091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

ソラの「暮らしの知恵」?

昨日は一日お天気でしたが雪かきで終わってしまいました・・・。
(でも、今日スキーに行ったけど

昨日撮影した画像です。

ソラの小屋もスッポリ雪をかぶってお菓子の家のようね。


s-2012_0112_090249-CIMG0577.jpg


冷え込んだのでソラも前足が冷たいらしい。
昼間でも気温はマイナス5℃。

片足をあげてお腹にくっつけて暖をとります。

s-2012_0112_101647-CIMG0589.jpg


今度は足を替えて。

s-2012_0112_101709-CIMG0619.jpg


しばらくしたら、後ろ足の上に前足を乗せています
「う~、足が冷たい・・・・」by ソラ

s-2012_0112_103053-CIMG0621.jpg


こんな風に前足を乗せているんですよ。
寒い時の「暮らしの知恵」かしら

s-2012_0112_103130-CIMG0622.jpg



でも、午後散歩に行くと雪の中に顔を突っ込んで遊んでいます。
野生動物の匂いでもするんでしょうね。


s-2012_0112_105323-CIMG0624.jpg


雪の壁に寄りかかって休憩中?
雪の上で耐えている顔とは全然違いますね。

s-2012_0112_141649-CIMG0634.jpg



そして「お得意のズリズリ散歩」。
動画でどうぞ。




雪の上は汚れないからいいけどね。



【 2012/01/13 (Fri) 】 ワンコ | TB(-) | CM(16)
NoTitle
さすがにスキーの好きな親の息子さんね。v-411
ソラ君は背中でのスキーを楽しんでるのね。
「おとうさん、もっと強く引っぱってぇ」って言ってる声が聞こえてきそう。
早くソラ君用のスキー板を買ってもらって
スキー犬としてデビューしましょう。
肉球も温まるし一石二鳥ね。v-392
【 2012/01/14 】 [ 編集 ]
NoTitle
ナルホド!!犬知恵だわv-218
そら君 しもやけ心配ねv-8
そのズリズリは 何かイミがあるのかしら
まだ帰りたくないよぉ~~~とか。
スノーボードでも特訓したら?
全国的にチルド状態の様で ブルブルです!
チャコさんには もう慣れっこだから こんなもんか!!だわね
【 2012/01/14 】 [ 編集 ]
NoTitle
フーカママさん、こんばんは。

ものすごい積雪量ですねぇ。
ソラくんはやっぱり雪が似合いますね。
雪が好きなのに、足は寒いのかな?
片足ずつあっためている姿がカワイイです♪
【 2012/01/14 】 [ 編集 ]
NoTitle
どこまでズリズリしていくんだろう…と思ったら立ち上がりましたね^^
岳も最近散歩中でも片足あげることが多くなりました。
しばらく寒さきびしいようですね。
また今日も雪かきです^^;
【 2012/01/14 】 [ 編集 ]
NoTitle
自分で足を暖める様子は可愛いけれど、寒そう
「チャコさんは新しいスキー帽子を買ったのだから
古いのでタビでも作ってやって」と
寒がりおばちゃんは心配したのに・・・・
ズリズリは平気なんですね。
道犬は寒さに強いのね。
【 2012/01/14 】 [ 編集 ]
カズタンへ
背中で滑るんじゃぁダメだよねv-8
このズリズリは芝生でもやったけど、雪の上だと効率的に滑り下りますv-397

ソラ用のスキー?
昔スキーをするセントバーナードがいたっけ。
今はボードかしらね。
【 2012/01/14 】 [ 編集 ]
どらさんへ
冷たければ考えるのでしょうね。
「しもやけ」、前足が少し赤くなっていましたよ。掻き壊すと大変だから気をつけなくちゃね。

ボード犬ねぇ・・・。プラスチックのソリから特訓かな。

寒さは別にいつものことだけど雪は多いですね。
【 2012/01/14 】 [ 編集 ]
mikoさんへ
仕草は可愛いでしょ。
でも、冷たいらしいわ。
雪で遊ぶのは大好きでもじ~と雪の上は冷たいよねぇ。

私もゲレンデは好きだけど、雪かきは嫌いで~す。
【 2012/01/14 】 [ 編集 ]
numaxさんへ
効率よく滑り下りて行きます。
背中は冷たくないらしいわ。
上等な毛皮着てますものね。

散歩中に足をあげるのはやっぱり冷たいのが我慢できない気温だからかしら。
「しもやけ」も悪化させると獣医さんに行くようになるから、あまり気温が低い時は無理させない方がいいかもしれませんね。

我が家も今日も雪かきでしたぁv-292
【 2012/01/14 】 [ 編集 ]
かめ母さんへ
さむがりの母さんは心配してくれたのね。

雪遊びは大好きだけど、雪の上でじ~としてるのは冷たくて嫌なんじゃないかなぁ。

私もゲレンデは大好きですが、雪かきは嫌いです。
今日も一日雪かきだった・・・・。疲れたv-292
【 2012/01/14 】 [ 編集 ]
賢いですね
北海道犬だって冷たいのは嬉しくないのでしょうね。
後ろ足にお手々を乗せるっていい方法だわ、感心します。
そういえば砂漠の熱い砂の上で手足を交互に浮かせて
冷ましている生き物を見たことありますよ。

話がとびますが、大河ドラマ平清盛の1回目ごらんになりましたか?
ドラマの中で清盛が幼いころ飼っていたらしい犬がちょろっと出ていたのです。
あれきっと白い道犬の幼犬だと思いますよ。
切ない生涯だったみたいで動揺しました。
【 2012/01/14 】 [ 編集 ]
ア・トリエ・みしんさんへ
雪は好きだけど冷たいのは嫌なんでしょうね。
室内にいる時間が長くなると、寒い外は辛くなるのでしょう・・・。
無理に寒い外に係留する必要もないのですから、あんまり我慢させたら可愛そうですね。

砂漠の動物、TVでやっていましたね。
暑さも寒さもしのぐ方法を本能的に知っている事に感心しますね。

「清盛」、見ました。
あの白い犬は道犬に見えましたね。
最期は・・・ちょっとv-406
【 2012/01/14 】 [ 編集 ]
NoTitle
そりゃあ、ソラくんだって、冷たいでしょうね~

先日、イオンモールのペットショップを見ていたら
ワンコ用の靴が売ってたわ
ソラ君が履ける長靴があればかわいいかも?(#^.^#)
【 2012/01/14 】 [ 編集 ]
人だって、犬だって
私が義務教育を受けていた頃は、体育館に暖房設備はありませんでした。こちらでは、都会の学校ですよ。真冬の集会も体育も平気でそこでやっていました。人の子どももそれに耐えていました。でも、今は。

人と一緒に暮らさざるをえない犬達の環境も変化していますね。
ソラちゃん、賢いですね。犬は寒さに強いのは確かでしょうが、暖房の効いた室内と零下の外の温度差には気をつけてやる必要があるだろうな、と感じます。

ソラちゃんのように、昼間は外、夜間は室内というような工夫をするべきでしょうね。
【 2012/01/15 】 [ 編集 ]
はるさんへ
雪の上でじ~としているのだから冷たいのは確かですね。
でも、こんな風に足を温めるしぐさをするのは前のフーカとソラだけのような・・・。

ワンコ用の靴、私も見たことあります。
以前プードルだったかな、雪玉が付いてしまうから・・・と洋服を着せて靴を履かせて雪遊びをさせているのを見てビックリした記憶があります。
道犬は雪玉、付きませんものね。


ソラに長靴?履かないと思うわv-398
【 2012/01/15 】 [ 編集 ]
ryujiさんへ
私が子供の頃も体育館も講堂も暖房はありませんでしたね。
講堂での朝礼はそれは寒かったのを覚えています。

人間と一緒に暮らす犬や猫の環境もずいぶん変化したでしょうね。
昔は外で繋ぎっぱなしが普通。

今は室内飼いの方が多いかもしれません。

寒さに強い道犬でも、暖かい場所と氷点下の外と飼い主の都合で場所を替えられるのが、身体にとって良いのか悪いのか・・・。
足を温める姿を見ると無理に外係留しなくても…と思いますし、道犬独特のモフモフの毛の状態は寒さによって作られる・・と思うと少しは外にも…と考えますね。

今は原則お天気の良い昼間だけ外なので、こんな感じで良いのかな。


【 2012/01/15 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: