071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

「キビタキ」撮ったぁ!

我が家は標高800m。
雑木林に囲まれています。
庭に訪れる野鳥の種類も多いので、楽しみの一つ。

今日は「キビタキ」の撮影に成功!
去年よりもきれいに写せましたよ。


2013_0507_095144-DSC05900.jpg


「キビタキ」はスズメより小さく、冬は東南アジアで越冬し日本には夏鳥としてやってきます。

詳しくはこちら参照。「キビタキ」

黄色とオレンジが綺麗な鳥で人気がありますね。


s-2013_0507_101552-DSC05923.jpg

我が家の一眼レフデジカメの望遠レンズは100-300mm。
気配を消しながら頑張って近づきましたが撮影できる大きさはこれが限界かなぁ。

「大砲」と呼ばれる野鳥撮影用の超望遠は高くて手が出ませ~ん


s-2013_0507_101231-DSC05909.jpg


「キビタキ」は虫を捕獲して食べます。
これも蝶?蛾?を咥えていますね。
飛んでいる虫を空中捕獲する時もあります。


s-2013_0507_093245-DSC05885.jpg


渡り鳥も今年は寒くてビックリしているでしょうね。
虫もそれほど多く飛んでいないし、食料調達に苦労しちゃうね。
【 2013/05/07 (Tue) 】 野鳥 | TB(-) | CM(8)

愛鳥週間

5月10日から「愛鳥週間」が始まりましたね。

我が家のエサ台には相変わらず「シジュウカラ」ヤ「ゴジュウカラ」「ヤマガラ」などが賑やかに訪問してくれています。


渡り鳥の多くは北に帰ったり、南に帰ったりしたようですね。

これからは夏鳥の季節かな。

裏庭に姿を見せた

「キビタキ」



s-2011_0511_123230-DSC00006.jpg

去年は小さくしか撮影できなかったけど、今年はまあまあの大きさで写せました。

「キビタキ」は飛んでいる虫を空中でキャッチするので、エサ台に止まってくれたりしないのです。
それだけに見つけてもシャッターチャンスが難しい・・・。


s-2011_0511_123236-DSC00007.jpg



【 2011/05/12 (Thu) 】 野鳥 | TB(-) | CM(12)

「山笑う季節」と野鳥

残雪の多かったヴァルトもやっと庭の雪が全部消えました。
気がつけば5月!
「山笑う」季節になってきましたね。

いち早く咲き出す「アブラチャン」の黄色い花。

昔はこの樹皮や種から油を採ったとか。


s-2011_0428_141822-DSC00007.jpg


s-2011_0428_141845-DSC00008.jpg


白いコブシも咲き始めました。
桜はまだですよ。


庭にやってきた「ホオジロ」




s-2011_0428_124656-DSC00005.jpg
【 2011/05/01 (Sun) 】 野鳥 | TB(-) | CM(17)

渡り鳥もラッシュ?北へ南へ

初夏のようになったり、冬に逆戻りしたり忙しい天気です。
今日も雪がチラチラ舞って寒い一日でした。

毎日のように遊びに来ていた渡り鳥達も、さらに南や北に行ったのでしょうか。
今日は現れません。

今年は注意してみていたせいか沢山の野鳥の写真を撮影できました。

頭のモスグリーンから胸の黄色が綺麗な「アオジ」

s-2011_0415_133743-DSC00002.jpg


s-2011_0415_133852-DSC00004.jpg

2年ぶりに会えた「シメ」

s-2011_0415_142611-DSC00011.jpg



s-2011_0415_142804-DSC00019.jpg


赤が綺麗な「ベニマシコ」


s-2011_0411_104608-DSC00021.jpg


s-2011_0411_104621-DSC00022.jpg


もっと赤が綺麗だった「オオマシコ」


s-2011_0413_124609-DSC00014.jpg


【 2011/04/20 (Wed) 】 野鳥 | TB(-) | CM(10)

渡り鳥の休憩場所?

4月になると自然界も異動?の季節。

庭に「渡り鳥」が姿を見せるようになります。
冬鳥として日本にいた鳥が北や南に移動。
逆に夏鳥として北や南から日本に来る鳥。

それぞれがヴァルトの庭でエサを食べたり、休憩をしています。

今年は珍しく今まで撮影できなかった鳥を撮影できました。
残雪の多さとか気温の関係もあるのでしょうか。

こちらは「ミヤマホオジロ」のオス。

顔に黄色の縁取りとトサカが目印です。
ちょっとヤンキーな鳥ですね

s-2011_0402_090155-DSC00010.jpg


「ミヤマホオジロ」の説明はこちら


「ミヤマホオジロ」は2日間しかいなかったです。
今頃はどこで休憩しているのかしら。

s-2011_0402_090158-DSC00011.jpg
FC2カウンター
プロフィール

管理人 フーカママ

Author:管理人 フーカママ
「斑尾にいい土地あります!」

田舎暮らしを実現してください。
詳しくはこちら



長野県黒姫の森の中に定住したシニア夫婦
「森」に囲まれた家での暮らしと北海道犬「ソラ」との日々を紹介します。
「ヴァルト=wald」はドイツ語で森という意味です。

☆管理人 フーカママ
好奇心旺盛なA型。山羊座

☆ヴァルトの住人 masa
一応主人。
沈着冷静、石橋を叩いて渡るA型。水瓶座

☆レラ(波久娘・札幌東八) 札幌生まれ
北海道犬の♀
1991/5/19~2008/7/8
 17歳と50日で永眠
 
☆フーカ(風花・稚内武方荘)
2004/4/15 稚内生まれ
北海道犬の♀ 
2004/4/15~2009/6/3
5歳と50日で永眠

☆ソラ(空・尾張小出荘)
2009/9/23 愛知県生まれ
北海道犬の♂

生後39日で我が家にやってきたチビギャング。
わが家で飼う北海道犬は5匹目です。
さてさて、どんなワンコに育つでしょうか。

「北海道犬がやって来て」   注文案内
子供のいない夫婦が、30年にわたり、5匹の北海道犬と信州で暮らしてきた、その出会いとふれあいと別れを綴ったお話です。 価格 本代(税込) 1.365円    送料     300円
下記のフォームでご注文の方にはオリジナルステッカーをプレゼント!!
注文フォーム
「本文」の欄に本の送付先住所・郵便番号・電話番号をお書き下さい。

名前:
メール:
件名:
本文: