091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

飯綱高原スキー場♪

連休初日。快晴です
混んでるけどこのお天気を逃す手はないよねぇ・・と近くの「飯綱高原スキー場」に急遽滑りに行ってきました。

朝は我が家地区でマイナス14℃まで下がったようで冷え込んでいました。
お蔭でバーンは結構硬かった

快晴で冷え込んだお蔭でなんと「富士山」が見えました。
ちょっとウッスラですけど分かりますか?


s-2013_0112_100422-CIMG4253.jpg

「富士山が見える…」とは聞いていましたが見たのは初めてで~す


s-2013_0112_100443-CIMG4255.jpg



s-2013_0112_100535-CIMG4256.jpg




連休という事もあってキッズレッスン大賑わい。

s-2013_0112_102531-CIMG4259.jpg



キッズボーダーも頑張ってましたよ。

s-2013_0112_103208-CIMG4260.jpg



まあ混んでいる・・・とは言ってもこの景色では信じてもらえないくらいですね。

s-2013_0112_105652-CIMG4262.jpg



午前中2時間ほどで帰宅しました。
贅沢なスキーヤーだわ

s-2013_0112_105539-CIMG4261.jpg


【 2013/01/12 (Sat) 】 スポーツ | TB(-) | CM(8)
リゾートじゃなくて高原の方ですね〜。
なんだかループ橋をのぼって前を通ると子ども専用ゲレンデみたいになってましたが
大人でも滑って良いんでしょうか?
リフトもずいぶん減らされてたような?
マイナス10℃以下のスキーご苦労様でした〜。
凍傷一歩手前でしょ〜?
【 2013/01/12 】 [ 編集 ]
リイチさんへ
リゾートよりリフト料金が安いので~す。
確かにファミリースキーと言う感じかな。
長野市民割引もあるので地元の「カッ飛びシニア」も多かったわ。

リフトは減ったみたいね。
「里谷多英コース」は一度閉鎖になったけど、復活してます。
滑らないけどv-8

我が家地区は-14℃まで下がったけど、飯綱は暖かかったですよ。
最初の1本が寒かっただけで汗かいちゃいました。
お日様は偉大ね。
積雪が少なくて土が出ていたのにはビックリv-12
やっぱり信濃町と飯綱では違うのねぇ。


【 2013/01/12 】 [ 編集 ]
リフト料金って高いのね!聞いてビックリ。
ゲ君は子供料金 無料だったそうで 父子でたっぷり楽しんだようです。
今 楽しまないでどうするv-91の ヴァルト夫婦だねぇ~~。
そのタメのお山生活ですもの。
趣味を生かせる生活は 何よりもリッチだね。
【 2013/01/12 】 [ 編集 ]
どらさんへ
ハイ!リフト料金は高いです。
でも、1日遊べる…と思えばゴルフも同じかな。

ゲ君達は苗場に行ったんでしたっけ?
確か今年から苗場も子供リフト無料にしたのよね。
ファミリー層の受け入れ強化…という事かしらね。

まぁ、スキーが楽しめる間は山暮らししま~す。
【 2013/01/12 】 [ 編集 ]
飯綱高原って標高高いのね、空に近いとこから滑るって
気持ちよさそう。

富士山はどの方角から見ても富士山の形なのよね。
見えただけでも得した気分になれる、日本の誇り。
世界遺産になれるかしら。
【 2013/01/13 】 [ 編集 ]
ア・トリエ みしんさんへ
飯綱山は標高1900くらいかしら。
滑りだすところはもう少し下ですけどね。

ここから「富士山が見える・・」は聞いたことがあったのですが本当に見えて感激です。

「富士は♪にっぽん一の山♪」ですもの、どこから見ても「富士山」なんですね。
清掃活動も続いてきれいになってきたようですから「世界遺産」になるといいわね。

【 2013/01/13 】 [ 編集 ]
へぇ~!
長野の方からでも、空気が澄んでいると富士山が見えるんですねぇ~!

いつだったか…確か…BBさんブログにもありましたが…
富士山見ると、何故かテンションあがりますよねv-218

【 2013/01/14 】 [ 編集 ]
カムイ母さんへ
そうなんですよ。戸隠とか飯綱とかから見える・・・と聞いてはいたんですよ。
でも、実際に見たのは初めて!

やっぱり「日本一の山」ですから、テンションあがりますね。
横浜にいたころは見る機会もあったけど、長野に来てからはご無沙汰でしたからv-263
【 2013/01/14 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: