091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

ドングリころころ♪

庭の樹は「ドングリ」が多いので、今は風が吹くとバラバラ落ちてきます。
屋根に当って、カン!!という音や車の屋根にもゴンゴン!!

なんか美味しそう。
フーカはドングリも齧ります。
でも、さすがに苦い?渋い?のか食べないですね。
熊さんやリスさんの食料になるのかなぁ。

CIMG7657.jpg

こんなに小さい実を食べても熊さんはお腹いっぱいにならないよねぇ。

CIMG7660.jpg

帽子がついた可愛いドングリはリースにも使えますが、虫が付くので・・・。
なんか虫が付かない処理の仕方があった記憶が"^_^"
【 2008/09/20 (Sat) 】 | TB(-) | CM(10)
どんぐりは燃料になるそうな・・・
今は 薪ストーブじゃないもんネ。
今日公園歩いてたら おばぁさんが どんぐりを石で
割って歩いてたのよ????鳥のえさ?
食べ易くしてたのかな?
何かに利用したいわねv-237

【 2008/09/20 】 [ 編集 ]
さすがヴァルトの犬!v-405
フーカちゃんはどんぐりも囓るのね。
バッタさんを食すこともあるし 街の犬とは食生活も違うね。v-410 

もうどんぐりが落ちてるんですね。
早いなぁ。
【 2008/09/20 】 [ 編集 ]
昔友人の家でお酒を呑んでいる時に、窓の外で「パラパラ」と音が。
聞いてみると「ドングリが落ちる音」だって@p@。初めて聞きましたワン。その日は風の強い、何となくもの寂しい天候で、そのパラパラの音色が妙に胸キュンになった記憶がありましたわん。
確かあの時は失恋の痛みを聞いてもらっていたような…。
そんな若い時もあったのね~。
みな様にもあったでしょ?
それが今じゃ、ど~~よ。
「スズメ蜂」だの「ムチャの毛が抜ける」だの、「孫はかわゆい」だの。
ここはその胸キュンのドングリをフーカちゃんが齧るってかぁ~~!
あ~~ぁ! あの夢のあった若さはどこに~~~~~~!
【 2008/09/20 】 [ 編集 ]
どんぐりって文字と、どんぐりがボールに入れられた写真を見て、
『どんぐり』が食べれるのか?と、身を乗り出し、ブログを読んだあたしv-12
だよね!食べれないよね.......v-11
【 2008/09/21 】 [ 編集 ]
フーカちゃんはどんぐりを齧るのですか!!
かめの散歩の公園にも沢山落ちていますが、
食いしん坊のかめでも齧ろうとしません。
お山のどんぐりは美味しい種類なのかしら?
【 2008/09/21 】 [ 編集 ]
どらさんへ
ドングリそのものが燃料になるの?
ドングリの樹は固くて、薪としては最高級ですけど。
実も燃料になるのは初耳でした。

公園でドングリを割っていたの?鳥が食べやすくしてあげていたのかしら。
でも、一個づつ割るのは大変そうね。

最近は地域おこしで、色々使っているみたいですよ。
ドングリコーヒーとか聞いたことあるよ"^_^"
【 2008/09/21 】 [ 編集 ]
kazukoさんへ
フーカはドングリを齧るだけですが、前飼っていた生駒はしっかり食べてましたよ"^_^"
熟した?ものは渋みも少ないのかも(^^ゞ

ドングリの時期です。秋ですよv-34
【 2008/09/21 】 [ 編集 ]
ババ様へ
夏の恋は秋に終る!!っていうから
失恋はたいてい秋なのよねぇ"^_^"

今の年齢で胸キュンになったらそれはそれでヤバイじゃない(^_^;)v-15

スズメ蜂とか、毛が抜けるとか、孫が可愛い!で平和じゃないの。
ところで夢のあった若い時も「お酒を飲みながら・・・」だったのねv-8
【 2008/09/21 】 [ 編集 ]
ミュウのママさんへ
ドングリ、粉にしてパン焼いているところもあるらしいわよ。
挑戦してみますか?v-290
渋み(アク)を抜くのが大変らしいですけどね。

北国では昔はお米が栽培できなかったから、トチの実やドングリも食べたらしいわ。
トチの実はいまでも「トチ餅」として売ってますよね。
でんぷん質が多いらしいので、動物の食料になるらしいです。
ネットで調べたら最近はブタなどの飼料にすると素晴らしい肉が出来るんですってv-16
【 2008/09/21 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
ご無沙汰でしたぁ。赤ちゃん、可愛くてブログ徘徊なんてしていられませんねv-290

かめ君、公園のドングリ、齧りませんか?
美味しい種類があるのかも。
フーカも選んで齧ってますよ。
【 2008/09/21 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: