0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

きもの歩き♪

「きものde街歩き」に参加しました。
今回は「小京都・飯山」。
生憎の雨で参加者は4名。
皆さん洗える着物や木綿の着物での参加。
私も洗える着物と野菜の柄の名古屋帯で。
帯揚げは緑。
帯締めも緑系で、帯留めは黄緑のトンボ玉。
新緑をイメージしました。

s-2016_0428_115710-CIMG7256.jpg

ランチはフレンチレストラン「樹庵」。

s-2016_0428_125221-CIMG7263.jpg

サラダ。

s-2016_0428_120851-CIMG7261.jpg

メイン。私は真鯛を。

s-2016_0428_121941-CIMG7262.jpg

ランチの後は仏壇通りを散策。
ここは仏壇のお店が多い通りなのです。
雪国ならではの「雁木」といわれる「ひさし」の下は雨にも濡れないで歩きやすい。


s-2016_0428_134237-CIMG7273.jpg

寄せ植えも沢山飾ってありました。

s-2016_0428_134520-CIMG7274.jpg


s-2016_0428_130218-CIMG7269.jpg
【 2016/04/28 (Thu) 】 着物 | TB(-) | CM(4)

久々のオチビわんこ

今日もお天気で暑いくらいの気温です。

ダックスフンドのマルク君(7ヶ月の男の子)が遊びに来てくれました。
初めまして


s-2016_0425_103115-IMG_0011.jpg

身体の大きさはすっごく違うけど、ソラは小さいワンコは大丈夫。

s-2016_0425_103213-IMG_0019.jpg



ちゃんとフセして「僕は怖くないよ~」アピール。

s-2016_0425_103221-IMG_0022.jpg


s-2016_0425_103227-IMG_0024.jpg
【 2016/04/25 (Mon) 】 ワンコ | TB(-) | CM(12)

コブシも咲きました♪

ソラの散歩にカメラを持って

「コブシ」の花が咲いていました。

s-2016_0422_140111-IMG_0002.jpg


s-2016_0422_140155-IMG_0005.jpg


「コブシ」の樹の幹です

s-2016_0422_142011-IMG_0015.jpg


「ショウジョウバカマ」

s-2016_0422_141357-IMG_0009.jpg


「スミレ」

s-2016_0422_143614-IMG_0032.jpg

「大山桜」。

s-2016_0422_141904-IMG_0013.jpg


s-2016_0422_142342-IMG_0029.jpg

色が濃いですね。

s-2016_0422_143106-IMG_0030.jpg
【 2016/04/22 (Fri) 】 生活 | TB(-) | CM(11)

お茶の稽古と桜

お茶のお稽古に。
縞の紬に小鳥の柄の名古屋帯。

s-2016_0420_130806-DSC07113.jpg


帯揚げは濃い緑。帯締めは薄い緑系で。

s-2016_0420_130830-DSC07114.jpg

後姿。
小鳥や枝がパッチワーク風でしょ。

s-2016_0420_130845-DSC07115.jpg


我が家地区の枝垂れ桜。


s-2016_0415_162501-CIMG7201.jpg


このお寺は「石の鐘つき堂」として有名。
半鐘の代わりに下がっているのは大きな石。
戦争の時に金属を供出することになり、半鐘は国に。大砲の弾にでもなったのでしょうかね。
檀家の人たちが鐘の代わりに大きな石を下げたそうです。

そして戦争が終わってからは「半鐘を作って下げよう」という話をその都度断ってきた・・・という今の住職さん。
「世界のどこかで戦争がある限り、お寺の鐘は石のままにしておく・・・」。
人間の愚かな行いをいさめるシンボルとしての「石の鐘つき堂」だそうです。


s-2016_0415_162128-CIMG7190.jpg


青空に咲く枝垂れ桜。
平和な世界になるといいですね。

s-2016_0415_161846-CIMG7184.jpg
【 2016/04/20 (Wed) 】 生活 | TB(-) | CM(12)

桜前線北上中

先日の雪はあっという間に消えて暖かくなりました。
桜前線も北上中
ということで隣町の枝垂れ桜を巡ってきました。


樹齢150年以上の枝垂れ桜です。

s-2016_0414_103618-IMG_0010.jpg


s-2016_0414_103216-IMG_0005.jpg



s-2016_0414_104441-DSC07088.jpg


遠くには残雪の飯縄山。

s-2016_0414_104214-IMG_0015.jpg

近くの蔵の土壁と桜。

s-2016_0414_104331-IMG_0019.jpg



【 2016/04/14 (Thu) 】 写真 | TB(-) | CM(8)

雪の朝

予報通り「雪の朝」
この時期に降るのは珍しい事ではないけど、今年は一気に暖かくなったので「いまさら・・・」感満載。

s-2016_0411_071121-IMG_0003.jpg

ソラは雪なのにサークルで不満そう

s-2016_0411_083441-IMG_0004.jpg


車のタイヤ交換しちゃいましたけど・・・・。
出かける予定もないのでおとなしくしていま~す。

道路に積もるほどではないですけどね。


s-2016_0411_083519-IMG_0007.jpg



先日、善光寺の仲見世で買ってきたねりきり。
お抹茶でいただきました。
左「初桜」・右「芽ぶき」。


s-2016_0408_144616-IMG_0004.jpg

ねりきりは美味しいわぁ。

s-2016_0408_144914-IMG_0005.jpg


【 2016/04/11 (Mon) 】 生活 | TB(-) | CM(10)

釣果と山菜の時期♪

masaは腰痛も出ないで、今年は快調。
渓流釣りにも出かけています。

26センチの岩魚ゲット

s-2016_0406_120518-DSC07078.jpg


これからの渓流釣りは岩魚のほかに山菜も採ってきます
手前にある緑の葉っぱ。
「カンゾウ」。アクもないのでさっと湯がいて味噌和えやおひたしで食べます。

s-2016_0406_120609-DSC07081.jpg

愛車のタイヤも夏タイヤに交換しました。
例年より早いけど、今年は大丈夫でしょう。


s-2016_0405_114112-CIMG7098.jpg
【 2016/04/07 (Thu) 】 生活 | TB(-) | CM(10)

今年初のお茶会♪

ブログ姉妹のどらさんから譲っていただいた花柄の小紋の着物。
今日、今年初の善光寺のお茶会に着て行きました!!


s-2016_0403_095934-DSC07073.jpg


クロッカスの前で。
可愛らしい着物ですが、がんばって着ましたよ。


s-2016_0403_100157-DSC07076.jpg


帯は洒落袋帯。
淡い色で山並みのようにも見える模様です。
帯締めは同じくブログ姉妹のあーちゃんが先日送ってくれた紫の帯締めです。
帯揚げも紫。着物にも帯にも紫が入っているので選んでみました。

s-2016_0403_095808-DSC07072.jpg


後ろ姿。
帯合わせはかなり苦労しました。
もっと濃い色の帯も合わせてみましたがどうもピンとこない・・・。
最終的にこの帯になりました。


s-2016_0403_095753-DSC07071.jpg

今日のお茶会参加者は3名。
春休みで日曜日だし、みなさん忙しいのかな。
(善光寺には沢山の参加者がいらっしゃいましたよ)

s-2016_0403_110531-CIMG7085.jpg



【 2016/04/03 (Sun) 】 着物 | TB(-) | CM(18)
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: