091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

私は「林檎」のデジブック出来ました

林檎農家の作業を4月から11月まで8か月の間撮影した写真をデジブックにまとめました。

果樹栽培はすべて手作業。
こうやって作業を見せていただくと今年の林檎はことさらおいしく感じますね。

ご覧ください。







撮影に協力していただいた「丸山農園」の皆様本当に有難うございました。
忙しい時にお邪魔して申し訳なく思いながらも、何とか撮影してまとめることが出来ました。
私の拙い技術では作業の苦労を全てお伝えできませんが、それでも少しでも消費者の皆様に伝われば嬉しいと思います。

丸山農園」のブログ
【 2012/12/04 (Tue) 】 デジブック | TB(-) | CM(16)
どら
なるほどv-426 このデジブックは教材になりそう
沢山の ご苦労と手間と愛情が 豊作になるのね!!
リンゴの花も いいねぇ~~。
青森もりんご園 多いけど今は 信州リンゴに負けてる様な
【 2012/12/04 】 [ 編集 ]
NoTitle
パチパチパチ(拍手)
リンゴ事が良く分りました。

私たちの手元に届くリンゴは
選ばれしリンゴなのね。
何度もの選別を経て大事に育てられているのですね。

リンゴの花は綺麗!
チャコさんの映像は
植物に対する愛が感じられます。
【 2012/12/04 】 [ 編集 ]
NoTitle
母の実家(豊野)にもリンゴは畑があり、チビの頃は作業の脇で遊んでいたのでスゴ〜く懐かしく見させて頂きました。作業の合間に消毒もしょっちゅうするから夏に遊んでいても蚊に刺されなかったな〜。
ことしももうじきフジを貰える季節です。
当たり前のように貰って食べてるけど、こんだけ手をかけて作ってるんですよね?
今年はもっと大事に食べよう。
【 2012/12/04 】 [ 編集 ]
どらさんへ
林檎の作業は少しは知っていたけど、こんなに色々あるのは今回初めて知りました。撮影できなかった作業もあったので、実際はもっと大変よね。
教材になる?自分たちが食べているものの実態ってなかなか知る機会がないですものね。

林檎の花も綺麗ですよ。
【 2012/12/04 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
拍手有難うv-8
気が遠くなるような手間暇かけているのよね。

収穫するまでに何回も選別して合格したのだけが市場に出る…という事ね。

林檎の花も本当に綺麗よ。
植物への愛が感じる?嬉しい褒め言葉で~す。
【 2012/12/04 】 [ 編集 ]
リイチさんへ
最近は豊野の林檎畑もどんどん伐採されてしまっていますね。
栽培農家の高齢化が問題みたいです。
今はかなり「低農薬」で作っているようですけど、消毒しないわけにはいかないですものね。

今年は栽培農家のご苦労を考えながら食べてねv-398
【 2012/12/04 】 [ 編集 ]
NoTitle
あぁ〜〜。おもしろかった。
そして、撮影ご苦労様どした。
リンゴの花って、どんな香りなの?甘いのかしら?

これだけ手間ひま掛けて作っているりんご、
収穫間際に台風等が来たら、本当に悲しいでしょうね。
リンゴ農家だけではないけれどね。
【 2012/12/04 】 [ 編集 ]
NoTitle
リンゴが実になるまでの作業、本当に大変なのね。
せっかく実がついても多くは摘果されてしまう、なんだかもったいないような…。
「林檎」しみじみ味わって食べなきゃね。

りんごのお花ってつぼみは赤くて、開花すると真っ白。
美しい花ですね、知りませんでした。
色々お勉強になりました。ありがとうございます。
【 2012/12/04 】 [ 編集 ]
NoTitle
こんなに詳しく・・・
すっごい愛情と、手間をかけているんですね。
何でもそうでしょうが、大事に食べないといけませんね。
ためになりました。
秋映、おいしいリンゴです。
【 2012/12/04 】 [ 編集 ]
BBさんへ
楽しんでいただけましたかv-8
撮影は月に1回程度だけど作業の手順を追いかけて、お天気の良い日に・・・という事で結構忙しかったわ。
林檎の花の香り?強烈な香りではないですよ。
淡い優しい香りですね。


そうね、どんな作物も台風や豪雨被害はショックなんてもんじゃないでしょうね。
今年は長野は直撃の台風が少なかったけど。
【 2012/12/04 】 [ 編集 ]
ア・トリエ みしんさんへ
摘果しないと小さな林檎ばっかりになって商品になりませんものね。
それに実がビッシリだと隣とぶつかって傷も付くそうです。
摘果したのも加工に回せるけど、手間がかかりますよね。

赤みの強い花は「秋映」などの色の濃い林檎の花です。
でも他の品種も、蕾の時はほんのりピンクですね。
【 2012/12/04 】 [ 編集 ]
あーちゃんへ
8ヶ月も通ったので、写真も多くなって・・・。
もっと作業はあるのですが、代表的な作業だけまとめました。

作物は手間がかかりますね。
自分で作ってみると良く分かりますね。

「秋映」美味しいですよね。
今の時期はほとんどが「ふじ」ですね。蜜が入って甘いです。

【 2012/12/04 】 [ 編集 ]
勉強になりました
毎日食べている米はお百姓さんが88手を掛け育てているので
一粒たりとも粗末にしない食べなさいと昔から聞いておりますが
リンゴも全く同じですね。
盛り上がるように真っ白に咲いた花の真ん中の一輪だけしか残して
もらえない事も驚きました。
林檎農家さんのご苦労を初めて知りました。
これからリンゴを食べる時は心して、感謝して食べます。

雪のある内から今度の雪が降るまで長きに渡りの撮影、その後の編集
とお疲れ様でした。
とても良い物を見せていただきありがとうございました。


【 2012/12/05 】 [ 編集 ]
ももの母さんへ
作物はどれも手間暇かかりますね
林檎は稲作のように機械化が出来ないので全て手作業だそうです。
手間を掛けなくてもそこそこの物は出来るそうですが、「美味しい林檎を届けたい!」という思いがこれだけの大変な作業につながっているのでしょうね。

期間だけは長かったのですが、私の拙い技術が・・・。
でも、少しでも伝わって嬉しいです。
【 2012/12/05 】 [ 編集 ]
♪ リンゴの唄
長い間の取材お疲れ様でした。
e-343 「赤いリンゴに ・・・・・ かわいやリンゴ~」
思い出すわ~ 楽しくうきうき。

でも皆さんのご苦労でこの唄が出来ていますね。e-434
【 2012/12/05 】 [ 編集 ]
紅ママさんへ
どうせなら長い時間追ってみたいと思いました。振り返ったら8ヶ月になってましたね。
実が緑の間は写真も難しくてね。

そういえば歌も情景をよく表現してますね。v-378

「私は真っ赤なりんごで~す♪お国は寒い北の国♪林檎畑の晴れた日に~♪箱に詰められ♪~」
なんて歌もあったわね。(古いv-8
【 2012/12/05 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: