FC2ブログ
121234567891011121314151617181920212223242526272829303102
月別アーカイブ  【 2011年01月 】 

社中の「正午のお茶事」

昨日の木曜日にお茶のお稽古の先生宅で「お茶事」がありました。

お床には豊作を祈る「俵熨斗」が飾られています。

s-2011_0120_151916-CIMG1798.jpg


s-2011_0120_152043-CIMG1801.jpg

お棚に飾られた「曙なつめ」。干支の兎が餅つきをしている「蓋置」など、1月にふさわしいお道具のしつらえでした。

s-2011_0120_152006-CIMG1800.jpg




先生がご用意してくださった昼のお食事を社中の皆様でいただきながら、先生のお点前で「お濃茶」を頂きました。

「正午のお茶事」と呼ぶそうです。(お昼を挟んで「ふたとき」=「4時間」をかけて行う茶事)

「会席料理」・・・・「主菓子」・・・「お濃茶」・・・「休憩」・・・「薄茶」という順番です。

「主菓子」は「花びら餅」
子孫繁栄と長寿を祝うお菓子です。


会席料理を作法通りにいただきました。
きちんとした作法でいただくのは初めての経験です。
お椀物やご飯茶碗の蓋の取り方、食べ方。
料理を残さないように食べて、最後はお湯とお漬物で器を洗い清める。さらに「懐紙」で拭いてきれいにします。
昔は水も貴重だったので器をなるべくきれいにする・・・ということなのでしょうね。

修行僧などは今でも同じようにしているのでしょう。
昔、能登の永平寺に宿泊した時に同じような作法を指導されたっけ。

拭いた懐紙などは各自用意したビニール袋に入れて持ち帰ります。
食べ残してしまった食材も持ち帰るのが作法だそうです。

普段のお稽古はこの「お茶事」の中の「薄茶を点てる」、「お濃茶を点てる」の部分だけを練習しているわけですね。

お茶を習う…という事はこの「お茶事」が出来て初めて完成形なのでしょう。

緊張感の中にもとても楽しい時間を過ごさせていただきました。
そして様々なことも知らないことが多く、いつまでも勉強だなぁ・・・と感じました。
(お茶のお点前だけではなくて・・・)
スポンサーサイト



【 2011/01/21 (Fri) 】 茶道 | TB(-) | CM(8)
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ