0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

別れと出会いの6月

6月はフーカとの悲しい別れがありました。
そしてもうひとつ、10年の付き合いだった愛車「ト●タ ラウム」ともお別れしました。

トラブルが出てきていたし、リタイアしたら車を買い替える予定でいたのでサヨナラしました。
良い人に巡り会って、可愛がってもらってね。

kuruma.jpg



そして、新しい出会いは「ホ●ダ フィット」
契約から約1ヶ月待ち!
今日、大安吉日に納車していただきました。
(仏滅でも気にしないのですが)
色は赤で~す。
今までと代わり映えしない・・・と思うけど、なんとなく赤が好き!
元気が出るしね。
生涯できっと最後の車になるかもしれない愛車。
大事に使いましょう。

(でも、まだ20年は車の運転するかなぁ・・・)

DSC00001.jpg

愛車の好みはほとんどワ・タ・ク・シの意見で。
カーナビも付けました(要らないよぅ・・・・by masa)
ETCは「週末は出かけないし、高速乗らないし・・」とmasaに却下された

DSC00004_20090629184558.jpg


最近は新車納入の時は営業担当者が花束を持ってくるらしい。
カナービの取り説も分厚いね

CIMG9539.jpg


さて、この車はエコカーで、減税対象の車です。
テレビでも盛んにCMやってますよねぇ。
ところが、四駆は燃費が基準を上回る?ので、エコカー減税の対象外です!って
それはないよねぇ・・・。
雪国は四駆でなければ無理な場合が多いでしょうに!
それに、雪がない時は2輪駆動で走っているのにさ

まぁ、制度だから仕方ないけど。


【 2009/06/29 (Mon) 】 生活 | TB(-) | CM(18)

ズッキーニらしくなって

2~3日前に撮影した「ズッキーニ」

hatake-25-2.jpg

今日、見に行ったらしっかり「ズッキーニ」らしくなっていました!!
こちらは黄色のズッキーニ。

CIMG9533.jpg


こちらは緑のズッキーニ。
それらしくなったでしょ。
CIMG9532.jpg

ジャガイモの花も咲きましたよ。

CIMG9535.jpg
【 2009/06/28 (Sun) 】 家庭菜園 | TB(-) | CM(8)

懐かしい来客

今日は懐かしい来客がありました。
バス釣りでよく宿泊いただいていた、「りゅうピョンさん」ご夫妻と「うちの たまさん」。
希望湖に釣りに来た帰りに、ジャムと燻製を購入がてらヴァルトに立ち寄ってくださいました。

yanagi.jpg

懐かしい話、バス釣りが爆釣だったこと、フーカへのお悔やみ・・・話が尽きませんでしたね。
本当に嬉しかったです。
ヴァルトの庭でバーベキューも出来ますのでまたお越し下さいね。
【 2009/06/28 (Sun) 】 生活 | TB(-) | CM(3)

茶道教室

kimono-6-17.jpg

お休みしてしまったお茶のお稽古も再開しました。
暑いけど、頑張って着物を着て通っています。

家の前の道路で。
緑のトンネルになっています。

kimono-6-17-2.jpg

着物は単衣の紬。色はココアにミルクを入れたようなブラウン。

帯は塩瀬に色々な色で筆で線を描いたような柄です。
色が沢山使ってあるので、着物も合わせやすい帯です。
【 2009/06/25 (Thu) 】 着物 | TB(-) | CM(12)

フェルト人形作家さん

dog-6-21.jpg

レラとフーカのフェルト人形を作ってくださった作家さんは <ko-bo-ten>
興味のあるかたはこちらにを 『koubou.ten@gmail.com』

なんか見ていると実物大のワンコを作ってもらいたくなりますね。
でも、きっと注文受けてくれないわね。

人形以外にも、ワンコのストラップやバッグなども製作されているようですよ。
【 2009/06/24 (Wed) 】 ワンコ | TB(-) | CM(18)

ツツジと二十日大根

wald-6-21.jpg

今のヴァルトは道路際のツツジが咲いています。
ツツジ越しにみた我が家。


hana-6-21-2.jpg

壁の「フロックス」もしっかり咲いてくれました。

yasai-2.jpg

畑ではなく庭のプランターで育てた「ラデイッシュー二十日大根」も収穫しています。
毎日10本ほど収穫してはマヨネーズをつけてビールのお供に

20日で収穫できるので「二十日大根」と言うそうですが、我が家では30日かかります
畑を貸してくれているお婆ちゃん曰く「発芽してから20日だよ!」
そうなの??
でも、発芽まで4日間くらいだけどなぁ・・・。
まぁ、おおよそ20日で・・・ということなのよね。
アバウトに!アバウトに!行きましょう
【 2009/06/24 (Wed) 】 生活 | TB(-) | CM(2)

涙のプレゼント

昨日、秋田犬を飼っている犬友達から素敵なプレゼントが届きました。
レラとフーカのフェルト人形です!!
友人の方が作っていらっしゃるそうです。

本当に有難うございました。
涙!涙の嬉しいプレゼントです。

dog-6-21.jpg


そっくりでしょ。
レラの丸い顔、どっしりした太い足と腰。フーカの細い顔とやんちゃそうな表情。
写真を見て作るそうですが、こんなにそっくりに作れるんですね。

dog-4.jpg

それぞれの特徴が出ていて、思わず抱きしめてしまいました。

dog-2.jpg


顔や首筋をナデナデしながら、またもや涙してしまいました。
きっとお星様になってキラキラ輝いているよね。
いつまでも泣いていたらいけないね。

dog-5.jpg
【 2009/06/22 (Mon) 】 ワンコ | TB(-) | CM(15)

家庭菜園の状況は・・・

家庭菜園もそれらしくなってきました。

hatake-6-19-2.jpg

ジャガイモも元気!
masaはトマトハウスを点検中。

jyaga-6-19.jpg


ズッキーニです。
黄色い大きな花が咲きました。

zukini-6-19.jpg
【 2009/06/21 (Sun) 】 家庭菜園 | TB(-) | CM(6)

久々のトレッキング

フーカがいなくなって、一番生活が変わったのは散歩に出なくなった事。
畑まで歩くくらいになってしまいましたね。

今日は朝からお天気!
思い立ってトレッキングに出かけました。

新潟県側にある「笹ヶ峰ダム」~「笹ヶ峰牧場」付近まで。
車で1時間ほどです。

山奥の「杉野沢橋」付近。
渓流に最適な川の下見も兼ねました。

sasagamine-1.jpg

「笹ヶ峰ダム」
sasagamine-6.jpg

遠くの山にはまだ残雪があります。

sasagamine-12.jpg

レンゲツツジも咲いていました。

sasagamine-8.jpg
【 2009/06/19 (Fri) 】 スポーツ | TB(-) | CM(12)

バラの季節

友人が「少し気晴らしを・・・」と言って、「なかのバラ祭り」に誘ってくれました。

「アンジェラ」のアーチ。
ピンクの可愛いツルバラです。

bara-1.jpg

白が爽やかな「サマースノー」。

bara-2.jpg

人気のツルバラ「カクテル」。

bara-3.jpg

新しく出来た「イングリッシュガーデン」

bara-4.jpg

バラのフェンスが見事でした。

bara-5.jpg

バーゴラも立派。

こんな風にバラが育てられたらいいなぁ・・・。

bara-7.jpg

4年前にはレラとフーカを連れて行った思い出もあります。
レラ14歳、フーカ1歳でした。

bara-25.jpg

【 2009/06/18 (Thu) 】 生活 | TB(-) | CM(8)

追悼ーフーカとの出会い

フーカとの出会いは5年前、2004年の4月。
北海道犬を飼っている「まりもさん」ご夫妻がペンションを訪ねてきた時でした。

当時北海道犬を飼っている人は少なく、散歩しても出会うこともなく・・・(今でもあんまり会いませんよね)
まりもさんご夫妻は道犬同士を逢わせたい・・・と思って、HPでペンションの看板娘をしていたレラを知り、チャウ君を連れて訪ねてきてくれたのでした。

その時、「レラが13歳になるので、看板娘役も大変そうなので、仔犬を考えている・・・」という話をしたら、まりもさん達も「我が家もこの春に仔犬を迎える・・・」というのです。

ブリーダーさんを紹介してもらい、「ももの母さん」(稚内武方荘)にメールをしました。

「出産を控えている犬はいるが何頭生まれるか判らないし、牝はすでに2頭予約があるので、ご期待に添えるかどうか判りませんが・・・。生まれるまでお待ち下さい」
とのお返事をいただきました。
そして4月15日、無事に4頭出産。牝が3頭!!と聞いたときには躍り上がって喜びました。

フーカの兄弟姉妹です。

一番下で潰れている?のがフーカかしら。

hooka-5-4_20090615160446.jpg


フーカと一緒に生まれた牝3頭です。
まだどの子がフーカか判りませんね。
このうちの1頭は「まりも」さんの所のピリカちゃんです。

この画像は生まれて1ヶ月目くらいでしょうか。

hooka-5-11-2.jpg

名前も「風花」と付け、血統書名も同じ「風花」にしていただきました。
ところがアクシデントが・・・。
チョロチョロとお転婆なフーカを連れ戻そうとしたのでしょうか。
お母さん犬の犬歯がフーカの尻尾に入ってしまい、尻尾の先が取れてしまう・・・という事態になりました。

でも、家庭犬として飼うつもりだったし、フーカを我が家に迎えることに変更はありませんでした。

もう尻尾が短いですね。

hooka-5-11-3.jpg

【 2009/06/14 (Sun) 】 ワンコ | TB(-) | CM(18)

引越し1周年ーフーカ追悼

6月の4日はヴァルトに引越してきた日でした。
31年間営業したペンションを辞め、信濃町のヴァルトでリタイア生活を始めた記念日でもあります。
あっという間に1年が過ぎました。

引越し当日のヴァルトの庭のフーカ。
なんとなく心細い顔をしていますね。

hooka-6-9.jpg

6月中旬にはベランダでまったり。
人間より順応力が強いわ。

hooka-6-15_20090612134416.jpg


7月1日。
庭で家族写真。
レラ姉さんと一緒の写真は最後になりました。
レラ姉さんは7月8日、17歳と50日で虹の橋を渡りました。
大往生でした。


kazoku-7-1-4_20090612133638.jpg
【 2009/06/12 (Fri) 】 生活 | TB(-) | CM(16)

花に囲まれたフーカ

フーカがお星様になってから10日が過ぎようとしています。
未だに信じられない気持ちと、庭にあるあるじのいない小屋を見ては「やっぱりいないんだ・・・」と
再確認したり。

masaと楽しかった思い出話をしながら笑ってみたり、写真を見てまた涙が溢れたり・・・と我ながら情緒不安定な生活。
でも、ちゃんと食べてますよ。ちゃんと睡眠も取れています。
畑にも行っています。
早く元気にならなくちゃね。

ブログにフーカの記事を載せてから、沢山の方にお悔やみのコメント、励ましのメール、更にはお花が沢山届きました。
感謝の言葉もありません。


本当に本当に有難うございます。
皆様のお心遣いが身に沁みます。

フーカはシアワセなワンコだったんだね。
こんなにみんなに惜しまれて、愛されているんだもの。
フーカの飼い主で良かったよ。
フーカと暮らせたことを誇りに思います。


hooka-6-12.jpg


ブログのプロフィールやハンドルネームも変更しなくちゃいけないかな・・・。
まだしばらくは「フーカママ」で記事を書きたいな。
【 2009/06/12 (Fri) 】 ワンコ | TB(-) | CM(6)

フーカがお星様になりました

6月3日にフーカが虹の橋を渡りお星様になりました。
5歳と50日でした。

hooka-6-4.jpg

突然の別れでmasaも私も呆然としています。

北海道犬は我慢強いので、症状が出てからでは手遅れになる・・・と判っていたのに。
健康管理を怠ってしまったことが悔やまれます。

今は悲しくて、寂しくて、辛くて涙が止まりません。

診断は「すい臓分泌不全」
本来すい臓から分泌される消化酵素が何らかの原因で少なくなり、栄養が取れなくなり体重が減る病気だそうです。
免疫力や胃腸の機能も衰えていたようでした。

5月20日に嘔吐、下痢、血便で動物病院に3日間入院。
退院してお薬で様子をみました。
元気になってきたようにみえたのですが、6月1日に体調が悪くなり再度点滴に。
薬を続けましたが、3日の夕方に息を引き取りました。

唯一の救いは苦しまなかったこと。
3日の朝、昼とご飯を食べ、薬も飲みました。
でも、午後から呼吸が弱くなり・・・・。

最期まで私達に見守られて、静かに眠るように旅立ちました。
本当に寝ているようで・・・。
必死で名前を呼び、身体をさすり・・・。
でも、起きてくれませんでした。
微笑んでいるような顔でした。

5歳はあまりにも早過ぎます。
もっともっと楽しい時間を過ごしたかった。
セカンドバースデイもお祝いして、きっと元気になる!!と信じていたのに。


フーカ、なんでこんなに早く私達の側から離れて行ってしまったの?
寿命なの?
運命なの?

散歩に行っているだけだよね?
呼んだら戻ってこなくちゃダメだよ。
お父さん、お母さんの所に戻ってきて!!




【 2009/06/09 (Tue) 】 ワンコ | TB(-) | CM(32)

しばらくお休みします

諸事情が重なりまして・・・。
ブログをしばらくお休みします。
ごめんなさい。

コメントもお休みします。

健康面は特に問題ありませんのでご安心を。

再開の時はよろしくお願いします。
【 2009/06/03 (Wed) 】 生活 | TB(-) | CM(-)
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: