0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

暑くなったぁ

連日暑いくらいになりました。
22℃にもなってもはや夏!
気温の急激な変動が多すぎるね。

ソラも散歩の帰りは行水する時期になった。


s-2015_0429_142013-CIMG4313.jpg


庭の花もクロッカスはあっという間に終わって、ヒヤシンス。

s-2015_0427_111921-IMG_0003.jpg

ムスカリ。

s-2015_0427_112059-IMG_0006.jpg

ラッパ水仙。

s-2015_0427_112123-IMG_0008.jpg


牧場も緑が濃くなってきました。


s-2015_0424_134700-CIMG4267.jpg


散歩帰りにゴロゴロ。「デヘヘ~」

s-2015_0424_140045-CIMG4271.jpg

その枝はいくらなんでも大きすぎるでしょ。

s-2015_0424_140111-CIMG4273.jpg
【 2015/04/29 (Wed) 】 生活 | TB(-) | CM(8)

さくら咲く♪

桜前線もやっと我が家付近まで到達!
この2~3日の暖かさで一気に咲きだしました

近くの古いしだれ桜を撮影に行ってきました。

「称名寺」のしだれ桜。
樹齢240年ほど。

s-2015_0424_102449-DSC05666.jpg

鐘つき堂建立の記念として植えられたそうです。

s-2015_0424_100736-IMG_0042.jpg


このお寺は「石の鐘の寺」としても有名。

s-2015_0424_100925-DSC05645.jpg

鐘つき堂に大きな石が下がっています。
戦争中に金属供出命令で、梵鐘は国に治めなければいけなかった。
大砲の弾にするためとか・・・。
鐘を外してしまうと、鐘つき堂のバランスが悪くなり、雪で倒壊してしまうかもしれないから・・・と住民たちが石を下げたそうです。

普通の家庭でも鍋・ヤカンなどまで供出させられた時代。
戦争が終わり、各地の寺は鐘を復活させましたが、住職は「世界が本当に平和になるまで鐘はこの石のままで」と石を下げ続けたそうです。
今では「戦争を繰り返してはいけない…」という反戦の意味がある「石の鐘の寺」としても有名です。


s-2015_0424_095538-IMG_0031.jpg
【 2015/04/25 (Sat) 】 写真 | TB(-) | CM(8)

北陸新幹線「飯山駅」

北陸新幹線が開業して1か月以上たちました。
やっと「飯山駅」を見学に行ってきました。

s-2015_0423_121139-CIMG4246.jpg


s-2015_0423_122011-DSC05554.jpg

入場券。何年ぶりに入場券なんて買ったかなぁ。

s-2015_0423_125447-CIMG4257.jpg



s-2015_0423_121226-DSC05539.jpg

県産の木材をふんだんに使った駅舎。


s-2015_0423_121515-DSC05545.jpg


新幹線ホーム。
s-2015_0423_123609-DSC05573.jpg



s-2015_0423_124625-DSC05579.jpg

金沢行の「はくたか」。

s-2015_0423_124450-CIMG4252.jpg

先頭車両は「グランクラス」って高級な車両で~す。

s-2015_0423_125250-DSC05586.jpg


上り東京行きの「はくたか」です。


s-2015_0423_124925-CIMG4256.jpg
【 2015/04/23 (Thu) 】 生活 | TB(-) | CM(6)

久々に着物でお稽古

お茶の稽古に久々に着物で行きました。

大島紬。
若いころの大島紬で裾の八掛が赤です

s-2015_0422_134654-DSC05513.jpg

帯は小鳥が飛んでいる名古屋帯。

s-2015_0422_134731-DSC05515.jpg


帯揚げと帯締めは新緑の季節をイメージして緑系をチョイスしてみました。


s-2015_0422_134738-DSC05516.jpg

【 2015/04/22 (Wed) 】 着物 | TB(-) | CM(8)

がま口にハマった♪

最近、またミシンで小物作り。

和風バッグと共布のがま口。
古い羽織をリメイク。バッグはサイドにポケットもついていて携帯や車のキーを入れるのに便利。
共布で小銭入れのがま口を。

s-2015_0419_114212-CIMG4227.jpg


和風バッグの内側。
古い帯の布。可愛い花柄です。もちろんポケットも付けました。

s-2015_0419_114236-CIMG4228.jpg

がま口。
小さいほうが難しい。そしてこの櫛型の口金は難しいことが分かった。口金のサイズは10㎝。
角型が初心者には無難かも。

s-2015_0419_114242-CIMG4229.jpg

内側の布は羽織の裏地。

s-2015_0419_114321-CIMG4230.jpg


そしてちょっと大きめのがま口バッグ。口金のサイズは18センチの幅。角型です。
帯地で作ってみました。
「カン」がついているタイプなので短めのチェーンを付けて完成です。

s-2015_0419_114342-CIMG4231.jpg

内側はポケット1個。
布は羽織の裏地。
マチはつけてないのでそれほど沢山は入りません。

s-2015_0419_114412-CIMG4232.jpg


口金は手芸ショップで買うと高いのでネットで。
型紙付きで売っているものがあったのでそれを購入。

今度はマチ付きのがま口バッグも作ってみようかな。

がま口バッグは縫うのは簡単ですが、口金をボンドで付けるのが結構大変・・・。
でも、小物つくりは楽しいわ。

【 2015/04/19 (Sun) 】 手芸 | TB(-) | CM(12)

「きものイベント」参加♪

今日はお天気
着物好きな人の集まり「きもの時間」のイベントに参加。

大島紬を着ました。
陽射しがきつそうなので今年初の日傘。
バッグは古い羽織をほどいて作りました。

s-2015_0416_090653-DSC05506.jpg

帯は牡丹の柄の名古屋帯。
銀糸が使ってあるのでキラキラしてます。小紋から大島紬までならOKかな。



s-2015_0416_090716-DSC05507.jpg

帯周りはブルーの帯揚げ。
帯締めは薄い紫と白。紫系の帯留めがついています。

s-2015_0416_090728-DSC05508.jpg

混雑している善光寺を横目で。

s-2015_0416_094504-CIMG4167.jpg

托鉢の僧侶の姿も。

s-2015_0416_095216-CIMG4168.jpg

8名でなごりの桜を見ながら散策をしました。

s-2015_0416_101216-CIMG4172.jpg


s-2015_0416_102347-CIMG4176.jpg

s-2015_0416_102356-CIMG4177.jpg
【 2015/04/16 (Thu) 】 着物 | TB(-) | CM(8)

クロッカスが咲いた♪

庭のクロッカスが咲きました。
やっと春がやってきたかな。

s-2015_0415_090318-IMG_0004.jpg

1メートル以上の雪の下になっていたのに春になればちゃんと咲く。

s-2015_0415_090348-IMG_0007.jpg


アナタは逞しいね。

s-2015_0415_090604-IMG_0013.jpg

ソラ散歩。
緑の草も久しぶりだね。

s-2015_0415_093419-CIMG4153.jpg


あんなに積もっていた牧場の雪も消えました。

s-2015_0415_094717-CIMG4155.jpg


山々の残雪はまだ結構ありますね。

s-2015_0415_095905-CIMG4159.jpg
【 2015/04/15 (Wed) 】 生活 | TB(-) | CM(10)

善光寺の桜と御開帳に♪

明日から天気が崩れる…というので善光寺の桜を見に行ってきました。


s-2015_0409_102645-DSC05392.jpg


七年に一度の御開帳期間で混んでいるかと思いましたが平日の午前中。
思ったほどではなかったです。
参拝は4月中の平日がおすすめですね。

s-2015_0409_103955-DSC05420.jpg

s-2015_0409_110436-DSC05455.jpg


s-2015_0409_104005-DSC05421.jpg


s-2015_0409_111300-DSC05464.jpg


s-2015_0409_111828-DSC05468.jpg


本堂の前には「回向柱」が。

s-2015_0409_103245-DSC05406.jpg

行列もしていません。
すぐに触ることが出来ましたよ。


s-2015_0409_103206-DSC05403.jpg

まだ回向柱もきれい。

s-2015_0409_103148-DSC05402.jpg



回向柱の白い糸は「善の綱」と呼ばれています。
この糸がご本尊の前立本尊の右手と結ばれていて、触ると極楽往生に行かれるらしい。
ご本尊からは金の糸~五色の糸~白い糸と変わります。
回向柱に書かれている梵字。「空・風・火・水・地」だそうです。
そして五色の色も宇宙を構成する「空・風・火・水・地」を表しているとか。

s-2015_0409_111833-DSC05469.jpg


お札販売所もアチコチにできていました。

s-2015_0409_102851-DSC05396.jpg

参拝券販売所。

s-2015_0409_102920-DSC05398.jpg
【 2015/04/09 (Thu) 】 生活 | TB(-) | CM(14)

最近作ったもの♪

今朝は雪が3センチほど積もっていてビックリ!
寒いわけだわ。


s-2015_0408_084459-CIMG4128.jpg

せっかく融けたベランダも白くなっちゃった。

s-2015_0408_083702-CIMG4125.jpg


ちょこちょことミシンかけ。
春になってから出来上がった冬用の「キャスケット」。
むか~しの洋服の生地です。
使えるところだけカットして在庫布になって居たのを引っ張り出してきました。

s-2015_0408_114404-IMG_0004.jpg


ポーチ2個。

s-2015_0408_114655-IMG_0013.jpg

がま口が流行っている・・・というので「がま口ポーチ」。
作り方は簡単だわ…と思ったけど、金具と布をボンドで付けるのが結構大変。
ベタベタになりながらやっと付けました。

s-2015_0408_114751-IMG_0016.jpg

口が大きく開くし、物を出し入れは楽かなぁ・・。
着物の端切れでも作りたくなった。
でも、金具が結構高い。
安いのをネットで探さないと。





【 2015/04/08 (Wed) 】 手芸 | TB(-) | CM(2)

「テン」が来た!

今朝は寒くなりました。最高気温も3℃。
ミゾレが降っていた。
明日は氷点下になるって。季節がまた逆戻りですね。

朝、裏庭を横切る動物!
冬毛の「テン」です。
濃霧だったし、ソラはお座敷犬になっているので安心して出てきたらしい。

s-2015_0407_085842-IMG_0004.jpg


冬なので顔が白いですね。
別荘の縁の下や薪置き場をねぐらにしているのかな。

s-2015_0407_085850-IMG_0007.jpg



s-2015_0407_085914-IMG_0008.jpg


薪置き場を登っています。

s-2015_0407_085959-IMG_0013.jpg



【 2015/04/07 (Tue) 】 生活 | TB(-) | CM(8)

善光寺のお茶会に♪

今日は「着物好きな方の集まり」で善光寺さんの「大勧進」で行われているお茶会に参加しました。
毎月3日に長野市内の各流派が持ち回りで開催しています(冬はお休み)。
5名の方が参加です。
お茶会ということで、半襟は白。足袋も白。帯は名古屋帯か袋帯。
ちょっと改まった着物で出かけます。

時計や指輪もNGです。(お道具を傷つけるので金属類はつけません)。


s-2015_0403_110210-CIMG4055.jpg


大勧進のお茶室「沈香亭」。
今回は「表千家」の先生が担当でした。

s-2015_0403_113205-CIMG4057.jpg

つくばいで手を清めます。

s-2015_0403_120605-CIMG4058.jpg


終ってから写させていただきました。
掛け軸は花の季節にちなんで「花鳥風月」。
お花・おなつめ・お茶碗も季節感あふれるしつらえでした。

s-2015_0403_120620-CIMG4059.jpg

早咲の桜が満開。

s-2015_0403_104958-CIMG4054.jpg
【 2015/04/03 (Fri) 】 着物 | TB(-) | CM(8)

4月になっちゃいました!

大雪!大雪!と騒いでいましたが、あっという間に4月。
このところの気温上昇で雪も凄い勢いで融けていますよ。

山々にはまだ雪がありますが、里の畑は雪も消えています。

s-2015_0402_105529-DSC05379.jpg



春なのでランチョンマットも春仕様

s-2015_0331_082551-CIMG4020.jpg



s-2015_0331_082605-CIMG4021.jpg


ソラも散歩の帰りは雪解け水の小川で水分補給。



s-2015_0402_145851-CIMG4037.jpg


先日ちょっと嬉しい事
ソラと雪野原を歩いていたら、表面は雪に覆われているけど、下が開いていたのに気が付かずに片足がズボッと落ちました。
片足が膝の上まで埋まった
ありゃりゃ・・・と足を引き抜こうとしたけど上手に埋まっていてなかなか引き抜けません。
ソラは最初おとなしくしていましたが、私がもたもたしているので顔を覗き込んで心配そうに。
「ソラ、ちょっと待っててね。お母さん足が抜けないんだよ・・・」と言いながらジタバタともがいていたら
なんと、ソラが私の足元の雪を必死で掘り出したのです!!
前足で雪を必死に掘ってくれました。
「ソラ、有難う!」
なんとか体の向きを変えながらやっと脱出成功!
なんだかソラもホッとしたような顔でしたよ。
もちろん足も痛くしないで済みました

「母さんの足を掘り出さなくちゃ!」と思って掘ったのかどうかは分かりませんが、なんかちょっと嬉しかったわぁ
これなら熊に遭遇しても助けてくれそうね

【 2015/04/02 (Thu) 】 ワンコ | TB(-) | CM(14)
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: