091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

夕焼けを撮る?

先日は朝の戸隠小鳥ケ池を写してきたのですが、夕焼けも撮りたいなぁ・・・と。
夕焼け撮影なんて10年早いかもしれないけど、チャレンジ!チャレンジ!

お天気の良かった日に出かけて行きました、もちろん一人で。

日没は5時頃だから、小鳥ケ池には4時過ぎに到着。

夕方の池には誰もいません・・・。

16:39

雲がうっすらと赤くなり始めて。


s-2011_1020_170159-DSC07200.jpg


今は5時ごろに日が暮れます。


17:15
雲が赤く染まり、池にも夕焼けが写っています。



s-2011_1020_171611-DSC07245.jpg



17:17

カメラの「ホワイトバランス」で遊んでみました。
「白熱灯」に設定するとこんな風にブルーになります。
これもちょっと幻想的でしょ。

s-2011_1020_171648-DSC07246.jpg


17:18

飛行機雲も流星のように。

s-2011_1020_171719-DSC07252.jpg


夕焼けは日没から少し時間が経って雲が赤く染まり始めるのですが、ここで慌てました・・・。
日が暮れる・・という事は暗くなるってことです。
誰もいない池のほとりでワタシ一人・・・。

熊鈴は持っていましたが、あたりは「シーン・・・」

池にいる鴨の羽音さえビクッとします。

車が通る道路までは100mほど。
でも、真っ暗になったら怖いですねぇ。

うっかり懐中電灯は持ってこなかったし。

それでも折角来たのだから…と粘って撮影続行。

訳の分からない歌を大声で歌いながら、無事に帰ってきましたぁ。

今度はちゃんとボディーガードにソラを連れてこなくっちゃ。



【 2011/10/24 (Mon) 】 写真 | TB(-) | CM(8)
v-427女一人湖畔で撮影!
ヤバイでしょうがぁ~~~!!
危険ですよv-359

幻想的な作品になりましたね。
横画面の方が・・・?!
三脚持参?
そら君同伴では 落ち着いて撮れないのでは?やっぱり わんセットだわよv-397そら君も喜ぶのでは?
【 2011/10/24 】 [ 編集 ]
どらさんへ
やっぱり危険かしらv-8
怖いのは熊だけだわv-285

横画面のほうがいい?
三脚は持っていきません。
重たいし・・・。

ソラを連れて行くのもねぇ。
低く唸ったり、遠くをじ~と見ていられたらその方が怖いかも。

【 2011/10/24 】 [ 編集 ]
おぉぉ~ぉ!
色々とチャレンジしていますね(^^)ニコ

危険だよ~ん!!
撮影だとジッとしてるから熊鈴は意味がないから、
そんな時はラジオを持って行くと良いですよ。

ってか!夕日リベンジするのなら連絡くださーい。
さすがに山での独り撮影は危険だし、
小鳥ケ池ならランで少し遊ばせてからも行けるしさ(^^)ニコニコ
【 2011/10/24 】 [ 編集 ]
素敵♪
小鳥ケ池の風景時刻と共に色が変わって行ってとっても素敵ですね。

ところでデジブックって課金されるのですね。
無料だと30日経ったら消えてしまうんですよね(^_^;)
【 2011/10/25 】 [ 編集 ]
写真に夢中になって、七つ道具を忘れてしまいましたね。
でも失敗は成功の元!
ドンマイドンマイv-290

先月赤穂御崎で夕焼けの撮影をしましたが、
やはり夕焼けは一眼レフでないと見たままの色は出せませんね。

10年早いなんてことはありませんよ。
どんどん撮りましょう!v-482

【 2011/10/25 】 [ 編集 ]
シャケ吉さんへ
無謀にも「夕焼け小焼け」を撮影してきました。
そうか!ラジオね。
今度は持っていきます。

霊仙寺湖で夕日を撮影してもいいですね。あそこもきれいですよね。
【 2011/10/25 】 [ 編集 ]
みやこさんへ
本当は朝日も撮りたいけど、朝早くは辛いでしょv-8
だから「夕焼け小焼け」にしました。

刻々と色が変わっていくので時間を記入してみました。

デジブック、無料は30日限定なんですよねぇ。
それでも構わない…と思ったけど見るたびに「30日限定です」って出るのが目障りでv-293
プレミアム会員になりました。
【 2011/10/25 】 [ 編集 ]
yuminさんへ
いつも昼間の撮影なのでうっかりしましたね。
今度はちゃんと用意していきます。
ニュースになったら困るもんv-398

やはり一眼レフならではの色合いがある様な気もします。
まだまだ機能を使いこなしていませんけどねぇ。
【 2011/10/25 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: