソラは帰宅したら大騒ぎv-411
【 2013/10/08 】 [ 編集 ]
リイチさんへ
最近は夏場もリフトやゴンドラを動かしている場所が増えましたね。
ここは「高山植物園」で有名。
冬の落ち込みを夏でカバーしているんじゃないかしらv-8

テレキャビンはワンコも乗車できるのよ。でも、降り場でケージに入れられてお預かりv-12
山を歩くことはできません。


ワンコと一緒に紅葉散歩ねぇ・・・。
笹ヶ峰や長野の高山村(七味温泉・五色温泉)のトレッキングなら大丈夫かも。

ちょっとググったら
「マウントジーンズ那須」っていうのもヒットしたよ。ワンコ乗車料金700円。
http://www.mtjeans.com/

富士見パノラマリゾートはワンコ無料だって。入笠山のトレッキングだね。
【 2013/10/08 】 [ 編集 ]
おぉ~
雄大で綺麗な景色~(^^)
見るのは良いけど、自分で登ったり歩いたりは…無理かな!

ソラ君、しっかりお留守番できて偉いね!
どうしても、ワンコが一緒だと行動範囲が限られてしまうので…
我が家も、可哀想だけどお留守番が多いですね(^^ゞ
でも、本犬(カムイ)は…庭でのんびりが良いようです…たぶん(^^ゞ
【 2013/10/08 】 [ 編集 ]
カムイ母さんへ
ここはテレキャビンで上まで行かれるので、そんなに歩きませんよ。
我が家もハードに歩く場所は無理・・・。
ゴンドラやリフト利用が多いですv-8

ソラは9時間ほどの留守番かな。
自分たちが歩くだけでも大変なのに、ソラを連れて歩くなんて・・・。
テレキャビンには乗せてみたかったけどけどv-398
きっと固まっていたかも。

我が家は留守番だと本当に誰もいないから、なんかあったらかわいそうだけどねぇ(突然の雷雨とか・・・)v-405
まぁ、助けてくれる人がいなければあきらめてサークルの中で寝てるでしょうね。

【 2013/10/08 】 [ 編集 ]
お二人の写真が素敵。
綺麗な空気と良く体を動かすことと
そら君がお二人の若さのもとなのかしら?

今年の冬は寒いようなので
これからチャコさんは益々元気になるのね。
【 2013/10/08 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
有難うv-398
遠目に写っているから、ごまかせるわ。

元気印のソラの相手は体力ないと・・・。
なるべく歩くようにしていま~す。

今年の冬は寒いの??
雪が早いかしらv-276
【 2013/10/08 】 [ 編集 ]
山歩きに こんなに厚着をして行くの? 汗びっしょりになるのでは?
それとも、出かけた日は 寒かったのかしら?
そら君は、高山病にならないように 置いて行ったのかと思ったわ?てへぇ!
アタイ等夫婦でも歩けるかしら? それこそ 高山病かしら? 
【 2013/10/08 】 [ 編集 ]
BBさんへ
山の天気はわかりませんからね。
1500m以上は気温が極端に違います。
寒くなったら「低体温症」で危ないでしょ。
ザックには雨具の上下も入っています。

暑ければ脱いで調節しましたよ。
下界に降りたらすごく暑くて驚いたけど。

高山病になるほど標高は高くないよぅ。

テレキャビンで行かれるから誰でも大丈夫。
小学生の低学年も来ていたよ。
テレキャビンの降り場まではバリアフリーだしねv-8


【 2013/10/08 】 [ 編集 ]
羨ましい~
いいトレッキング日和でしたね♪
上空も歩けば暑いくらいですよねe-330

テレキャビンはワンコOK、でも降りたら預けないとかぁ。。。
か弱い高山植物を守るためだから仕方ないけど
連れて行けたらさぞ喜ぶでしょうねe-454

帰宅後のソラくんの喜びっぷり想像したら笑えました(笑)
【 2013/10/08 】 [ 編集 ]
季節は紅葉色、お山にはちゃんと秋が来るのですね。
すばらしいロケーションを背に記念写真、ごちそうさまでーす。

こちらは汗だくだく、今日は蒸し暑い夏です。
たぶん秋らしい秋はないまま、さぶい冬になりそうです。

犬を連れての登山は禁止されているそうですね。
最近知りました。
登りは引っ張ってくれて楽ちんでも、
下りは滑って危険ですね。
【 2013/10/08 】 [ 編集 ]
スギさんへ
紅葉狩りには暑いくらいでしたが、晴れていれば文句は言えませんね。
きれいで最高でした。

そうなんですよ・・・。
テレキャビンだけ乗ってもねぇ・・・。
でも、預けられているワンコいましたよ。
白馬は下界はワンコ連れて歩ける場所が多いから、同伴の方も多いでしょうね。

高山植物や希少動物を守るためには規制もしないといけないとは思います。

【 2013/10/08 】 [ 編集 ]
ア・トリエ みしんさんへ
山は迷いながらも秋になってきていますよ。

ふふふ、たまには2ショットも撮っておかないとv-8
こちらもなんだか蒸し暑くなって、片づけた半袖出しました。

ワンコを連れての山歩きはある程度の高さになると禁止が多いですね。
高い山に元来いる動植物に影響がある…という意見が圧倒的です。
まぁ、飼い主のマナーの問題もあるのかな。

嫌いな人や怖がる人には狭い登山道で犬に会うことも苦痛でしょうし。
賛否両論あることも事実です。
【 2013/10/08 】 [ 編集 ]
楽しみな季節に成りましたね。
お二人の写真とってもステキ~ 羨ましい~
見下ろす山並みと 雲と空の青さ 
高い山の頂上じゃないと 味わえないですね。

ソラちゃん お留守番ご苦労さまです。
【 2013/10/09 】 [ 編集 ]
紅ママさんへ
真夏のトレッキングは辛いですが、秋は歩くのには良い時期ですね。
すぐに寒くなるので、タイミングが難しいです。
もう一回くらい歩こうと思っていますが・・・。

同じような熟年ご夫婦と2ショットを撮りあいましたv-8

ソラの帰宅した時の騒ぎったらv-398
でも、早く帰ってあげなきゃ…と思うので寄り道はなかなかできませんv-292
【 2013/10/09 】 [ 編集 ]
私たちが夏に行ったHakuba47の近くでしょうか?
そういえば真夏でも登山の人たちがいましたね~。
あの雄大な景色を思い出してまた行きたくなりました。v-290

ソラ君、9時間のお留守番ですか。
すごいな~。ソラ君、頑張ったね!v-425
【 2013/10/09 】 [ 編集 ]
yuminさんへ
そうです!「HaKuba47」の看板も見ながら行きました。
スキー場が並んでいますものね。

登山者にもあこがれの山々が並んでいる北アルプス。
本格的な登山は無理ですが、ゴンドラなどを利用して行かれる場所まで行こうと思いますv-8
我が家はトレッキングシューズにトレッキングポールを持って行きましたが、ものすごく軽装で来ている若い人もいてビックリでした。

大人の北海道犬は12時間くらいはチッコも我慢できる…と聞いています。
夜から朝までも10時間くらいは行きませんものね。
個体差もあるけど8~9時間ならなんとかなりそうです。
可哀そうだけどね。
帰宅した時の文句タラタラはかなり長かったで~すv-397
【 2013/10/09 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: