0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

お茶のお稽古 「炉開き」

11月になるとお茶の稽古は「風炉」(5月から10月まで)から「炉」(11月から4月まで)になりました。

「風炉=ふろ」は小さな火鉢のような物でお点前をします。


「炉=ろ」は囲炉裏を小さくしたような物でお点前をします。

座る位置も違ってくるので、思い出すまで大変。
記憶の引き出しをアチコチ引き出して・・・・



11月の「炉開き」はお茶の世界ではお正月のような意味合いを持ちます。

「炉開きおめでとうございます」と先生にご挨拶します。

先生は毎年「お汁粉」を作って下さるんですよ。

美味しかった!


着て行った着物は黒地に赤で樹の模様の「小紋」。
母の着物を染め直したので、丈がちょっと短め。

裄も短いです。


s-2012_1108_141449-DSC03446.jpg

帯は西陣織の名古屋帯。
小鳥の柄です。
帯揚げは緑。帯締めは紫の3分紐にアメジストが編み込まれています。
帯留めのような雰囲気で使います。

帯揚げも帯締めも小鳥の柄に使ってある色をチョイス。

帯揚げはもう少し薄い色でも良かったかも。
取り合わせはいつも悩みますね。


s-2012_1108_141511-DSC03448.jpg

後姿。

s-2012_1108_141500-DSC03447.jpg



まだそれほど寒くないので薄手のショールを羽織っただけで大丈夫でした。


【 2012/11/09 (Fri) 】 茶道 | TB(-) | CM(8)
紅 ママ
遅く成りました。
↓ 結婚記念日 おめでとうございます。 
お二人いつまでも仲睦まじくて羨ましゅうございます。
↓ ↓ カムイ君の胴胎犬「ポコ」ちゃん 今度撮影に行って来ます。待ってて下さいね。

11月のお点前 「風炉」から「炉」なのですね。
また一つ 頭を大きくしました。いつまで残っているかな?
お着物素敵です。バックの紅葉風景にとてもマッチしています。
帯揚げ落ち着いて良いですね。
広い秋野を表す露芝に小鳥の名古屋帯 季節感も出てサイコウ~ですね。
帯締めもステキ~!
【 2012/11/10 】 [ 編集 ]
どら
素敵な帯だわ・お庭で紅葉見ながらの生活は
なんと贅沢な事でしょう。
ナルホド お手前も冬仕様で 座る位置までも
決まりごとですか!!
着物で運転・その時 足元はスニーカー?

月末は母さんの作品展で行けたら行こうと
思ってます。
【 2012/11/10 】 [ 編集 ]
紅ママさんへ
お祝い有難うございます。
喧嘩もしますがv-8

ポコちゃんの写真楽しみです。カムイ君に似てるかな。

お茶のお道具は季節によって変わるので、覚えるのが大変ですv-388
でも、良い脳トレになるかもv-397

帯揚げ、この色で良かったですかね。
3分紐の帯締めはしっかり締まらないのが難点ですが、変化が出て楽しいですね。
【 2012/11/10 】 [ 編集 ]
どらさんへ
庭の手入れも大変ですが、季節感は味わえますね。
生活の贅沢感を何で味わうか・・・。人によって違いますけどね。

着物で運転は足元はスニーカーですよ。
近くなら草履でも大丈夫かもしれないけど、我が家周辺はカーブと坂が多いので。

パッチの作品展、いいなぁ。
皆さんによろしくね。
【 2012/11/10 】 [ 編集 ]
NoTitle
今日の着物は、可愛い感じですね。
チャコさんが、益々若く見えます。
帯の小鳥の色が素敵。

お汁粉も美味しそうだけれど
側にそえられたお漬物も美味しそう!
関西では、粒のあるものはぜんざいで
粒のないものをお汁粉と呼ぶけれど
長野ではこれがお汁粉?
【 2012/11/11 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
若い時の着物で~す。
(おそらく20代)
帯はパッチワークのような小鳥の模様です。
可愛いでしょ。

蕪のお漬物も先生の手作りです。
長野では全部「お汁粉」って呼ぶと思うけど・・・。
【 2012/11/11 】 [ 編集 ]
NoTitle
そうなのよ。
私も、これがお汁粉? と不思議だったのよ。
これは全国的におぜんざいだと思い込んでいたけれど
長野では違ったのね。
ということは、長野にはおぜんざいはないってこと?

この着物と帯、そして帯揚げに帯締めの色使いはとっても素敵!
私も好きだわ~。v-10
【 2012/11/12 】 [ 編集 ]
カズタンへ
「ぜんざい」という呼び方は関東でもしませんでしたね。
全部「お汁粉」だったような・・・。
長野もきっとそうだと思いますよ。

着物の取り合わせ、good?v-8
そういってもらえると嬉しいわ。
【 2012/11/12 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: