0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

我が家もGWで~す

世の中GWですねぇ。12連休!とか。
今までは仕事で忙しい時期でしたが、今年はのんびり
いいような、悪いような・・・。
そんなヴァルトにお客様が。
東京からいつものB夫妻。

banba-09-4-30.jpg

御開帳から帰宅してフーカにもご挨拶。
「久しぶりなのに、どこ行ってたの~」 by フーカ

hooka-4-30.jpg

懐かしいB夫妻にさんざんオシャベリしてました。
きっと
「昨日、病院でね・・・。」とか
「お母さん、お出かけばっかりなのよぅ・・・・」とか。
女の子はオシャベリですね。

hooka-4-30-2.jpg
【 2009/04/30 (Thu) 】 生活 | TB(-) | CM(2)

「御開帳」で賑わう善光寺に参拝

今日は東京から来たB夫妻と数え年で7年に一度の善光寺ご開帳に行ってきました。
連休中ですが、平日。
思ったほどの混雑ではありませんでした。

宿坊や御土産屋さんが並ぶ「仲見世通り」。

zenkouji.jpg

山門の中はさすがに人がいっぱい

zenkouji-4.jpg

目指すは高くそびえ立っている「大回向柱」。
20分ほど並んで、しっかり触ってきましたよ。
極楽往生ができるかな

zenkoji-3.jpg

御開帳期間中、本堂の「前立本尊」の右手中指に結ばれた金の糸が五色の「善の綱」につながり、その綱が「大回向柱」に結ばれている・・・とのこと。
この「大回向柱」に触ることによって、ご本尊様とご縁が結ばれ、極楽往生が出来る。というありがたい柱です。


zenkouji-5.jpg

柱はかなりの手垢で汚れておりましたが・・・

7年前の参拝客は50日間で680万人とか!
今年はそれを上回る参拝客になるらしい。


更に「御印文頂戴」にも並んで、「南無阿弥陀仏」。
完璧!!

{ご本尊さまの御分身ともいわれる宝印を頭におしいただくことで、極楽往生の御利益が得られます}

ここは撮影禁止で~す。
【 2009/04/30 (Thu) 】 生活 | TB(-) | CM(6)

注射の帰りはお花見したよ♪

フーカを連れて注射だけでは車に「嫌なイメージ」が残ってしまうので、
帰りに途中にある有名な一本桜のお花見を。

「大山桜」という種類で、色が濃いのが特徴です。
樹齢100年以上の古木です。
盛りは過ぎてしまいましたが、それでもきれいです。

昔、来たときは根元まで近づけましたが、樹勢が弱っている・・・とのことで、今は柵がしてあります。

jizo-4-28-6.jpg

フーカと桜。
フーカの眼が細い

jizo-4-28-4.jpg


枝ぶりも素晴らしい樹ですね。

jizo-4-28-8.jpg

説明の看板。

jizo-4-28-7.jpg

【 2009/04/29 (Wed) 】 生活 | TB(-) | CM(12)

不吉な予感・・・

フーカ:
朝からお父さんがケージを車に積んでいる・・・。
なんか不吉な予感・・・

到着!!動物病院

hooka-4-28.jpg

そうです!「狂犬病予防注射」
診察室から「フーカちゃん、どうぞ」の声。
フーカの大きく見開いた眼
こんなに大きい眼をするときは滅多にないわ。緊張してるのね。

hooka-4-28-2.jpg

診察台に乗せられました・・・。
背後にいる先生の行動に神経を集中

hooka-4-28-3.jpg

情けない顔をしてま~す。
仔犬の頃はなんでもなかったけど、段々に覚えてきてしまって「この人、嫌なことする!!」と
思っているんですね。

大事をとって、エリザベスカラーをして看護士さんにがっしり掴まれてあっという間に注射完了

お疲れ様でしたぁ。
【 2009/04/28 (Tue) 】 ワンコ | TB(-) | CM(12)

野鳥シリーズ-「カワラヒワ」と「コガラ」

今日のヴァルトは陽が差していますが、時々雪が舞う変な天気です。
最低気温は0度
最高気温も5度ですって。
冬の服装でいます・・
でも、お日様があたるとストーブは要りませんけど。
フーカもベランダでまったり日向ぼっこしています。


mahiwa.jpg


庭では「カワラヒワ」がフーカの抜け毛を集めています。
脇腹が黄色の鳥です。
スズメくらいの大きさ。
この鳥はもしかしたら「マヒワ」かもしれないけど、判別が難しいです。

mahiwa-2.jpg


餌台でヒマワリを食べているのは「コガラ」
シジュウカラと違って、胸に黒いネクタイのような模様がありません。
大きさもかなり小さいですよ。

kogara.jpg


餌台を独占できる事は滅多になく、他の大きな鳥にいつも追い払われています。
やっぱり身体が小さいと不利ねぇ。

kogara-4-15.jpg


でも、ブログ姉妹の「小粒」さんは案外元気に辛口コメを入れてくれますが
【 2009/04/27 (Mon) 】 野鳥 | TB(-) | CM(10)

また帽子が増えちゃった

帽子作家さん「ボニート」の作品展がまた開催されていました。
先日はサイズが合わなかったけど、今度はどうかなぁ・・と出かけてきました。

CIMG9396.jpg

夏らしい色や素材の帽子が並びます。

CIMG9395.jpg

ストローハットもいいけど、夏限定になるし・・・。

CIMG9397.jpg


今回ゲットしたのは迷彩柄の「キャスケット」
右側のです。
真冬以外は1年中使えそうです。

広いつばのエレガントな帽子も欲しかったのですが、イメージ的にスポーティなスタイルの帽子に
落ち着いてしまいますね。



CIMG9398.jpg

又帽子のコレクションが増えましたぁ
どんだけあれば気が済むのやら・・・。

夕方帰宅したら、masaが「昼間チラチラ雪が降ったよぅ」と!
ヴァルトは寒かったぁ。
明日の朝にかけて「みぞれ」や雪になるらしい・・・
もう5月だよ。
でも、それほど珍しいことではなんですけど
【 2009/04/26 (Sun) 】 生活 | TB(-) | CM(7)

夕飯の食材確保!

本日の釣果
イワナ3匹に山菜の「コゴミ」と「ウド」
夕食の食材はしっかりゲットしてきてくれました。


一番大きい24センチのイワナ。

iwana-4-24.jpg


イワナと山菜があればgood!
自給自足に近い今晩の夕食で~す。

iwana-4-24-2.jpg


イワナは24センチ、23.5センチ、20.5センチでした。
まだあんまり太っていませんが、きれいな色です。

iwana-4-24-3.jpg

こちらは右側が「コゴミ」
「草ソテツ」という名です。シダの若い芽を食べるのですが、クセもなく
美味しい山菜です。
茹でておひたし、ごまあえ、テンプラもいいですよ。

もう一つは左側の「ウド」
まだ小さいですが、山のウドは香りも強く美味でございます。
根元は酢味噌あえ、葉先はテンプラ。

sansai-4-24.jpg

イワナはまた塩焼きかなぁ
が進みま~す。
【 2009/04/24 (Fri) 】 釣り | TB(-) | CM(13)

巣作りの季節

桜の季節がやってきたヴァルト。
でも、昨日は雪でも降りそうな冷たい雨でした・・・。
今朝の最低気温は2度
そんな中masaは渓流釣りへ。
釣果はどうかなぁ・・・

さて、庭では野鳥が巣作りを始めているようです。

フーカの抜け毛を餌台の側に置いておくと、セッセと咥えて運んでいます。
これは「シジュウカラ」

sijyukara-4-17.jpg

こちらは「ヤマガラ」


yamagara-4-22.jpg

鉢植えに使っていた古い「ミズゴケ」も置いておきましたが、ミズゴケはあまり人気がありません
鳥の巣をみるとコケも使われていますけどね。

yamagara-4-22-2.jpg

ヴァルトの雑木林に出来る鳥の巣は今年はフーカの抜け毛が敷き詰められるわね。
100%天然ウールですからきっと暖かいね。

【 2009/04/24 (Fri) 】 野鳥 | TB(-) | CM(11)

この子道犬?

昨日お花見に行った時、車を少し手前に停めて歩きました。
片道1キロほどをノンビリ歩いたのですが、これには理由があります。

途中に養魚業者の養殖場があり、そこに白いワンコが繋がれています。
真冬も雪の中で寝ていたし(小屋はあるのですが)、夜もいます。
この白いワンコどうみても道犬に見えるのです。

ニジマスを養殖しているらしく、キツネやタヌキ、熊・・・などから魚を守っている番犬なんでしょうね。

でも、以前ネコがニジマスを咥えて歩いているのを目撃!!
それから、大きな鳥の「アオサギ」がいつもいて、魚を狙っているのです。

番犬にならないねぇ・・・とmasaとも話していますが、きっと魚は沢山いるので
「1匹ぐらいならいいよ」って黙認してるのかも

そして写真撮影に成功!
どうみても道犬だわ。

4-22_20090423131154.jpg



そしていつも魚を狙っている「アオサギ」にも遭遇。
近くの鳥居川にいました。
残念ながら近づいて撮影できませんんでしたが、雰囲気だけは判りますかねぇ。

DSC00029_20090423131155.jpg


日本のサギの仲間では一番大きい種類だそうです。

DSC00032.jpg




この川が鳥居川。
良く釣り人を見かけます。

torii-4-22.jpg


参照
「アオサギ」
【 2009/04/23 (Thu) 】 ワンコ | TB(-) | CM(10)

お花見

雪国にも桜の季節。
近くの桜見物に。
「原の閑貞桜」
樹齢300年ほどの「エドヒガンさくらの枝垂れ桜」
200年以上前に「閑貞」というお坊さんが小さな庵を構え住んでいた場所に咲いている桜なので
地元では「閑貞桜」という名前で親しまれているそうです。

hara-4-22-13.jpg

樹齢は250年とも、300年とも言われています。
太い幹が二股に分かれ、古武士然とした風情。

素晴らしい古木です。
絶対に「桜の精」が住んでいますね。


樹勢が弱っていて治療中。「樹が弱らないように花を摘み取ってしまうので今年も花が見られません・・・」と聞いていたのですが、咲いていました。
ちょうど係りの方がいらしたのでお話を伺うと「来年は花が咲く保証がないので、今年見ていただくことにしました」との事。
なんとか元気を取り戻して来年もきれいに咲いて欲しいです。

hara-4-22.jpg

近くにも「エドヒガンの枝垂桜」があります。
クローンではないようですが。

hara-4-22-8.jpg

ここは元来「閑貞坊」さんが庵にしていた場所で、その後地元の氏神様を祀り神社になったようです。

hara-4-22-9.jpg


masaも先日トレッキングウエアーを新調!
今までのは防水が効かなくなって・・・。
これで今年のトレッキングも快適です。

hara-4-22-11.jpg







【 2009/04/22 (Wed) 】 生活 | TB(-) | CM(10)

山笑う

ヴァルトにも遅い春がやってきました。

「山笑う」俳句の春の季語ですね。春の山は本当に笑っているような景色です。
芽吹きがはじまり、花が咲き出し、ニコニコと朗らかに・・・。

ちなみに冬は「山眠る」、夏は「山滴る」、秋は「山粧う」・・・だと思ったけど。

我が家の庭の桜はまだですが、近所ではピンクになってきました。
家の近くの山桜です。

sakura-4-21-2.jpg

三分咲かな。

sakura-4-21.jpg

少し集落の方に降りると満開に近い桜。
色が濃いので「おおやまさくら」かもしれませんね。

sakura-4-22.jpg
【 2009/04/22 (Wed) 】 | TB(-) | CM(4)

野鳥シリーズ-「アトリ」

ちょっと珍しい野鳥かな。
「アトリ」という鳥です。スズメくらいの大きさです。
胸や脇がオレンジ色、頭は黒でコントラストがきれいな鳥です。

頭が真っ黒なのは♂の夏羽の色だそうです。
冬羽は薄い茶色になるらしいけど、鳥も夏と冬で羽の色が違うのもいるんですね。


atori-4-15-6.jpg


庭に来始めた頃は餌台に登る事はしませんでした。
芝生で虫を食べているのかなぁ・・・と思いましたが、慣れてきたら餌台にもあがっています。

atori-4-15-3.jpg
【 2009/04/21 (Tue) 】 野鳥 | TB(-) | CM(10)

牧場も緑だよぅ

花植えが終ってから牧場まで散歩。
ついこの間まで雪の原だった牧場も緑の草が伸びてきていました。

4-20-4.jpg


ここはノーリードで遊んだり、スノーシューで遊んだ所。
もう有刺鉄線が張られてしまいました。
牛さんはまだいませんけど。

4-20.jpg


【 2009/04/20 (Mon) 】 ワンコ | TB(-) | CM(8)

花植え

先日購入した花をやっと植えつけました。

週末は婚礼のアルバイトで忙しかったし、明日は雨の予報。
今日しかないじゃん

少々お疲れの身体にむち打って

ビオラとアリッサムを植えたコンテナは玄関前に。

CIMG9388.jpg


CIMG9389.jpg

パンジー、ビオラなどは花壇の側に置きました。
まだ移動させられるかもしれないけど・・・。
花壇には以前の庭から持ってきた「宿根カスミ草」や「ラムズイヤー」などが根付いて元気に
出てきてくれました。

CIMG9390.jpg
【 2009/04/20 (Mon) 】 生活 | TB(-) | CM(6)

やっぱり春の花

雪が融けて、暖かくなると、やっぱり花を植えたくなりますね。
営業施設ではないので、今までのように沢山は植えないけど・・・。

昨日、生産者直売所で買ってきました。


春はパンジーですよね。
ビオラも3色。
ビオラは毎年咲いてくれるので庭に植えようと思います。
パンジーはコンテナですね。
白のアリッサムも寄せ植え用に購入。

CIMG9387.jpg

庭の石垣に植える「芝桜」。
手前に写っている細い葉で濃いピンクの花は「アルメリア」「はなかんざし」とも言います。
これも宿根草なので、庭に植えます。

一番奥の花は「プリムラ・ポリアンサ」
涼しい場所では長く咲いてくれます。
山でも冬を越したのでこれも直接庭に植えても大丈夫。



CIMG9386.jpg

ところが、今日は雨
そして寒い!!
最高気温が11度しかない・・・。
園芸が出来る気温ではないなぁ・・・。

お天気になるまで待ちましょう!
【 2009/04/17 (Fri) 】 生活 | TB(-) | CM(13)

野鳥シリーズ-「アカゲラ」

アカゲラ(キツツキの仲間)の撮影に成功!
アカゲラなどのキツツキの仲間は餌台にはあまり来ません。
枯れ木をコンコンつついていますが、警戒心も強くなかなか近寄れないでいました。

今朝の朝食の時、食堂の窓ガラスに激突する鳥が
アカゲラでした。

かなり激しくぶつかったようで、樹に飛び移ってからも身じろぎもしません。
撮影すると目を瞑っています。
きっと、痛みに耐えていたのでしょうね。

それともビックリして心臓が止まりそうになって、動悸を沈めていたのかも
akagera-4-15-2.jpg



しばらくの間、同じ樹にとまっていたのでゆっくり撮影に成功。
終わりの頃に撮影した写真では目が開いていました。


akagera-4-15-3.jpg

しばらく休んだら林に飛んでいったので、無事だったようです。
これはアカゲラの♀だと思います。
身体も小さめだし。
♂はもう少し大きくて、頭の部分も赤がきれいです。

「窓ガラスに注意!!」って張り紙する?とmasa。
鳥さん、読めないと思うわ
【 2009/04/16 (Thu) 】 野鳥 | TB(-) | CM(10)

フーカ、5歳になりました!

今日、4月15日はフーカの誕生日
5歳になりました

元気で誕生日を迎えられて良かったね。
お祝いにお赤飯を炊きました
(生協の簡単に出来るお赤飯で~す)

4-15-2.jpg

「写真撮るから、ポーズ!!」
お赤飯が気になってそれどころではありません・・・

4-15.jpg



【 2009/04/15 (Wed) 】 ワンコ | TB(-) | CM(27)

釣り場の下見

昨日、森を散策するついでに新しい釣り場の下見をしてきました。

林の中の川はこんな感じです。
広い川ではないので、釣り易い場所を探すのもそれなりの苦労があるようです。

4-13.jpg

とりあえず竿を出して、探りを入れるmasa。

masa-4-13-2.jpg

私が鳥を探して歩いたり、花を撮影している間、masaは粘っていました。
でも、この日は釣果なし。
アタリ(魚が餌を突っつくこと)はあったらしいので、時間がある時に頑張ってもらいましょう。
【 2009/04/14 (Tue) 】 釣り | TB(-) | CM(8)

森にも花が咲き出して

鳥の撮影をしようかなぁ・・・とデジイチを持って森を散歩。
まだ緑になっていない木々の間に黄色の花が目に付きました。

「マンサク」ですね。
山では春一番最初に咲く花です。
「まず咲く」から「マンサク」だとか。

mansaku.jpg

クヌギの枯れ木にはキノコの「サルノコシカケ」
漢方薬に使う種類ではなさそうですが、猿なら腰掛けられそうかも。

saru.jpg

今日の気温は18度。
暑いほどではなかったです。

【 2009/04/13 (Mon) 】 | TB(-) | CM(10)

野鳥シリーズ-「ヒヨドリ」

先日の陶芸作家さん巡りで、リンゴをゲット。
「涼しい場所で保管したので、まだ美味しいですよ」の言葉通り
美味しいリンゴでした。

リンゴの皮や芯を餌台に置いたら「ヒヨドリ」がきました。

hiyodori-1.jpg

大きめな鳥で、ほっぺのオレンジがチャームポイント
リンゴを頬張っています。

hiyodori-2.jpg

鳥の種類によって好みの食べ物があるのですね。
ヒヨドリはヒマワリの種は食べないみたいです。
リンゴばかり食べていました。
【 2009/04/12 (Sun) 】 野鳥 | TB(-) | CM(12)

ベーコン製作

1週間かけて、ベーコンを製作。
美味しそうにできましたよ。

bekon-2009.jpg

ご注文お待ちしています。

2009-bekon.jpg

詳しくはこちらのHPを
「燻製とジャムの販売」
【 2009/04/11 (Sat) 】 燻製 | TB(-) | CM(0)

夏で~す

暑い!!
最高気温20度!!
5月下旬~6月の気温だとか・・・。
一気に夏服の準備なんて間に合わないわぁ。
乾燥もしていますね。
3回も洗濯機を回して冬服を洗濯しましたが、すぐに乾いてしまいます。

masaも玄関前の風除け&雪囲い用の板を外しました。

4-11.jpg

スッキリ!!風も通り抜けて涼しくなります。
【 2009/04/11 (Sat) 】 生活 | TB(-) | CM(4)

リスの撮影に成功!!

朝、いつものように鳥さんを撮影しようと思っていたら、庭を横切る姿が!
本土リスです!!
あわててカメラを三脚から外して、追いかけました。

気配を察知して、庭のクヌギの樹に駆け上がったリス君(オスどうかは判りませんが・・・)

risu-4-7.jpg

望遠で狙ってもリス君は動き回るのでなかなかピントが合わず。
それでも枝の先端にいる姿を撮影することが出来ました。
こんな細い枝の先の方に行っても大丈夫なんですよ。
枝から枝に飛び移る事も出来るんです。
身軽なのね。

risu-4-7-2.jpg

このあと、2羽の鳥さんに枝の上で追いかけられていました。
鳥は羽があるから強気ですよね。
鳥の巣が近くにあるのかなぁ。
リス君は枝から落ちることもなく、なんとか無事でした。

ちょっぴり「野生の王国」でした

【 2009/04/10 (Fri) 】 | TB(-) | CM(12)

初の渓流釣り

ヴァルトに引越してから、初めての春。
masaは楽しみにしていた「渓流釣り」に行ってきました。
と言っても、歩いていかれる川
ほとんど庭にある川!!のような感覚でしょうか。

今までなら朝5時起きで出かけていたのに、今朝は7時に出かけて行きました。

iwana-2009.jpg

釣果はイワナ1匹!!23センチでまあまあの大きさです。

iwana-2009-2.jpg

今シーズン初釣果に満足


夜には塩焼きにして食べました!
美味で~す。

DSC00002_20090409215127.jpg

使ったお皿は昨日購入した松代焼きのお皿です。
緑が欲しかったので、庭のフキノトウを飾って
【 2009/04/09 (Thu) 】 釣り | TB(-) | CM(10)

杏の花見と器展-2

こちらは山の上の「陶隆窯」牧さんの工房です。

作風がほのぼのとしていて楽しい作品です。

maki.jpg

カエルやネコ、ブタさんなどを題材にしたものも多くて、発想がユニーク。

maki-3.jpg

小さいお地蔵さんも可愛い。

maki-2.jpg
【 2009/04/08 (Wed) 】 生活 | TB(-) | CM(12)

杏の花見と器展

初夏のような気温の今日、犬友達の「くーさん」と松代で開催されている陶芸作家さんの作品展に行ってきました。

長野市松代は我が家からだと車で1時間弱かな。

「松代焼き」の「あまかざり工房」

amakazari.jpg

ブルーと紫が混ざったような色合いが特徴の器。

amakazari-3.jpg

優しい白の器もありました。

左上の白い長方形のお皿を2枚購入しました。
魚でも、おつまみでもどんな料理でも使えそう。

amakazari-4.jpg

今人気の土鍋も沢山ありましたよ。
土鍋で炊いたご飯が人気だそうですね。

amakazari-5.jpg


【 2009/04/08 (Wed) 】 生活 | TB(-) | CM(0)

竹の子ご飯

今日は竹の子ご飯にしました。
時期は早いような気がするけど、竹の子を見るとやっぱり食べたくなっちゃいますね。

鶏肉と、油揚げ、竹の子を入れて炊き込みました。
緑が欲しかったけど、山椒の葉がなかったので

後はさわらの西京漬けとシジミの味噌汁。
お漬物少々。
シニア食ですねぇ。


46.jpg
【 2009/04/07 (Tue) 】 料理 | TB(-) | CM(6)

野鳥シリーズ-カケス

カケスがやっと撮影できました。
もう少し近くまで来てくれればよかったのになぁ・・・。

kakesu-4-6-2.jpg

羽のブルーがとってもきれいな鳥です。

kakesu-4-6.jpg

今日、ウグイスの初鳴きでした。
山より1週間ほど早いです。
まだヘタッピで、のど自慢だったら鐘1つだわ

【 2009/04/07 (Tue) 】 野鳥 | TB(-) | CM(6)

フーカもベランダでまったり

こんなに雪が消えましたぁ。
ベランダの前と横手に少し残っているだけ。
昼間はポカポカ陽気。最高気温14度まで上がりました。

wald-4-6.jpg

フーカも久々のベランダでまったり。

hooka-4-6-2.jpg

折りたたみチェアーも出して、すぐにベランダでお茶タイムが楽しめそう。

hooka-4-6.jpg
【 2009/04/07 (Tue) 】 ワンコ | TB(-) | CM(0)

牛の放牧もそろそろ・・・

Y君が栂池スキー場のイントラが終わり、立ち寄ってくれました。
牧場まで散歩。

途中の森の中の道も雪がすっかり消えています。

yanagida-4-6.jpg


牧場もあんなにあった雪がなくなっています。
1週間前には牧場でスノシューやテレマークスキーをしたのにね。

冬の間、雪の下になっていた「有刺鉄線」も張られていました。
牛の放牧もそろそろかしら。

yanagida-4-6-2.jpg


【 2009/04/06 (Mon) 】 生活 | TB(-) | CM(6)
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: